null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!

今や高齢者や忙しい家族向けに、インターネットでほとんどの介護用品が購入できるようになりました。そんな介護用品の中でも消耗品として頻繁に買う必要のある『おむつ』。持ち運びはかさばるので気が重いですよね。今回はそんなおむつを玄関先まで届けてもらえる、インターネット通販利用のコツやおすすめ購入サイト(お店)をご紹介します。

初心者はまず『おむつ』情報を収集しよう


インターネットでは初めて購入する方向けに、大人用おむつの選び方がたくさん説明されています。おむつメーカーの説明も多くありますが、自社製品ありきのメーカー説明よりも、販売店舗の説明の方がなんとなく安心です。まずはそれらを見て、どのタイプのおむつを買うべきなのかを確認しましょう。

『ケアたのめーる』の大人用おむつコーナーへ
https://www.tanomail.com/special/j/bf/product/omutsu.html?cf=1

『ケンコーコム』の初めての大人用おむつコーナーへ
http://www.kenko.com/cn/kaigo_omutsu/

『たすかる便』のぴったりなおむつの選び方コーナーへ
http://www.cainz.com/shop/pages/tasukaru_column01.aspx


ピッタリなおむつを見つけるために!お試しやサンプルを利用しよう


どのタイプがよいのかを決めたら購入するわけですが、同じタイプでもたくさんのメーカーのおむつがあり、どれがいいのか迷いますよね。
できれば無料サンプルなどがないか探し、お試し利用をしてみましょう。いくつかサンプルを手に入れるお役立ちサイトを紹介します。

メーカーの無料サンプルをもらおう!日本クレシアのアクティサンプル応募ページへ

https://www.poise.jp/acty-care/sample/

こちらも無料サンプル。ユニ・チャーム メンリッケ株式会社

http://www.tena.co.jp/personal/productsinfo/sample-order/?teasercmp=lalo:try-tena-for-free1

アマゾンのおためし少量パック(有料)を利用しよう

http://www.amazon.co.jp/b?node=3397474051


安いお店はどこ?価格を比較して購入しよう


利用するおむつが決まったら、できるだけ安く購入したいですよね。
そんな時は、有名サイト『価格.com』を利用しましょう。実は、大人用おむつの値段と気になる送料も記載されていて、安いお店がすぐに分かります。

http://kakaku.com/nursing-care/adult-diaper/
http://kakaku.com/item/K0000745401/


Amazonの定期おトク便を利用する


Amazonの定期おトク便とは、表示価格より最大10%OFFで商品を定期的にお届けするサービスです。配送頻度は1か月から6か月ごとから選べて、いつでもキャンセルができます。配送料・手数料(代引手数料を除く)も無料です。

最後に

インターネットで何かを購入しようとすると、そのお店の『会員』になる必要があるのが一般的です。しかし、個人情報(住所など)を毎回入力するのは面倒ですよね。できればいくつかお気に入りのお店の会員になっておき、その中から価格.comで一番安かったところを選んで購入することをお勧めします。また毎回比較するのが面倒な方はAmazonの定期おトク便を利用してみましょう。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 「抱きしめて看取る」~マザー・テレサの夢の続き
    「抱きしめて看取る」~マザー・テレサの夢の続き
    日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行し、65歳以上の人口は現在3,000万人を超え(国民の約4人に1人)、団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年以降、医療・介護の需要が、さらに増加することが見込まれています。 今回は、この2025年問題を解決するために「在宅での看取り」の仕組みを構築し「看取り士」を育成する、日本看取り士会代表理事の柴田久美子さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 今話題になっているカジノ型デイサービスについて調べてみた
    今話題になっているカジノ型デイサービスについて調べてみた
    高齢者の認知症予防、ウェルビーイングと考えると、介護になってもその人らしい生活を続けてもらうことが重要です。その手段の一つとして、パチンコや麻雀などをして過ごす、カジノ型の介護施設(デイサービス)なども存在しています。このような施設に対して世間の評判や公的機関の対応はどうなのでしょうか。利用者本人たちがどう思っているのかも気になるところです。これらの施設の現状と、世間の見方についてまとめてみました。
    記事を見る
  • プロと一緒に片づける。「お部屋とココロの整理収納アドバイス」
    プロと一緒に片づける。「お部屋とココロの整理収納アドバイス」
    平成26年度「高齢者の日常生活に関する意識調査」では「自分や配偶者の健康や病気への不安」が、最も多く67.6%を占めています。 具体的な不安の内容は、「体力の衰え」が62.2%、「認知症」が55.0%と続きます。 体力があるうちに、自分流儀の心地良く暮らせる環境作りをしておくことが、QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)向上に繋がるかもしれません。 今回は、対話重視のお片づけサービスを提供する、トトノエトトノウ代表、「お部屋とココロの整理収納アドバイザー」オオタニナオコさんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 【後編】30万部越ベストセラー『おかげさまで生きる』矢作直樹氏
    【後編】30万部越ベストセラー『おかげさまで生きる』矢作直樹氏
    「死を心配する必要はない」30万部を超えるベストセラー『おかげさまで生きる』の冒頭でそう語る矢作直樹・東京大学名誉教授。 2017年3月末まで東京大学医学部附属病院救急部・集中治療部部長を務め、生と死の境界線で命と向き合い続け、確信した“魂”の存在。 現在は執筆・講演活動、“日本のこころ”を取り戻すために「我が国のこころ塾」を主宰し、“いかに生きるか”を考える機会や日本の歴史・文化・伝統を学ぶ場を提供しておられます。 後編では、与えられた目の前の仕事に没頭し続けることを日々大切にする矢作名誉教授に『おかげさまで生きる』について、お話を伺いました。 前編はコチラ→『身軽に生きる』今この瞬間を大切にする生き方-矢作直樹氏インタビュー @link{https://mamoria.jp/clip/20170818/live}
    記事を見る
  • シニア世代が無理なくできる!”自分らしさ“に還るアシュタンガヨガ
    シニア世代が無理なくできる!”自分らしさ“に還るアシュタンガヨガ
    介護予防の一環として、柔軟性、筋力アップ効果が期待できるヨガが注目されています。一般のヨガスタジオを始め、保健機関や自治体主催のシニア世代向けヨガ教室も増加傾向にあります。 今回は、ヨガの流派の中でも人気の高い「パワーヨガ」の前身として知られる「アシュタンガヨガ」をシニア世代でも無理なく出来るように指導する、IYCインターナショナルヨガセンター講師のゆきのさんにお話を伺いました。
    記事を見る