null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

高齢者を癒すアニマルセラピーとは?

アニマルセラピーとは動物を治療の一部として介在されることにより、対象者の心身の健康や社会的機能の回復を目的とする医療行為の一つです。今回はアニマルセラピーの効果や導入事例をご紹介します。

アニマルセラピーとは?


人は動物と触れ合うことで、リラックスしたりストレスが軽減したりします。こういった「動物を通じての癒し」を届けるのがアニマルセラピーの存在意義であり、動物が患者の機能向上の手助けをすることがアニマルセラピーの目的です。犬を用いたアニマルセラピー(ドッグセラピー)が主流ですが、他にもイルカや馬など情緒水準が高いとされている哺乳類を通じてセラピーを行う事例もあります。

アニマルセラピーの効果


一般家庭でペットを飼うこともアニマルセラピーに該当します。実際に残されているデータとして、ペットを飼っている人と、そうでない人では、病院に行く回数が減ったという調査結果があります。日本以外でもアニマルセラピーは重宝されており、ドイツやオーストリア、ハンガリーなどの欧州諸国では、アニマルセラピーのおかげで何千億もの医療費が削減されています。
ドッグセラピーの効果としては、リラックス状態を生む神経を刺激する“生理的効果”、「犬と散歩するためにリハビリに励もう」など動機づけとなる“心理的効果”、複数の人が犬の話題で話が盛り上がるといった“社会的効果”があると言われています。

介護施設でのアニマルセラピーの導入例


治療を目的としたアニマルセラピーは、不登校などの子供、施設に住む高齢者、終末期医療の患者などそれ以外の病気にも幅広く活用されています。介護業界大手のニチイ学会では、従来の身体的なケアだけでなく高齢者の日々の生活に「生きがい」や「やすらぎ」をもたらすケアを目的としたドッグセラピーを行っています。デイサービスやグループホームなどの施設にいる犬が好きな方、セラピーの効果が期待できる方を対象にし、トレーニングを受けたセラピー犬と職員が施設へ訪問し実施しています。
また、最近では自宅でペットを飼っていた人が介護施設へ入所する際、ペットも同伴で入所できる施設も増えてきています。

ドッグセラピー利用者(主催した施設担当者)の声


  • 触れ合っている利用者の方々は、今まで見たこともない程、穏やかで、明るい表情をされ、とても嬉しそうでした。「とてもかわいかった」「また来てほしい」「もっと触れ合っていたい」等の声が多く聞かれました。
  • 昔ご自分の飼っていたペットを思い出し、涙される方がいた。スタッフも含め、皆、癒されました。
  • 普段あまり反応がなかったりする方たちも、ワンちゃんに触り声を出したり笑顔が見られたりする様子がありました。
  • 普段居室から出られない方が、触れ合いのあとに「まだ帰りたくない、もう一回触らせて」と目をキラキラさせて仰っていました。早速「次回はいつ来るの?」と問いあわせが多いです!
  • あまり手を動かされない方も、犬を触ろうと一生懸命、手をのばしている姿がとても印象的でした。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 認知症の方を見守る地域サポーターや民間企業の活躍とは!
    認知症の方を見守る地域サポーターや民間企業の活躍とは!
    高齢者数の増加に伴い、認知症を持つ高齢者も増加しています。認知症の方が、施設ではなく住み慣れた地域で安心して暮らすために、現在日本では様々な対応が進められています。その中の1つが、見守り活動です。地域のボランティア活動から、企業によるサービスまでをご紹介します。
    記事を見る
  • 注意!よくある高齢者をターゲットに対する詐欺
    注意!よくある高齢者をターゲットに対する詐欺
    高齢者に対する詐欺事件が多く発生しています。自分は騙されないと思っている人でも引っかかってしまうケースも多いようです。高齢者ならではの介護などの不安に付け込んだ事件も多いです。現在どういった事件が多く起きているのか知っておきましょう。
    記事を見る
  • [PR]【江東区デイ求人募集】居心地のよい職場で働いてみませんか?
    [PR]【江東区デイ求人募集】居心地のよい職場で働いてみませんか?
    東京都江東区にある短時間入浴介助デイサービスいきいきらいふSPA木場店。スタッフさんの働きやすさを追求して店舗を運営してきました。今回は、5月までに常勤またはパートスタッフさんを募集しています。もしご興味のある方は、LINEまたはお電話にてお問い合わせ下さい♪
    記事を見る
  • 介護予防に力を入れているデイサービス【4選】
    介護予防に力を入れているデイサービス【4選】
    高齢化社会を迎えて、介護とともに、介護が必要にならないように予防することが重要であるという認識が広がりを見せています。今回は介護予防に重点を置いたデイサービスについてご紹介します。
    記事を見る
  • 早めの対策が吉!64歳以下の若年性認知症の症状と予防方法
    早めの対策が吉!64歳以下の若年性認知症の症状と予防方法
    若年性認知症とは64歳以下で発症する認知症の総称です。働き盛りの年齢で発症するため、高齢になってから発症する認知症と比べ、社会や家庭において問題を抱えることが少なくありません。また仕事の疲労やうつといった症状の可能性などを考えてしまい、発見が遅れてしまうことも多く、そのため診断が遅れてしまうことの多い病気です。高齢者に多く発症する認知症は女性が多いことに対し、若年性認知症は男性に比較的多いのが特徴です。しかし女性でも発症の可能性がないとはいえません。特に専業主婦の場合は症状に気づきにくく、症状がかなり進行してから判明するといったことも少なくありません。若年性認知症を予防するために、その症状についてよく知るとともに、普段の生活からできる予防方法について見ていきましょう。
    記事を見る