null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【信越・北陸】【散歩】

美しい自然や歴史的遺産に恵まれた信越・北陸地方は、お出かけを楽しんでみたいエリアの1つでしょう。親御さんと一緒にのんびり散策をするのにもピッタリです。そんな信越・北陸地方には車椅子でも安心して出かけることのできるスポットが様々あります。ここでは、そのスポットの幾つかをご紹介します。

新潟の食を満喫できる「ぽんしゅ館」!

お酒やお米、おそばなど、新潟の様々な食を楽しむことができる「ぽんしゅ館」は、新幹線「越後湯沢」駅の中にあります。駅には駐車場が完備されており西口にはスロープが設置されていますし、駅構内にあるお手洗いは車椅子対応となっているので安心です。また、館内には段差がほとんどないので、車椅子で快適に移動ができますよ。お酒のミュージアムではお酒の試飲ができますし、イートインコーナーではへぎそばや魚沼産のお米を食べることもできます。もちろん、色々な食材が販売されているので、買い物も楽しめます。

※写真は越後のお酒ミュージアムぽんしゅ館越後湯沢店様からお借りしています。
名前 越後のお酒ミュージアムぽんしゅ館越後湯沢店
住所 〒949-6101 新潟県南魚沼群湯沢町湯沢2472-3
アクセス 湯沢I.C.より車で5分
JR越後湯沢駅直通
HP http://www.ponshukan.com/

キレイな景観を楽しめる「松本城」でお散歩

美しい景観が魅力の松本城は、散歩を楽しむのに最適の場所でしょう。城内の全てとはいきませんが、内堀沿いの公園や本丸、二の丸といった多くの場所を車椅子で見てまわることができます。また車椅子対応のお手洗いも本丸や公園、駐車場とあちこちに設けてあります。食事や土産物等の買い物は城外にある「縄手通り」で楽しむことができ、信州そばやたい焼きなど、多くのお店がバリアフリー対応となっています。

※写真は松本城公式HP様からお借りしています。
名前 国宝 松本城
住所 〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号
アクセス 長野自動車道 松本ICから国道158号を松本市街地方面へ向かい約3km(約15分)
松本周遊バス「タウンスニーカー」北コース「松本城・市役所前」下車すぐ
HP http://www.matsumoto-castle.jp/

のびのびと買い物ができる「軽井沢プリンスショッピングプラザ」

「軽井沢プリンスショッピングプラザ」は、ブランドショップはもちろん、洋服や靴、雑貨等のお店が沢山入っているアウトレットモールです。道がキレイに整備されており、車椅子での移動も楽なため買い物を楽しむのに最適です。広々とした敷地にある建物は1階のみのため、エレベーターを探す必要がありません。モール内にあるお手洗いほぼ全てに、車椅子対応のトイレがあるのも魅力です。レストランやカフェもバリアフリーになっている場所が多いため、食事を快適に楽しむことができます。モール内はとても広いためシャトルバスが出ていますが、車椅子でも対応してくれるので安心です。

※写真は軽井沢プリンスショッピングプラザ様からお借りしています。
名前 軽井沢プリンスショッピングプラザ
住所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス 上信越自動車道碓井軽井沢I.C.から車で15分
※混雑時は、松井田妙技I.C.からの利用も可能(ただし道幅が狭い)
HP http://www.karuizawa-psp.jp/page/

バリアフリーコースもある「兼六園」

日本の名勝であり、様々な美しい景色を眺めることのできる「兼六園」。花の見どころとしても有名で、六勝コースと呼ばれる車椅子でも利用できる散歩コースがあります。駐車場やお手洗いに車椅子利用者対応のものがきちんと設置されているため、安心して散歩を楽しむことができます。公園のすぐ近くには「石川観光物産館」と呼ばれる土産物屋や飲食店が入っている施設があります。こちらもバリアフリー対応となっているため、快適に美味しい食事や買い物を満喫することができます。

※写真は兼六園様からお借りしています。
名前 兼六園
住所 〒920-0937 石川県金沢市丸の内1番1号
アクセス 北陸自動車道 金沢西ICから約30分
北陸自動車道 金沢東ICから約30分
北陸自動車道 金沢森本ICから約20分
兼六園シャトルバス/レトロバス「城下まち金沢周遊」号などもあり
HP http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 【認知症基礎知識】認知症の原因・症状をポイント解説
    【認知症基礎知識】認知症の原因・症状をポイント解説
    高齢社会が進む日本で問題となっているのが、認知症患者の急増です。しかし認知症はただの呆けと誤解されるなど、当事者家族以外に正しい知識が定着しているとは言い難い状況です。今回は決して他人事ではない認知症の原因や症状、予防法についてお話していきます。
    記事を見る
  • ミスユニバースさいたま指導者直伝!無理なく楽しい「姿勢ストレッチ」
    ミスユニバースさいたま指導者直伝!無理なく楽しい「姿勢ストレッチ」
    高齢になり運動機能が低下すると「転倒」による怪我が、寝たきり状態のキッカケになる危険性があります。 『平成27年版高齢社会白書』では、「骨折・転倒」が要介護になった主な原因の12.2%を占め、特に女性は15.4%で男性の6%を大きく上回っています。 重症化リスクを予防するためには、無理なく運動できる「ストレッチ」がオススメです。 今回は『ミスユニバースさいたま2017』の育成・指導を始め、多くのモデル指導の経験を活かし、独自の高齢者向けストレッチを提案する「魅ボディ研究所」代表の比嘉美佐子さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 「かいご」に楽しさをプラスする! 突然はじまる介護を前に出来る事
    「かいご」に楽しさをプラスする! 突然はじまる介護を前に出来る事
    漠然とどうにかしないといけない、とは思いつつも先延ばしにしがちな介護の問題。課題として挙げられるのが「情報不足」です。今回は、親と子供のコミュニケーションツール「親ブック」の販売や企業に対しての「介護離職に関するセミナー」を行っているケアポット株式会社代表取締役高橋佳子様にお話を伺いました。
    記事を見る
  • かゆいところに手が届く!自治体による軽度生活支援事業
    かゆいところに手が届く!自治体による軽度生活支援事業
    軽度生活支援事業という言葉を知っていますか?この事業は、高齢者に対し日常生活の援助を行うことにより、自立した生活の継続、要介護状態への進行を防止することを目的として各自治体が行っています。今回は自治体による軽度生活支援事業の実施例をご紹介します。
    記事を見る
  • 車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【北海道・東北】【食べる】
    車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【北海道・東北】【食べる】
    日差しが暖かくなり、外に出かけるのが楽しみな季節となりました。ですが、車椅子だと出先の設備が不安でなかなか出かけられない、と感じている方も多いかもしれません。ここでは、GWに車椅子で安心して出かけられる、北海道・東北のおすすめのスポットをご紹介します。
    記事を見る