null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

【関西】車椅子で行けるお花見スポット3選

いよいよお花見の楽しめる季節がやって参りました。高齢者の方にも存分にお花見を楽しんでもらいたいものです。でも足元が不自由で車椅子だと花見は難しいと思っている人もいるかもしれません。でも、大丈夫。今回は関西周辺で車椅子でも快適に花見ができるスポットをご紹介します。

西の丸庭園の桜は必見!

場所 大阪城公園
住所 大阪市中央区大阪城1-1

大阪の中心に位置する総面積105.6ヘクタールの広大な公園です。大阪城天守閣をはじめとする歴史的建造物があるほかにも、約300本の桜を楽しめる西の丸庭園や、1,270本の梅が咲き誇る梅林などがあり、存分に春の花見を満喫できます。他にも、桃園やあじさい園などさまざまな草花を楽しめます。公園内には、車椅子用のトイレも2カ所設置されていて、車椅子の貸し出しも5台常備されています。公園内は快適に車椅子で見学できます。

あの秀吉も堪能!醍醐の花見

場所 醍醐寺
住所 京都市伏見区醍醐東大路町22

醍醐寺は、京都府下で最も古い建造物である、国宝の五重塔や金堂など歴史的建造物を楽しめるお寺です。平成6年には世界文化遺産にも登録されています。一方、”花の醍醐“とも呼ばれるくらい、醍醐寺は桜の花で有名なのです。かわづ桜から始まり、しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重桜、大山桜などさまざまな桜が咲き誇っています。境内には多目的トイレなどが充実し、総門から仁王門まではフラットな道となっているので、車椅子でも問題ありません。車椅子専用の駐車場も2台分確保されています。

夙川沿いに咲き誇る約1660本の桜

場所 夙川公園
住所 兵庫県西宮市大井手町他

夙川沿いに約1660本の桜並木が並ぶ見事な公園です。河原全体が公園として整備されていて、川の両岸に約2.8キロメートルの桜並木が続いています。桜はソメイヨシノが中心で”日本のさくら100選”にも選ばれています。桜並木を見るための散策路は完全にフラットなので車椅子でものんびりと春の雰囲気を楽しめます。必要であれば、盲導犬の受け入れもされています。

思い切り関西の春を楽しもう

関西周辺にも車椅子で快適に花見をできるスポットがいくつか存在しています。高齢化社会となりつつある今、公園のバリアフリー化が急速に進んでいるようです。高齢者の方も、車椅子で春の風に当たりに行ってみませんか。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 日本郵政の見守りサービスとは!?
    日本郵政の見守りサービスとは!?
    日本郵政は見守りサービスとして、家族に代って遠方で独り暮らしをする高齢者を支えるサービスに乗り出してきました。郵便局員が配達を利用して高齢者宅を訪れるサービスです。今回、アップル社およびIBM社と提携することで、よりリアルな生活サポートの実現を目指しています。
    記事を見る
  • 認知症の方にみられる徘徊行動。原因と対応方法をポイント解説!
    認知症の方にみられる徘徊行動。原因と対応方法をポイント解説!
    認知症の方が家の中や外をぐるぐると歩き回ることを徘徊といい、認知症の方によく見られる行動ですが、実はこの徘徊、本人なりの目的があって徘徊する場合が多いことをご存知でしょうか。 そこで今回は、徘徊とはどういった行動なのか、認知症による徘徊の基本的な知識と対策をご紹介します。
    記事を見る
  • 【前編】『身軽に生きる』今この瞬間を大切にする生き方ー矢作直樹氏
    【前編】『身軽に生きる』今この瞬間を大切にする生き方ー矢作直樹氏
    「死を心配する必要はない」30万部を超えるベストセラー『おかげさまで生きる』の冒頭でそう語る矢作直樹・東京大学名誉教授。 2017年3月末まで東京大学医学部附属病院救急部・集中治療部部長を務め、生と死の境界線で命と向き合い続け、確信した“魂”の存在。 現在は執筆・講演活動、“日本のこころ”を取り戻すために「我が国のこころ塾」を主宰し、“いかに生きるか”を考える機会や日本の歴史・文化・伝統を学ぶ場を提供しておられます。 与えられた目の前の仕事に没頭し続けることを日々大切にする矢作名誉教授に、今回は2回に渡って近著『身軽に生きる』、30万部超ベストセラー『おかげさまで生きる』について、お話を伺いました。
    記事を見る
  • ケアマネジャーの仕事内容って何?どこまで頼める?
    ケアマネジャーの仕事内容って何?どこまで頼める?
    介護は急に始まることも多く、戸惑うことが多いものです。 そんな中で、介護を必要とする人が在宅での適切なサービスを利用できるように相談に応じたり、関係機関への連絡・調整を行ったりするのが『ケアマネジャー』(介護支援専門員)です。 利用者は、費用負担なしでケアマネのサービスを受けることができます。 ケアマネがどんなことをしてくれるのかを理解し、ケアマネと協力し合って満足のいく介護サービスを受けましょう。
    記事を見る
  • 車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【信越・北陸】【散歩】
    車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【信越・北陸】【散歩】
    美しい自然や歴史的遺産に恵まれた信越・北陸地方は、お出かけを楽しんでみたいエリアの1つでしょう。親御さんと一緒にのんびり散策をするのにもピッタリです。そんな信越・北陸地方には車椅子でも安心して出かけることのできるスポットが様々あります。ここでは、そのスポットの幾つかをご紹介します。
    記事を見る