null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

認知症によくみられる症状とは?

認知症は軽度のものから徐々に進行していくため、初期の頃は家族でもなかなか気づきにくいものです。今回は認知症の主な症状をまとめました。

記憶障害

まず顕著に表れるのが記憶障害です。自分が少し前までしていたことを忘れたり、新しいことを覚えられずに何度も聞いてきたりします。体験そのものを忘れてしまうので、食事をとったことを忘れて何度も食べたがったり、水道の蛇口をひねったことを忘れて水を出しっぱなしにするといったことが起こります。

見当識障害

自分が置かれている環境について分からなくなることを見当識障害といいます。いま何月なのかといった日付や自宅の場所がどこなのかが分からなくなります。また、親しい人でも誰なのかが分からなくなり、子どもを知らない人と言ったり、大人を子どもと思って接したりします。

行動障害

認知症になると判断能力が落ちてきます。物事の良い悪いが分からないので、お金を払わずに店を出てしまったり、冷蔵庫に洗剤を入れたりしてしまいます。また明らかにチグハグな格好をしても平気になります。一度くらいなら高齢者ならありうるかもしれませんが、何度も繰り返す場合には認知症の可能性があります。

失語・失認・失行

脳の機能に障害が起きるために、さまざまな行動が難しくなります。まず、言葉が上手く出てこなくなります。目の前のごくありふれた物の名前が思い出せなくなったり、複雑なことが言えなくなったりします。また、五感を使って状況を正しく把握することができなくなり、誰が何をどうするといった判断が難しくなります。その他、体は正常に動いても本来の目的を誤った行動しかとれなくなります。例えば、鉛筆をカギ穴にさしてしまったりといった行動が見られるようになります。

日々の言動や行動に気をつけて早期発見

認知症には単なる物忘れや間違いではないといえる明らかな兆候があります。どのような症状か正しく知っておいて、高齢者の言動に日々気をつけて見守ってあげましょう。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 注意!よくある高齢者をターゲットに対する詐欺
    注意!よくある高齢者をターゲットに対する詐欺
    高齢者に対する詐欺事件が多く発生しています。自分は騙されないと思っている人でも引っかかってしまうケースも多いようです。高齢者ならではの介護などの不安に付け込んだ事件も多いです。現在どういった事件が多く起きているのか知っておきましょう。
    記事を見る
  • 家事にもヘルパーを!便利な「家事代行」賢く
    家事にもヘルパーを!便利な「家事代行」賢く
    介護疲れで家事が辛い、忙しくて手が回らないなど、誰かに家事を頼みたいときはありますよね。そんなときに便利なのが家事の代行サービスです。介護のサポートは、自治体だけでなく企業の手を借りるのもひとつの手段。ここでは、介護中の家事負担を軽減できる便利なサービスをご紹介します。
    記事を見る
  • 制度導入でなく運用を目的に 介護離職防止への取組 -株式会社NTTデータ
    制度導入でなく運用を目的に 介護離職防止への取組 -株式会社NTTデータ
    介護の悩みを職場で誰にも相談出来ない。会社の人に迷惑を掛けたくない。介護が原因で退職してしまう方はこのように思われているのではないでしょうか。介護休暇・休業など、仕事と介護の両立を支援する制度があるにも関わらず、自らを追い詰め退職を選ばれる事例が増えているようです。今回は株式会社NTTデータで介護離職防止に取り組まれる人事本部人事統括部労務厚生担当部長植野剛至様にお話を伺いました。
    記事を見る
  • オレンジカフェを知っていますか?【埼玉県川越市の取り組み例】
    オレンジカフェを知っていますか?【埼玉県川越市の取り組み例】
    近年、自治体や介護事業者が開催する介護中の介護者・被介護者の集まりが全国に広がりを見せています。今回は、川越市が開催するオレンジカフェについて、活動目的や内容、今後の課題などについてご紹介します。
    記事を見る
  • この症状が出たら注意!脳こうそくの前触れ発作
    この症状が出たら注意!脳こうそくの前触れ発作
    がん、心臓疾患、肺炎と並んで日本人の4大死因の一つに挙げられる脳卒中。脳卒中の一つである、脳こうそくは早期治療が重要とされており、時間が経てば経つほど重度の後遺症が残るとされています。今回は脳こうそくの早期発見のポイントについてご紹介します。
    記事を見る