null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

【愛知県】車椅子で行けるお花見スポット3選

春の足音も着々と近づいていますね。これから見事な桜が楽しめそうです。東海地方で、車椅子でも楽しめるお花見スポットを探してみました。

見どころ満載の動植物園

場所 東山動植物園
住所 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

1937年に開園した動植物園です。歴史ある公園のため、巨木の桜を楽しめます。その中には、高さ約13メートルで、幹周りが170センチメートルにもおよぶ見事な桜があるほどです。植物園の“桜の回廊”というスペースでは、日本全国の桜が約100種類、1,000本の桜が楽しめます。この公園は、丘陵地にあるため坂道が多いですが、スロープや橋、エレベーターなどが設置されているので、園内を車椅子でもスムーズに移動できるように配慮されています。トイレも車椅子で使用できるようにバリアフリータイプになっています。

歴史と文化の城跡公園

場所 岡崎公園
住所 愛知県岡崎市康生町561

徳川家康公が生まれたといわれる岡崎城跡を整備した公園です。その城は復元され、見事な天守閣を望むことができます。日本さくら名所100選にも選ばれていて、園内には主にソメイヨシノを中心とした約800本の桜が咲き誇ります。4月には“岡崎の桜まつり”が開催され、家康行列などの楽しいイベントも見学できます。夜にはライトアップも実施されるので、幻想的な雰囲気の夜桜も楽しめますよ。園内はバリアフリー設計されていてスロープも充実しているので車椅子でも不自由はありません。バリアフリー設計のトイレも各所にあります。補助犬も同伴できるので安心ですね。

国の登録記念物である花の公園

場所 舞鶴公園
住所 愛知県名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番168号

1909年に開園した、名古屋市が最初に設置した都市公園です。こちらも日本さくら名所100選に選ばれた名所で、ソメイヨシノを中心として750本の桜が植えられた見事な桜並木が楽しめます。他にも、バラや花菖蒲なども楽しむことができ、花の名所として知られた公園です。園内には噴水塔や、普選記念壇、奏楽堂、鶴々亭などの歴史的建造物が数多くあり、公園のほぼ全域が国の登録記念物として文化財に登録されています。施設の出入り口はフラットに設計し、施設出入り口には自動ドアが導入され、園内もスロープが充実しているので車椅子でも十分に楽しめます。障害者用の駐車場も完備されているので車でも快適に行けます。

車椅子で思いきり花見を楽しもう

東海地方で、大規模な桜並木を楽しめる公園を3つ厳選して紹介しました。どの公園もスロープの設置とバリアフリートイレが設置されていて、車椅子でも快適に花見が楽しめます。高齢者の方々も、春には思い切って外に飛び出し、見事な桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 要介護のきっかけになりやすい骨折・転倒予防のために出来るポイント
    要介護のきっかけになりやすい骨折・転倒予防のために出来るポイント
    日本は世界有数の長寿国としても有名ですが、それだけではなく「健康寿命」の大切さが問われています。やはり、自分の親には健康で長生きしてもらいたいですよね。そのためには、家族の関わり方も大切なポイントになります。ここでは、高齢者が寝たきりのきっかけになりやすい、骨折・転倒予防のために家族が出来ることについてまとめました。
    記事を見る
  • 認知症によくみられる症状とは?
    認知症によくみられる症状とは?
    認知症は軽度のものから徐々に進行していくため、初期の頃は家族でもなかなか気づきにくいものです。今回は認知症の主な症状をまとめました。
    記事を見る
  • “やさしい腸活“で心身をスッキリほぐす「腸律セラピー」
    “やさしい腸活“で心身をスッキリほぐす「腸律セラピー」
    排泄は高齢者にとって、QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)や尊厳に関わる非常に重要な要素です。排泄ケアが必要になると、在宅生活の継続が困難になるケースも多く、未病ケアや自立支援の発展に期待が寄せられています。 また、平成25年度国民生活基礎調査による便秘人口分布によると、60代から男女共に便秘の有訴者数が増えています。 今回は、自分で腸のケアができるようになる「セルフ腸ほぐし」の指導にも力を入れている、腸律セラピーサロンセラピーエ代表の小澤かおりさんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 【九州】車椅子で行けるお花見スポット3選
    【九州】車椅子で行けるお花見スポット3選
    春は、土にも色とりどりの草花が芽吹いて、外に出るのが楽しみな季節です。 そんな春のイベントといえばお花見。お花見は、短い期間しか楽しめないからこそ、その年の思い出作りになります。今回は九州のなかから、車椅子で行っても楽しめるお花見のスポットを3か所ご紹介します。
    記事を見る
  • プロと一緒に片づける。「お部屋とココロの整理収納アドバイス」
    プロと一緒に片づける。「お部屋とココロの整理収納アドバイス」
    平成26年度「高齢者の日常生活に関する意識調査」では「自分や配偶者の健康や病気への不安」が、最も多く67.6%を占めています。 具体的な不安の内容は、「体力の衰え」が62.2%、「認知症」が55.0%と続きます。 体力があるうちに、自分流儀の心地良く暮らせる環境作りをしておくことが、QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)向上に繋がるかもしれません。 今回は、対話重視のお片づけサービスを提供する、トトノエトトノウ代表、「お部屋とココロの整理収納アドバイザー」オオタニナオコさんにお話を伺いました。
    記事を見る