null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

遠距離介護に便利!飛行機やタクシーなどの介護割引

介護はなにかとお金がかかります、そんなときにはいろんなサービスの「介護割引」を使って上手に節約していきましょう。
今回は、遠距離介護にはとくに便利な、交通サービスの介護割引をご紹介します。

航空会社各社提供の介護割引


大手航空会社で介護割引を提供しているのは、ANA(全日空)、JAL(日本航空)、SFJ(スターフライヤー)、SNA(スカイネットアジア航空)です。航空料金の割引は、1年間有効の介護パス発行により可能になります。申請方法は、各航空会社によって異なりますが、一般的に要介護認定やマイレージカードの登録が必要です。割引率は約27〜43%、繁忙期や当日予約でも可能な割引や、割引率の高い早期予約割引、所定の株数に応じた株主優待割引もあります。ただし、割引人数や座席数、介護される人との関係性など条件は細かく指定されているので、利用する際は注意が必要です。

タクシー会社提供の介護割引


タクシー会社独自で介護割引を実施したり、介護タクシーのサービスを提供しています。割引率やサービスなどはタクシー会社によって異なりますが、車いすのまま乗降車できる車両を使っていたり、部屋まで介助が必要な場合まで対応している会社もあります。
自宅近くのタクシー会社をチェックし、どのようなサービスがあるか確認しておくと緊急時の利用も安心です。

新幹線利用時の介護に役立つ割引


介護用の割引運賃設定はありませんが、頻繁に利用する人や遠距離で利用する人にお得な割引を利用することができます。年会費3,770円が必要ですが、JRのジパング倶楽部会員になると、満65歳以上の男性と満60歳以上の女性を対象に、新幹線のぞみを除いた新幹線全線の片道・往復・連続のいずれかで、201km以上利用時に、運賃・各種料金20〜30%の割引があり、年20回利用可能です。その他各社、割引会員制度、回数券などを提供しています。

高速道路利用時の介護に役立つ障害者割引


重度の身体または知的障害者を同乗して運転する場合、割引率50%以下の障害者割引を利用できます。介助者が運転する場合は、障害者本人の身体障害者手帳が第1種(1〜3級)の場合だけ利用可能です。割引対象は、事前に市区町村の福祉担当窓口で必要な書類を提出し、登録手続きを行った自動車1台です。登録対象の自動車の範囲には、台車や車種、所有者等について一定要件があり、対象とならない自動車もあります。また、有効期限もありますので、有効期限2ヶ月前から受付している更新手続きを行うことができます。料金所で係員に料金を支払う場合だけでなく、ETC無線通行の場合や料金精算機利用時にも、障害者用割引利用が可能です。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 介護保険料の地域差について考える
    介護保険料の地域差について考える
    介護保険料についての問題で、最近大きく注目を集めているのが、「地域格差」です。昨年10月中旬、厚生労働省は介護保険料を全国的に比較することができるオンラインシステムを構築しました。そのことによって、地域による保険料の違いをなくしていくよう、高い自治体で過剰なサービスが行われていないかなど分析し、見直しに努めるようにと促していく方針を打ち出したのです。その具体的な内容についてまとめました。
    記事を見る
  • 一人暮らしの高齢者におすすめ!の食事の宅配サービスと具体例
    一人暮らしの高齢者におすすめ!の食事の宅配サービスと具体例
    これから高齢者の仲間入りをする方や、高齢者を親に持つ方は、この社会でいかに健康的に長生きするかを考えなくてはなりません。そのために、老人ホームを探すのも重要ですが、まずは日々の食事に目を向けてみましょう。食事は生きるための基本ですし、それ以上に、食事を楽しむことができれば、毎日3回は幸せに過ごせるようになります。現在、高齢者の食環境をよりいいものにすべく、様々な取り組みが行われていますが、今回は配食サービスが具体的にどのようなものなのか、おすすめめの企業、そして様々な取り組みについてご紹介します。
    記事を見る
  • 【関東】車椅子で行けるお花見スポット3選
    【関東】車椅子で行けるお花見スポット3選
    東京では先週桜が開花し、本格的なお花見シーズンが到来しました。今回は、ご家族と一緒に車椅子の方もい楽しめるバリアフリー化が特徴のお花見スポットをご紹介します。
    記事を見る
  • 【後編】30万部越ベストセラー『おかげさまで生きる』矢作直樹氏
    【後編】30万部越ベストセラー『おかげさまで生きる』矢作直樹氏
    「死を心配する必要はない」30万部を超えるベストセラー『おかげさまで生きる』の冒頭でそう語る矢作直樹・東京大学名誉教授。 2017年3月末まで東京大学医学部附属病院救急部・集中治療部部長を務め、生と死の境界線で命と向き合い続け、確信した“魂”の存在。 現在は執筆・講演活動、“日本のこころ”を取り戻すために「我が国のこころ塾」を主宰し、“いかに生きるか”を考える機会や日本の歴史・文化・伝統を学ぶ場を提供しておられます。 後編では、与えられた目の前の仕事に没頭し続けることを日々大切にする矢作名誉教授に『おかげさまで生きる』について、お話を伺いました。 前編はコチラ→『身軽に生きる』今この瞬間を大切にする生き方-矢作直樹氏インタビュー @link{https://mamoria.jp/clip/20170818/live}
    記事を見る
  • 【PR】体を通して心が変わる「脳科学ストレッチ」
    【PR】体を通して心が変わる「脳科学ストレッチ」
    脳と体の関係を活かした「脳科学ストレッチ」が注目を浴びています。 本日は脳科学ストレッチの開発者であるパーソナルトレーナーのNATSUKI様にお話を伺いました。
    記事を見る