null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

【北海道・東北】車椅子で行けるお花見スポット3選

桜の季節になると老若男女を問わず心まで春めいて、お花見に出かけたいという気持ちになるものですよね。ご年配の方でも、寒い冬の季節は家の中に閉じこもりがちだったものの、春になってあたたかくなると外に出かけても良いかなと感じる人は多いでしょう。そこで、今回は車椅子に乗ったままでもお花見がしやすい北海道や東北地方のお花見スポットをご紹介します。

タワーから桜見物もよし、園内の散策もよし

場所 五稜郭公園
住所 北海道函館市五稜郭町43-9

観光スポットとして有名な五稜郭公園は北海道有数の桜の名所でもあります。公園内にはソメイヨシノ、南殿、紅しだれ桜、関山など様々な種類の桜が植えられており、園内をピンク色に染めます。五稜郭公園に広がる桜の花道は、舗装された場所があり、車椅子でも安心です。五稜郭タワーの2階には食事処があり、車椅子の利用者には業務用エレベーターが使用できるようになっています。展望台2階からは、城郭の星型を目で実感することができ、桜色に染められた五稜郭全体を見渡すことができます。こちらも車椅子の方はエレベーターで移動が可能です。

車椅子ボランティアも活躍中の桜の世界的名所

場所 弘前公園
住所 青森県弘前市下白銀町1

日本一の呼び声が高い桜まつりが行われる弘前公園は、一生に一度は行きたい桜の名所として有名ですね。散り際には桜の絨毯の絶景も見られます。弘前桜まつりの期間中には、公園内で車椅子ボランティアを行う車椅子応援隊が活動します。車椅子の無料貸出や、介助を行っており、非常に便利です。場内の土道や砂利道は自然なかたちで舗装されており、車椅子の方が移動しやすくなっています。

桜とバラの花園でお花見

場所 開成山公園
住所 福島県郡山市開成1-5

開成山公園は、北辺外周を中心に1300本の桜が植えられており、大木の桜並みが大変見応えがあるお花見スポットです。園路は舗装されているので車椅子で散策可能です。車椅子対応トイレは園内施設の各所にあります。また、併設されている多目的音楽ホール、ミューカルがくと館は車椅子用スロープがあり、全席可動のため車椅子でも気軽に訪れることができますよ。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 最後の思い出も、家でつくる。「自宅葬」という選択
    最後の思い出も、家でつくる。「自宅葬」という選択
    故人との最後のお別れである「葬儀」が年々多様化しています。生前葬、家族葬、自由葬、直葬など価値観の多様化に伴い「自分らしい最後」も色々な選択肢が出てきています。 今回は、単に簡素化を目的とせず、形式や時間に縛られず故人とゆっくりお別れをする「自宅葬」を提案する、株式会社鎌倉自宅葬儀社の馬場翔一郎さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • アプリで「住み慣れた地域とつながる。」新しい“見守りのカタチ”
    アプリで「住み慣れた地域とつながる。」新しい“見守りのカタチ”
    厚生労働省の「平成27年 国民生活基礎調査の概況」によると、高齢者(65歳以上)がいる2,372万世帯のうち、全体の57.8%を「単独、または夫婦のみ世帯」が占めているとの推計が発表され、家族だけでは支えきれない不安が浮き彫りになっています。 今回は、高齢者、家族、地域が携帯アプリでつながり、共に、無理なく助け合う。 新しいカタチの見守りサービスを創造する、リバティ・イノベーションの森社長にお話を伺いました。
    記事を見る
  • いつか迎える「その時」のための情報提供と心の支援
    いつか迎える「その時」のための情報提供と心の支援
    世界銀行の統計(2015年)によると、各国の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合は日本が世界第1位26.3%、2位イタリア22.4%、3位ギリシャ21.4%と続いています。 2016年9月には総務省が日本の高齢者の割合が27.3%、国内における80歳以上の人口が1,045万人と、前年に続き過去最高となったことを発表しました。 今回は、終活ジャーナリストであり「ライフ・ターミナル・ネットワーク」代表の金子稚子さんにお話を伺いました。 金子さんは、雑誌・書籍の編集者や広告制作ディレクターとしての経験を生かし、執筆、講演、相談業務、各専門家との橋渡し等、多岐にわたり活動をしておられます。 ご主人は、2012年10月に他界した流通ジャーナリストの金子哲雄氏です。
    記事を見る
  • 高齢者の「外食したい!」を叶える介護食対応のレストラン【関東近郊】
    高齢者の「外食したい!」を叶える介護食対応のレストラン【関東近郊】
    介護食とは、咀嚼(そしゃく)や嚥下(えんげ)の機能に合わせて、食事をとりやすいように調整された食事のことです。普段は自宅や施設で介護食をとられている方も外食だといつもと違った雰囲気で楽しめるかもしれませんね。今回は関東近郊で介護食を提供しているレストランをまとめてみました。
    記事を見る
  • グループホームの特徴と選び方のポイント!
    グループホームの特徴と選び方のポイント!
    現在、日本は4人に1人がお年寄りといわれている、超高齢化社会に突入しています。そんな中、親御さんや親戚の将来を考え始めた人も多いのではないでしょうか。今は一人暮らしができていても、5年後、10年後を考えた時、どうしても介護が必要になってしまうでしょう。自宅に介護人を呼ぶ、デイサービスを受けるなどの方法もありますが、自立した生活が難しい場合は、介護施設を利用するのが一般的になっています。そんな中、従来の老人ホームとは一風変わった、グループホームという施設が注目されています。しかし、聞いたことはあっても、グループホームとは具体的にどのようなものなのか、何に注意をして選ぶべきなのか、わからない方も多いのでは?そこで今回は、グループホームの特徴とメリット、デメリットを紹介したうえで、選び方も紹介します。
    記事を見る