null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

介護予防にも!?シルバー人材センターとは

定年退職後の生活は、再就職したり、趣味に没頭したりと人それぞれですが、時間を持て余していたり、仕事していないと生活に張り合いがないという方は、シルバー人材センターを利用してみてはいかがでしょうか。

シルバー人材センターとは

シルバー人材センターとは、その地域の高齢者が連携して共に働き、助け合っていくことを目指して、高齢者の就業を促進する取り組みを行っている組織です。
働く意欲や能力のある高齢者の自主的な組織への参加と、能力を発揮する場を設けることで、社会参加による生きがいや生活上の健康促進も目的としています。

シルバー人材センターの仕組み

シルバー人材センターで受けることが出来る仕事は、短期で臨時的なものです。ですから、雇用契約はもちろん、社会保険・労災保険等の適用はありません。仕事の流れは、まずシルバー人材センターが官公庁、事業所、家庭などから依頼を受け、シルバー人材センターに登録している会員へ能力や希望に合わせて仕事を委任する形になります。

シルバー人材センターの利用法

シルバー人材センターから仕事を受けるためには、まず入会手続きを行い、会員登録を行う必要があります。
会員の条件は、原則として60歳以上で健康な方、働く意欲のある方、シルバー人材センターの理念に賛同された方となっています。
入会の申し込みは、センターで入会説明を受け、希望する職種、職歴、資格免許、健康状態などを確認された後、理事会による承認を受けることで会員として登録されます。

シルバー人材センターが請け負う仕事の種類

シルバー人材センターが請け負う仕事は多岐に渡り、自動車の運転、庭木の剪定、襖や障子の張り替え、大工作業、塗装作業、軽事務、宛名書き、公園清掃、除草、農作業、家事、育児、介護など様々です。
基本的に長期の仕事や直接雇用関係が発生する仕事はありませんし、高齢者が働くという点を考慮し、危険な仕事や有害な仕事、万が一の場合に多額の損害賠償が発生する恐れのある仕事はありません。

まとめ

シルバー人材センターは、あくまで「生きがいを得るための就業」を目的としたものですから、一定した収入の保障はありません。ただ、このような活動を通して社会に参加することで、いつまでも健康で生きがいのある生活を実現し、地域での福祉向上や活性化に貢献することが出来ます。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • “終活大学”の学生になって終活のオモテウラを楽しく学ぼう!
    “終活大学”の学生になって終活のオモテウラを楽しく学ぼう!
    長寿国日本の平均寿命は今年、男女とも過去最高を更新し、男性80.75歳、女性86.99歳と発表されました。(厚生労働省 第22回生命表) 平均寿命は今後も伸びると予測される中、自分自身の人生の幕引きの準備と共に、介護・医療・葬儀・埋葬の準備について、選ぶ側の知識と選別眼がより重要になってくると思われます。 今回は、全体像が見えにくい終活について、業界のウラ事情も含めて、みんなでたのしく講義形式で学ぶことができる“終活大学”を主催するNPO法人終活サポートセンター理事の水上由輝德さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 【PR】「脳トレ×コミュニケーション」新しいカタチのもの忘れ対策とは?
    【PR】「脳トレ×コミュニケーション」新しいカタチのもの忘れ対策とは?
    日本では高齢化が進むとともに認知症患者数が増加しており、今後もますます増えていくと考えられています。厚生労働省の推計では、65 歳以上の方の認知症有病率は15%、約462 万人となっており、高齢者の7 人に1 人が認知症有病者と言えます。現代の医学には認知症を完治させる治療法や薬はまだないと言われています。したがって認知症予防が非常に重要です。本日は、もの忘れ対策に関するサービス『脳レク』を展開する株式会社エストコーポレーションの脳レク事業部担当者の水谷さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 実際どのくらいの人が介護受給者なのか
    実際どのくらいの人が介護受給者なのか
    メディアやニュースで高齢化や介護について目にしない日は無いというくらい、超高齢化社会を迎えようとしている日本ですが、実際介護を必要としいている人はどのくらいいるのでしょうか。
    記事を見る
  • 高齢者と大学生でルームシェア?異世代ホームシェアの魅力とは
    高齢者と大学生でルームシェア?異世代ホームシェアの魅力とは
    ホームシェアといえば、若者が友人や知らない人と家賃を負担しあい、一緒に暮らすというイメージがありますが、異世代ホームシェアという言葉はまだまだ認知されていません。 今回は日本でも広がりを見せつつある異世代ホームシェアについてご紹介します。
    記事を見る
  • 認知症の方にみられる徘徊行動。原因と対応方法をポイント解説!
    認知症の方にみられる徘徊行動。原因と対応方法をポイント解説!
    認知症の方が家の中や外をぐるぐると歩き回ることを徘徊といい、認知症の方によく見られる行動ですが、実はこの徘徊、本人なりの目的があって徘徊する場合が多いことをご存知でしょうか。 そこで今回は、徘徊とはどういった行動なのか、認知症による徘徊の基本的な知識と対策をご紹介します。
    記事を見る