null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

【北海道・東北】車椅子で行けるお花見スポット3選

桜の季節になると老若男女を問わず心まで春めいて、お花見に出かけたいという気持ちになるものですよね。ご年配の方でも、寒い冬の季節は家の中に閉じこもりがちだったものの、春になってあたたかくなると外に出かけても良いかなと感じる人は多いでしょう。そこで、今回は車椅子に乗ったままでもお花見がしやすい北海道や東北地方のお花見スポットをご紹介します。

タワーから桜見物もよし、園内の散策もよし

場所 五稜郭公園
住所 北海道函館市五稜郭町43-9

観光スポットとして有名な五稜郭公園は北海道有数の桜の名所でもあります。公園内にはソメイヨシノ、南殿、紅しだれ桜、関山など様々な種類の桜が植えられており、園内をピンク色に染めます。五稜郭公園に広がる桜の花道は、舗装された場所があり、車椅子でも安心です。五稜郭タワーの2階には食事処があり、車椅子の利用者には業務用エレベーターが使用できるようになっています。展望台2階からは、城郭の星型を目で実感することができ、桜色に染められた五稜郭全体を見渡すことができます。こちらも車椅子の方はエレベーターで移動が可能です。

車椅子ボランティアも活躍中の桜の世界的名所

場所 弘前公園
住所 青森県弘前市下白銀町1

日本一の呼び声が高い桜まつりが行われる弘前公園は、一生に一度は行きたい桜の名所として有名ですね。散り際には桜の絨毯の絶景も見られます。弘前桜まつりの期間中には、公園内で車椅子ボランティアを行う車椅子応援隊が活動します。車椅子の無料貸出や、介助を行っており、非常に便利です。場内の土道や砂利道は自然なかたちで舗装されており、車椅子の方が移動しやすくなっています。

桜とバラの花園でお花見

場所 開成山公園
住所 福島県郡山市開成1-5

開成山公園は、北辺外周を中心に1300本の桜が植えられており、大木の桜並みが大変見応えがあるお花見スポットです。園路は舗装されているので車椅子で散策可能です。車椅子対応トイレは園内施設の各所にあります。また、併設されている多目的音楽ホール、ミューカルがくと館は車椅子用スロープがあり、全席可動のため車椅子でも気軽に訪れることができますよ。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 地域での孤独死防止のために自分たちが出来ること
    地域での孤独死防止のために自分たちが出来ること
    高齢者の増加に伴い、孤独死の件数も増加しています。孤独死を防止するために、地域では見守りサービスなどが整えられつつあります。また、孤独死を防ぐためには、食事に対する配慮、すなわち孤食をなくすことも重要です。今回は孤独死の実情や対策を紹介します。
    記事を見る
  • 動脈硬化を予防!食事で注意すべきポイントをご紹介
    動脈硬化を予防!食事で注意すべきポイントをご紹介
    動脈硬化は血管の老化現象とも呼ばれます。血管は普段目に見えない部分ですので、意識することは少ないかもしれません。しかし、血管も確実に老化現象が進んでいるのです。今回は血管年齢を若返らせることができる方法をご紹介します。
    記事を見る
  • 今話題になっているカジノ型デイサービスについて調べてみた
    今話題になっているカジノ型デイサービスについて調べてみた
    高齢者の認知症予防、ウェルビーイングと考えると、介護になってもその人らしい生活を続けてもらうことが重要です。その手段の一つとして、パチンコや麻雀などをして過ごす、カジノ型の介護施設(デイサービス)なども存在しています。このような施設に対して世間の評判や公的機関の対応はどうなのでしょうか。利用者本人たちがどう思っているのかも気になるところです。これらの施設の現状と、世間の見方についてまとめてみました。
    記事を見る
  • コレで安心!要介護の家族が入院・転院した時によくある悩みまとめ
    コレで安心!要介護の家族が入院・転院した時によくある悩みまとめ
    大切な家族が入院したら、どうしていいか分からないなんてこと多いですよね。 家族が要介護状態になったときに、困ることや転院の必要性などなど思いもよらないことが起きることもあるかもしれません。 いざ起きてしまってから右往左往するのは避けたいですね。 そのようなときにすぐに対処できるように知っておかなくてはいけないことがあります。
    記事を見る
  • どうする?認知症になった場合の財産管理
    どうする?認知症になった場合の財産管理
    高齢になると認知症の発症確率が高まります。その時に問題となるのが財産管理です。管理が難しくなった時にどのように手助けすべきか、家族が考えておく必要があります。リバースモゲージによる生活費の確保、成年後見人、市民後見人による管理など、様々な方法を知ることから始めてみましょう。
    記事を見る