null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

ホピ園

ご利用者、ご家族の目線に立った、心ある対応や目くばり・気くばりを常に心掛け、安心・快適に在宅での生活を送っていただけるよう、きめ細かいサービス提供に努めております。また、道路運送法の許可を得た有償運送(通院乗降サービス)を行っております。

また、介護保険では賄いきれないサービスも保険外サービスとして実施しております。

基本情報

事業所名称 ホピ園 [地図]
サービス提供地域
  • 群馬県高崎市西毛区域
所在地 〒3700865
群馬県高崎市寺尾町621番地1
電話番号 027-324-8844
FAX番号 027-324-8843
HP http://www6.wind.ne.jp/hopi/

サービスに関する情報

緊急時の対応 あり なし
通院等乗降介助の実施 あり なし
頻回の20分未満の身体介護の実施 あり なし
法人らが実施するサービス
または、
同一地域で実施するサービス
  • 訪問介護
  • 通所介護(デイサービス)
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
事業開始年月日 1995年04月01日

営業時間

営業時間

平日 : 8時30分~17時30分
土曜 : 8時30分~17時30分
日曜 : 8時30分~17時30分
祝日 : 8時30分~17時30分
留意事項 :

休日

特になし

留意事項

サービスを利用できる時間

営業時間

平日 : 8時30分~17時30分
土曜 : 8時30分~17時30分
日曜 : 8時30分~17時30分
祝日 : 8時30分~17時30分

留意事項

従業員に関する情報

従業員の職種 介護福祉士

利用者状況

要介護度別利用者数
  • 要支援 1
    3 人
  •     2
    7 人
  • 要介護 1
    9 人
  •     2
    2 人
  •     3
    0 人
  •     4
    0 人
  •     5
    0 人

利用料金

提供範囲を超えての利用費用 あり なし
利用者負担軽減制度の実施の有無 あり なし
キャンセル費用

訪問日前日の17時までに連絡が無い場合(特別な事情がない限り)1000円キャンセル料が発生します。

運営している法人の情報

法人の種類 社会福祉法人(社協以外)
名称 社会福祉法人タービュランス福祉会
所在地 〒3700865
群馬県高崎市寺尾町621番地1

あなたにおすすめの訪問介護事務所

  • ハートフル

    群馬県高崎市石原町3236

    1.サービス提供窓口として素早く対応する。

    2.常に利用者の立場に立った質の良いサービスをつくりあげる。

    3.介護保険のみならず保険外サービスや地域のネットワークを利用者のニーズに合わせ最新で幅広い情報を伝える事が出来る。

  • 有限会社 ケアーサービス平和

    群馬県高崎市飯塚町1301-1

    当社は、当初、個人事業者として、昭和8年6月介護事業を始め、戦後の昭和28年4月 営利職業紹介事業者として労働大臣の認可を受けており、以後 昭和55年1月法人化して現在に至っている。今までに培った介護業務のノウハウを活かしつつ、より質の高い介護サービスの提供を目指します。

群馬県高崎市の訪問介護事務所を見る

近くのデイサービスを地図で探す 近くのデイサービスを地図で探す

訪問介護に関するニュースを見る

訪問介護

口コミ

ログインをすると、口コミを見たり書き込んだりすることができます。

マモリアニュース

  • 誰でも書ける!感謝と喜びが循環する「笑い文字」
    誰でも書ける!感謝と喜びが循環する「笑い文字」
    年明けが近くなり、年賀状の準備をはじめる方も多いのではないでしょうか。 手書きの手紙や葉書の価値を感じても、「字に自信がない。絵心もない」と、ためらう方も増えている印象です。 今回は、字を書ける人なら誰でも短時間で笑顔あふれる文字の書き方を習得できる「笑い文字」を全国に広げている、一般社団法人 笑い文字普及協会代表理事の廣江まさみさんにお話を伺いました。 約3年間で受講者数1.5万人(2017年春)が受講した「90分で書ける ありがとう講座」、地域限定の日本郵便とコラボした笑い文字フレーム切手(2017年12月発売)が大人気です。
    記事を見る
  • 【セミナーレポート】哀しみをいやす講演会/主催:日本グリーフ専門士協会
    【セミナーレポート】哀しみをいやす講演会/主催:日本グリーフ専門士協会
    2017年11月23日に国際ファッションセンターで日本グリーフ専門士協会主催の「哀しみをいやす講演会」が開催されました。 グリーフ(悲嘆)に寄り添う専門家5名によるスライドや映像を使った講演会、パネルディスカッションがメインコンテンツとして提供されました。 会場には、グリーフ(悲嘆)ケアを学んでいる方、興味がある方だけでなく、喪失の哀しみを抱えている方もいらっしゃいました。
    記事を見る
  • 大切な人を亡くした方が思いを語らう“癒しの場” ハグハワイ
    大切な人を亡くした方が思いを語らう“癒しの場” ハグハワイ
    大切な人との思い出は時間が経っても、それぞれの人生に大きな影響を与えることが多いのではないでしょうか。 死別直後の方や、何年も時間が経った方、それぞれが抱える喜びや悲しみを“死別”という体験をした者同士が安心して語り合える場所があります。 ハワイ生まれのNPO法人ハワイ日本語グリーフケア協会(通称:HUG Hawaii/ハグハワイ)です。 今回は、それぞれの思いを尊重してサポートしあう場を提供する、HUG Hawaii(ハグハワイ)東京ファシリテーターの内宮美知子さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 自分で自分らしさを取り戻すために。マギーズ東京センター
    自分で自分らしさを取り戻すために。マギーズ東京センター
    厚生労働省『平成26年受領行動調査(概数)の概況』によると、外来患者の診察時間は67.7%が10分未満です。 外来受診の目的は診察・治療・検査等の受診が主のため、病気に伴う日常生活の不安や詳しい治療方針、心身の影響などについては、なかなか医師にじっくり相談することは難しい状況にあると言えます。 今回は、がんに影響を受けるすべての人に専門的サポートと第二の我が家のような居場所を提供するNPO法人maggie’s tokyo(マギーズ東京センター)センター長の秋山正子さんにお話を伺いました。 マギーズ東京センターは、相談者に無料で支援を提供するためにチャリティ活動やクラウドファウンディングに積極的に挑戦し続けています。
    記事を見る
  • 必要な時に、必要な情報が届くように-大成建設株式会社
    必要な時に、必要な情報が届くように-大成建設株式会社
    ご自身は四国で現場の工事事務や収支管理などの事務職を経験。4年前、夫と同居するために本社の人事部いきいき推進室へ異動に。育児や介護との両立支援、女性・外国籍・障がい者の活躍推進、そして働き方改革を実施する部署で、仕事と介護の両立担当としてご活躍中だそうです。そんな緒方さんに、今回大成建設様の仕事と介護の両立支援について、お話を伺いました!
    記事を見る