null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

介護初心者なら、介護講習会を受けてみよう

いざ介護開始となっても、実際具体的にどうやって介護していいか戸惑うものです。そんな方に利用してほしいのが、自治体や介護施設が開催している家族向けの介護セミナーです。介護の相談ができるものや実際の介護のやり方を実技で学べるところもあります。ぜひ有効に活用しましょう。

介護を始めた家族向けのセミナーがある

いざ介護が始まってみると、まったく初めての経験に戸惑ってしまう人がほとんどです。大変な介護に加えて慣れないことばかりで、毎日辛い思いをしている人が少なくありません。初めての介護ですから悩んで当たり前ですが、家の中でひとり悩むよりも外へ出て勉強してみてはいかがでしょうか。介護を始めたばかりの家族向けに、さまざまな介護セミナーが開催されています。

家族の悩みはこんなこと

介護をしていて、次のような悩みはありませんか。
  • お風呂や食事介助が思いのほか難しい
  • 認知症を発症し始めたらどうすればいいのか
  • 他の人はどんな介護をしているのか知りたい
  • 介護保険や介護サービスなど、使い方がよくわからない
こうした悩みは、人に話したり専門家に相談すしたりることで解決する場合が多いです。介護セミナーなら、専門家が揃っているので相談ができます。

自治体のセミナーから始めよう

各自治体では、さまざまな介護セミナーを開催しています。「やさしい介護セミナー」「家庭介護のためのハートフルケアセミナー」「認知症を学びましょう」など自治体によって名称は異なりますが、家族の介護負担を軽減するための講座が全国の自治体で開催されています。具体的な講座の内容や日時などは随時市報に掲載されますから、気をつけてチェックしておきましょう。介護相談だけでなく、実践的なケア技術を教えてくれる講習会もあります。日常の介助を楽にするコツや、家庭でも簡単にできる筋力アップ運動などを楽しく学ぶことができます。

これから介護という人にもおすすめ

介護セミナーはまだ介護に入っていない人にとっても有効です。これから親の介護が始まりそうで不安という人も、少しでも知識を持っておくことで気持ちの備えができます。未知のものには不安を感じますが、きちんと勉強しておけば不必要に憂えることもありません。講習会に参加することで、地域の福祉環境について情報を得ることもできます。

自分から出かけて行こう

介護は各家庭の中の問題になりがちですが、同じように悩んでいる人はたくさんいますし、悩みを相談できる場所も意外と多くあります。一人で悩むより、セミナーなどに積極的に参加して自分で介護負担を減らしていくことが大事です。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 徘徊から家族を守るためにできること
    徘徊から家族を守るためにできること
    認知症の症状の一つに徘徊行動があります。認識障害を起こしている上に外を歩き回るため、徘徊行動には事故や事件のリスクがたくさん存在しています。大切な家族を徘徊のリスクから守るために何ができるでしょうか。
    記事を見る
  • その薬は本当に必要?医師が提唱する「薬のやめどき」
    その薬は本当に必要?医師が提唱する「薬のやめどき」
    医療の専門分科が進む中、多剤投与の危険性への関心が高まっています。 『高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015』(日本老年医学会)では、薬物有害事象が増加する要因として、多剤併用、併科受診が挙げられています。 今回は「365日無休の外来診療と24時間体制」の在宅医療に取り組み、2016年には地域の介護職員のレベルアップを目的に「国立かいご学院」を開設、近著『痛くない死に方』、『薬のやめどき』を始め、多くの著書を世に送り出し続ける長尾クリニック院長、長尾和宏先生にお話を伺いました。
    記事を見る
  • がん治療で注目の「緩和ケア」とは?
    がん治療で注目の「緩和ケア」とは?
    がんの緩和ケアをご存知でしょうか。緩和ケアとは、病気に伴う心と体の痛みを和らげるために行われる対処方で初期からケアを行うことにより治療に必要な体力と気力の低下を防ぐ効果があるとされています。今回は緩和ケアについてまとめました。
    記事を見る
  • “やさしい腸活“で心身をスッキリほぐす「腸律セラピー」
    “やさしい腸活“で心身をスッキリほぐす「腸律セラピー」
    排泄は高齢者にとって、QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)や尊厳に関わる非常に重要な要素です。排泄ケアが必要になると、在宅生活の継続が困難になるケースも多く、未病ケアや自立支援の発展に期待が寄せられています。 また、平成25年度国民生活基礎調査による便秘人口分布によると、60代から男女共に便秘の有訴者数が増えています。 今回は、自分で腸のケアができるようになる「セルフ腸ほぐし」の指導にも力を入れている、腸律セラピーサロンセラピーエ代表の小澤かおりさんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 終の棲家を選ぶときに気をつけるポイント
    終の棲家を選ぶときに気をつけるポイント
    有料老人ホームをはじめとする介護施設は、高齢者にとって「終の棲家」となる場所です。それだけに、介護施設を選ぶことは簡単なことではありません。介護施設を選ぶ際は実際に見学してどんなところなのかを体験してみることが大切です。
    記事を見る