null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

いま介護用品がおしゃれに進化している

毎日の介護を楽しく行えるように、いま巷ではおしゃれな介護用品が増えてきています。今回は、機能性にもファッション性にも優れた介護用品をご紹介します。

体を動かさなくても着替えができるパジャマ

着せるほうも着せられるほうも楽なパジャマのポイントは、腕や肩を動かさないで着せてあげられることです。このパジャマは、片側が開いているので体をくるむように着せることができます。色柄もカラフルで長く着ていたくなるパジャマです。

イージーオン・オフ療養パジャマ

軽くて握りやすい樹脂コップ

73gととても軽い樹脂製コップです。手が当たる部分にちゃんとくぼみがあるので、弱い力でもしっかりつかむことができます。落としても割れない安心素材。きれいなピンク色のコップは介護でなくても使いたくなります。

介護用軽量おしゃれなプラスチックコップ

座布団にも使える床ずれ防止クッション

ベッドの上で座ったり、姿勢を支えるのに便利なクッションです。中身のビーズはとても柔らかいので、しっかりお尻にフィットして腰を包み込んでくれます。手をついたりしても、かかる力をビーズが吸収するので体へのあたりが優しいです。

ビーズマット円座

浴室内チェア

浴室内は転倒の危険性が高まります。椅子を使う場合にはこのチェアのように吸盤で固定できるものだと安心です。座る部分も滑り止めゴムシートなので滑りにくくなっているため、浴槽内でも使用でき浴槽が深い、座位が不安定といった場合にも使用できます。

浴槽ステップ

ファッション性の高いルーペ

いつでもどこでも物が見えやすくなる拡大鏡。キラキラのパーツが付いて華やかなルーペは、いつも身の回りに置いておきたいものの一つです。

おしゃれなLEDスライドルーペ レッドパンプス

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • ミスユニバースさいたま指導者直伝!無理なく楽しい「姿勢ストレッチ」
    ミスユニバースさいたま指導者直伝!無理なく楽しい「姿勢ストレッチ」
    高齢になり運動機能が低下すると「転倒」による怪我が、寝たきり状態のキッカケになる危険性があります。 『平成27年版高齢社会白書』では、「骨折・転倒」が要介護になった主な原因の12.2%を占め、特に女性は15.4%で男性の6%を大きく上回っています。 重症化リスクを予防するためには、無理なく運動できる「ストレッチ」がオススメです。 今回は『ミスユニバースさいたま2017』の育成・指導を始め、多くのモデル指導の経験を活かし、独自の高齢者向けストレッチを提案する「魅ボディ研究所」代表の比嘉美佐子さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 知っておけばもう安心!遠距離介護のポイント解説
    知っておけばもう安心!遠距離介護のポイント解説
    仕事や家庭の都合で、遠距離介護の必要に迫られることも少なくありません。常に目を配れないため不安が伴いがちですが、ポイントを押さえておけば遠距離介護でも安心です。また無理な呼び寄せは、逆に両者にとって負担になる可能性もあります。 遠距離介護の例やポイント、呼び寄せ症候群などについて紹介します。
    記事を見る
  • 車椅子でも安心!家族で楽しめる関東近郊のキャンプ場6選
    車椅子でも安心!家族で楽しめる関東近郊のキャンプ場6選
    キャンプ場というと車椅子利用者にはちょっと縁遠いイメージがありませんか?車椅子利用者の方でも楽しめる宿泊施設やサービスのあるキャンプ場があります。バリアフリー対応のコテージなどを利用して、子どもや孫といっしょにお出かけしましょう!今回は車椅子でも楽しめる関東近郊のキャンプ場をご紹介します。
    記事を見る
  • 圧倒的な「つけ心地」。整体×下半身美人ベルトの効果とは?
    圧倒的な「つけ心地」。整体×下半身美人ベルトの効果とは?
    日本では認知度の低い“骨盤臓器脱”は性器脱とも言われ、膀胱脱、子宮脱、直腸脱などの臓器が外に突出してしまう症状です。圧倒的に女性患者数が多く、海外の報告では女性の生涯羅患率が11.1%と報告されている文献もあります。 羞恥心から我慢を重ね、症状が進んでから病院を受診すると手術しかないと言われるケースが多いのが現状のようです。 今回は、独自開発の整体プログラムと“下半身美人ベルト”でメスを入れずに改善を目指す、バランス工房代表の岡林秀和さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • ポイント解説!アルツハイマー型認知症の初期症状と特徴
    ポイント解説!アルツハイマー型認知症の初期症状と特徴
    アルツハイマー型認知症は、予備軍である軽度認知症からやがて発症へと至り、進行する病気です。治療で進行の抑制は可能ですが、完治はせず早期の発見が重要になります。しかし初期症状では、本人が物忘れを周囲に気付かれない様カバーする場合が多く、発見し難いのが一般的です。重症化させないためにも初期症状を家族や周囲にいる人が見落とさない様にしましょう。ここではアルツハイマー型認知症の予備軍であるMCIや、初期症状、特徴について紹介します。
    記事を見る