null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

終の棲家を選ぶときに気をつけるポイント

有料老人ホームをはじめとする介護施設は、高齢者にとって「終の棲家」となる場所です。それだけに、介護施設を選ぶことは簡単なことではありません。介護施設を選ぶ際は実際に見学してどんなところなのかを体験してみることが大切です。

介護施設へ見学に行った際にチェックしておきたいポイントとは

見学に行った際、施設の設備が整っているかを確認することも大切ですが、それよりも職員の様子をしっかりチェックしましょう。具体的には、職員の笑顔が多いか、食事の配膳や清掃などが丁寧かどうかをチェックすると良いです。そのため、見学だけでなく実際に食事や宿泊体験ができるとしっかり確認することが出来ます。
また、既に入居している高齢者の方々に、実際に入居してみての感想も聞いてみましょう。この施設に入居して良かったといったプラス面だけでなく、逆にここが困っているといったマイナス面も聞いておくと、入居したときのイメージがつかみやすくなります。

介護職員の定着率もチェック

インターネットには介護保険法に基づいて介護職員の「退職者数」や「経験年数」に関する数値が公表されています。労働環境などに問題があり、介護職員の入れ替わりが激しい施設だと、高齢者一人ひとりを把握した介護をすることが出来ないため、勤続年数が長いベテラン職員の多い施設の方が安心感があります。実際に高齢者の死亡事故が発生した介護施設では、退職者数が6割に達するなど定着率が低くなっています。

安心して暮らせる「終の棲家」を手に入れる

介護施設を選ぶ際には、請求したパンフレットだけで決めてしまうのではなく、なにより見学してみることが大切です。また、複数の施設を見学することで、施設の比較ができるようになるので、第一候補だけでなく予備を含めた複数の施設を見学してみることも必要です。見学や宿泊体験等を通じて、実際にそこで生活していくシミュレーションをし、要介護者がいきいきと安心して暮らしていけると感じられた施設を選ぶとよいでしょう。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 【関東】車椅子で行けるお花見スポット3選
    【関東】車椅子で行けるお花見スポット3選
    東京では先週桜が開花し、本格的なお花見シーズンが到来しました。今回は、ご家族と一緒に車椅子の方もい楽しめるバリアフリー化が特徴のお花見スポットをご紹介します。
    記事を見る
  • 老眼になったら気を付けるべき生活のポイントとは?
    老眼になったら気を付けるべき生活のポイントとは?
    老眼は、一般的に40歳を過ぎたころから自覚症状始まると言われていますが、最近はパソコンや携帯電話の利用者の増加から、目を酷使する環境下にあるため、早い人では30代で症状を訴える人も少なくないようです。高齢による老眼と身体能力の低下が重なっても生活しやすい状態にするにはどういったことに気を付けるべきでしょうか。
    記事を見る
  • いま介護用品がおしゃれに進化している
    いま介護用品がおしゃれに進化している
    毎日の介護を楽しく行えるように、いま巷ではおしゃれな介護用品が増えてきています。今回は、機能性にもファッション性にも優れた介護用品をご紹介します。
    記事を見る
  • 早めの対策が吉!64歳以下の若年性認知症の症状と予防方法
    早めの対策が吉!64歳以下の若年性認知症の症状と予防方法
    若年性認知症とは64歳以下で発症する認知症の総称です。働き盛りの年齢で発症するため、高齢になってから発症する認知症と比べ、社会や家庭において問題を抱えることが少なくありません。また仕事の疲労やうつといった症状の可能性などを考えてしまい、発見が遅れてしまうことも多く、そのため診断が遅れてしまうことの多い病気です。高齢者に多く発症する認知症は女性が多いことに対し、若年性認知症は男性に比較的多いのが特徴です。しかし女性でも発症の可能性がないとはいえません。特に専業主婦の場合は症状に気づきにくく、症状がかなり進行してから判明するといったことも少なくありません。若年性認知症を予防するために、その症状についてよく知るとともに、普段の生活からできる予防方法について見ていきましょう。
    記事を見る
  • 介護予防にも!フィットネスクラブの高齢者向けサービスまとめ
    介護予防にも!フィットネスクラブの高齢者向けサービスまとめ
    近年高齢者の健康志向が高まっており、その影響で高齢者によるフィットネスクラブの利用者は年々増加傾向にあります。またそういったニーズに応えるようにフィットネスプクラブ側も高齢者向けのさまざまなサービスを提供しはじめています。今回は高齢者向けのフィットネスクラブのサービスをご紹介いたします。
    記事を見る