null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

車椅子でも楽しめる!愛知県のイルミネーションスポット【4選】

いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。街中をきらきらと輝かせるイルミネーションをご家族で楽しんではいかがでしょうか。今回は車椅子でも楽しめる愛知県のイルミネーションスポットをご紹介します。

ラグーナテンボス ラグナシア~史上最光の冬ラグーナ~

テーマパークのラグナシアではアーチ型イルミネーション「幸運のレインボー」のほかに2つのエリアに別のテーマのイルミネーションがあり、また同時に3つの3Dマッピングの演出があり見どころ満載です。
エンターテイメントショーを見る際は車椅子利用者向けの優先席があるのでこの季節限定のショーも人ごみを気にせずに見ることができます。
また、車椅子レンタル、施設内トイレすべてにバリアフリートイレがある、救護室には日中ナースが待機しているなど施設内のバリアフリーも充実しています。

場所 愛知県蒲郡市海陽町2-3
開催期間 2015年11月3日~2016年2月29日
点灯時間 17:00~22:00

国営木曽三川公園 138タワーパーク~ツインアーチのメリークリスマス~

約50万球のイルミメーションが園内を幻想的に演出しており、園内12か所それぞれ違ったテーマでイルミネーションが施されています。
ツインアーチ138でシルバーカーや車椅子の無料貸出しを行っているほか、園内数か所にバリアフリートイレ・スロープが完備されており、車椅子でもスムーズに園内を周回することができます。

場所 愛知県一宮市光明寺浦崎21-3
開催期間 2015年11月14日~2015年12月27日
点灯時間 平日:17:00~21:00 土・日・祝、12月18日(金)から12月27日(日)は~22:00

星が丘テラス~クリスマスイルミネーション~

おとぎの国をテーマにしたストーリー性のあるイルミネーションを楽しむことができます。
星が丘テラスはショッピングとグルメのお店が豊富で、イルミネーションの鑑賞と共にショッピングや食事も楽しむことができます。館内はエレベーター・バリアフリートイレ設置されており、車椅子で入店OKのレストランもあります。また星が丘駅直結のため電車でのアクセスも良好です。

場所 愛知県名古屋市千種区星が丘元町16-50
開催期間 2015年11月14日~2015年12月25日
点灯時間 17:00~23:00

中部国際空港 セントレア~Centrair Sky Story by NAKED マッピングイルミネーション~

旅客ターミナル4階スカイデッキでは、巨大な絵本のオブジェにプロジェクションマッピングが映し出され、遠くに発着する飛行機を眺めながら絵本のストーリーを楽しむことができます。またほかにも全長300mもおよぶデッキに鮮やかなイルミネーションが施されています。
空港内はスロープが完備されており、各階にエレベーターがあるため車椅子でもスムーズに移動できます。

場所 愛知県常滑市セントレア1-1
開催期間 2015年11月7日~2016年3月31日
点灯時間 11月 7日~2016年2月中旬 17:00~22:30 ※2月中旬以降18:00~

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • ケアマネジャーの仕事内容って何?どこまで頼める?
    ケアマネジャーの仕事内容って何?どこまで頼める?
    介護は急に始まることも多く、戸惑うことが多いものです。 そんな中で、介護を必要とする人が在宅での適切なサービスを利用できるように相談に応じたり、関係機関への連絡・調整を行ったりするのが『ケアマネジャー』(介護支援専門員)です。 利用者は、費用負担なしでケアマネのサービスを受けることができます。 ケアマネがどんなことをしてくれるのかを理解し、ケアマネと協力し合って満足のいく介護サービスを受けましょう。
    記事を見る
  • みんなは一体どうしてる?仕事と介護の両立実態の調査まとめ
    みんなは一体どうしてる?仕事と介護の両立実態の調査まとめ
    仕事と介護の両立という事は、これから高齢者が増えていく日本では大きな課題となっていきます。しかしその実態は見えにくく、実際に自分がその立場に立たないとわからないことも多いものです。現在どのような状況にあるのか、実態をつかむことも大切です。また、企業でどのような支援体制があるかもチェックしてみましょう。
    記事を見る
  • 【中国・四国地方】車椅子で行けるお花見スポット3選
    【中国・四国地方】車椅子で行けるお花見スポット3選
    高齢者の方も足が不自由になると、車椅子に頼ることになり、お花見に行くのは無理なのではと考えている人もいるかもしれません。しかし、最近の公園はバリアフリー化も進み、車椅子でも快適に花見ができるのです。そんな、花見が楽しめる公園を厳選して3つ紹介します。
    記事を見る
  • 5分100円の家事代行。つながりのインフラをつくる「御用聞き」の挑戦
    5分100円の家事代行。つながりのインフラをつくる「御用聞き」の挑戦
    今回は、高齢者の困りごとを5分100円から解決する家事代行サービスを行っている「株式会社御用聞き(@link{http://www.goyo-kiki.com/})」代表取締役社長の古市さんにお話を伺いました。文京区のNPOやNGO、行政、企業の3社をつなぐ活動をされているフミコムカフェ(@link{https://www.d-fumi.com/})にて取材を行わせていただきました。
    記事を見る
  • アプリで「住み慣れた地域とつながる。」新しい“見守りのカタチ”
    アプリで「住み慣れた地域とつながる。」新しい“見守りのカタチ”
    厚生労働省の「平成27年 国民生活基礎調査の概況」によると、高齢者(65歳以上)がいる2,372万世帯のうち、全体の57.8%を「単独、または夫婦のみ世帯」が占めているとの推計が発表され、家族だけでは支えきれない不安が浮き彫りになっています。 今回は、高齢者、家族、地域が携帯アプリでつながり、共に、無理なく助け合う。 新しいカタチの見守りサービスを創造する、リバティ・イノベーションの森社長にお話を伺いました。
    記事を見る