null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

終活|終末期を安らかに過ごすために、仏教の力を借りてみた

長い人生をどう生きるかとともに、最期のときをどう迎えるかは人生にとって大きな課題です。終末期のケアにおいて、日本人に馴染み深い仏教観を取り入れた「ビハーラケア」が最近注目されています。ここでは、ターミナルケアの1つである「ビハーラケア」についてまとめました。

ビハーラケアとは?

「ビハーラ」とはサンクスリット語で僧院、寺院、安住の場所などの意味を持ち、「ビハーラケア」は仏教の主体性・独自性に基づくターミナルケア(終末期医療・看護)が大きな特徴です。また、末期患者に対する苦痛緩和や癒しの支援活動は、患者本人だけでなく家族も対象にしています。ビハーラの意味には「終末期医療とその施設」を対象とした狭義のものだけでなく、「仏教者を主体とした社会活動」とする幅広い捉え方にも特徴がみられます。なお、ターミナルケアでは、キリスト教系の「ホスピス」が広く知られています。

ビハーラケアが必要とされるのは?

ターミナルケアには医療や看護の領域だけでは解決できないこともあり、日本人の生き方に合わせたケアの必要性が問われています。そのため、医療スタッフなどの医療チームにビハーラ(仏教者)が加わってケアを行う点に特徴があります。また、1998年に結成された「ビハーラ医療団」は、仏教を学ぶ医療関係者による全国的組織であり、その活躍ぶりが期待されています。

メディアで注目されるビハーラケア

ビハーラケアに関する話題は、医療関係の雑誌などでも取り上げられています。その1つに「緩和ケア」(2014年9月号)の「TOPIC 私のターミナルケアと看取りへの疑問とその解決の方向をさぐる-『ビハーラケアと日本的ケアの可能性』での提言」があります。また、「看護学雑誌」(58巻8号)には、特別記事「より日本的なターミナルケアを求めて ビハーラケアとは」が掲載されるなど、その注目度は上がっています。

ビハーラケアを行っている介護施設は

最初にビハーラケア病棟ができたのは新潟県長岡西病院です。1993年に設立されたこちらの病棟では、「3つの理念」に基づき、寿命を受け入れた上で限られた日々を穏やかに過ごすことができます。また、お釈迦様の仏堂を安置、常勤者の仏教者を中心に、地元僧侶の有志によるボランティア組織が各種仏教行事を行っています。他には、京都府のあそかビハーラ病院・愛媛県のグループホーム ルンビニーなど、数は少ないですが、全国に導入している施設があります。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 圧倒的な「つけ心地」。整体×下半身美人ベルトの効果とは?
    圧倒的な「つけ心地」。整体×下半身美人ベルトの効果とは?
    日本では認知度の低い“骨盤臓器脱”は性器脱とも言われ、膀胱脱、子宮脱、直腸脱などの臓器が外に突出してしまう症状です。圧倒的に女性患者数が多く、海外の報告では女性の生涯羅患率が11.1%と報告されている文献もあります。 羞恥心から我慢を重ね、症状が進んでから病院を受診すると手術しかないと言われるケースが多いのが現状のようです。 今回は、独自開発の整体プログラムと“下半身美人ベルト”でメスを入れずに改善を目指す、バランス工房代表の岡林秀和さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 不要な介護サービスを提供されているかも?自分でチェックする方法
    不要な介護サービスを提供されているかも?自分でチェックする方法
    介護サービスの種類は非常に多く、必要とする人の状況に合わせて、その組み合わせも様々です。その複雑さゆえ、ケアプランの作成をケアマネージャーにすべて一任してしまいがちです。しかし、万が一不要なサービスを提供されたときにそのまま利用すると利用料金を請求されてしまいます。今回は不要な介護サービスを見極めるポイントをご紹介します。
    記事を見る
  • シニア世代が無理なくできる!”自分らしさ“に還るアシュタンガヨガ
    シニア世代が無理なくできる!”自分らしさ“に還るアシュタンガヨガ
    介護予防の一環として、柔軟性、筋力アップ効果が期待できるヨガが注目されています。一般のヨガスタジオを始め、保健機関や自治体主催のシニア世代向けヨガ教室も増加傾向にあります。 今回は、ヨガの流派の中でも人気の高い「パワーヨガ」の前身として知られる「アシュタンガヨガ」をシニア世代でも無理なく出来るように指導する、IYCインターナショナルヨガセンター講師のゆきのさんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • さまざまなサービスがうけられる!小規模多機能型居宅介護とは?
    さまざまなサービスがうけられる!小規模多機能型居宅介護とは?
    通常、自宅に居ながら介護サービスを受ける場合、訪問介護のヘルパー・デイサービスのスタッフなど関わる人はそれぞれ違い、ストレスを感じる高齢者もいます。小規模多機能型居宅介護ではどんな介護サービスも一つの施設のスタッフから受けることができます。
    記事を見る
  • 自分の意思を元気なうちに。いのちの遺言状「リビングウィル」とは?
    自分の意思を元気なうちに。いのちの遺言状「リビングウィル」とは?
    平成26年の厚生労働省『人生の最終段階における医療に関する意識調査』では、「自分で判断できない状態になった場合に備えて意思表示の書面を作成しておく」ことに「賛成である」と回答した一般国民は69.7%にのぼります。 一方で「実際に書面を作成している」と回答した方は、わずか3.2%でした。 今回は、生前意思「リビングウィル」の事前表明を推進する日本尊厳死協会理事の丹澤太良さんにお話を伺いました。
    記事を見る