null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

車椅子でも安心!家族で楽しめる関東近郊のキャンプ場6選

キャンプ場というと車椅子利用者にはちょっと縁遠いイメージがありませんか?車椅子利用者の方でも楽しめる宿泊施設やサービスのあるキャンプ場があります。バリアフリー対応のコテージなどを利用して、子どもや孫といっしょにお出かけしましょう!今回は車椅子でも楽しめる関東近郊のキャンプ場をご紹介します。

《栃木》こっこランド那須F.C.G


スロープがあり、トイレが車椅子でも利用可能です。また、トレーラーハウス、コテージもあり車椅子の方でも利用可能な宿泊施設もあります。
いろり小屋という囲炉裏のついた宿泊施設もあり、お魚などを焼いて食べる貴重な体験も出来そうです。春には桜、秋には栗拾いなど、季節を感じながら楽しめるキャンプ場です。

住所 〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1031−1
TEL 0287-77-2370
HP www.coccoland.com

《栃木》日光だいや川公園オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、シャワー、炊事場が車椅子でも利用可能となっています。
また、トレーラーハウスもありますので、車椅子の方でも安心して宿泊して頂けます。施設内にはゴルフコースなどもあり、フリーマーケットなどのイベントもあり、家族みんなで楽しめる施設となっています。

住所 〒321-1263 栃木県日光市瀬川733-3
TEL 0288-23-0201
HP http://www.park-tochigi.com/daiyagawa/zone03/

《群馬》榛名湖オートキャンプ場


スロープがあり、トイレ、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。また、バンガローやトレーラーハウスもありますので宿泊施設に関しても安心してご利用頂けます。
誰でも利用可能なセンターハウスでは、電子レンジや無料のコインランドリーなど充実した設備がありますので、キャンプ初心者の方でも安心してご利用頂けます。

住所 〒370-3348 群馬県高崎市榛名湖町854
TEL 027-374-9600
HP http://www.harunakocamp.jp/

《栃木》長瀞オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。
また、バンガローの中には、電車バンガローというわくわくするものもあり、子供も楽しく宿泊できそうです。

住所 〒369-1312 埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
TEL 0494-66-0640
HP http://nagatoro-camp.com/inquiry/


大子《茨城》広域公園オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、炊事場、シャワーが車椅子の方でも利用可能です。
トレーラーハウスやキャンピングカーもあり車椅子の方でも安心して宿泊できます。温水プールや、アスレチックなどもあり、子供から大人まで充分楽しめる綺麗なキャンプ場です。

住所 〒319-3552 茨城県久慈郡大子町矢田15-1
TEL 0295-79-0031
HP http://www.greenvila.jp/

《静岡》モバリティーパーク


スロープ設置。トイレ、シャワー、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。
また、ログハウスやトレーラーハウスも完備していますので宿泊も心配いりません。キャンプ場内には、ジャンボ滑り台や景色のいい展望風呂など、家族みんなで楽しめる施設が沢山あります。

住所 〒410-2394 静岡県伊豆の国市長者原1445-481
TEL 0558-79-0213
HP http://www.mobilitypark.jp/

車椅子の利用者の方が楽しめるスポット


過去に関東近郊で車椅子の利用者の方が楽しめるスポットをまとめております。
もしよろしければ、参考にしてみて下さい!

車椅子でも楽しめる!おすすめ紅葉スポット【関東】

https://mamoria.jp/clip/20151006/kouyou_kanto

車椅子で行ける温泉スポット【関東近郊】

https://mamoria.jp/clip/20160316/hot_spring

車椅子でも行ける!イルミネーションスポット【関東近郊】

https://mamoria.jp/clip/20151217/illumination_kanto

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 老眼になったら気を付けるべき生活のポイントとは?
    老眼になったら気を付けるべき生活のポイントとは?
    老眼は、一般的に40歳を過ぎたころから自覚症状始まると言われていますが、最近はパソコンや携帯電話の利用者の増加から、目を酷使する環境下にあるため、早い人では30代で症状を訴える人も少なくないようです。高齢による老眼と身体能力の低下が重なっても生活しやすい状態にするにはどういったことに気を付けるべきでしょうか。
    記事を見る
  • たった1人のために奏でる天上の音楽「リミナル・ハープ」
    たった1人のために奏でる天上の音楽「リミナル・ハープ」
    大切な人がターミナル期に入ると、家族の緊張はピークに達し、その人にしてあげられることが限られていくことに悲しみを抱くことも多くあるのではないでしょうか。 少しでも穏やかに、安らかに過ごしてほしいと祈る思いを、直前まで機能が維持されるといわれる聴覚に訴えかけることのできる音楽で届ける方がいます。 今回は、リミナル・ハープ奏者の佐野正子さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    今や高齢者や忙しい家族向けに、インターネットでほとんどの介護用品が購入できるようになりました。そんな介護用品の中でも消耗品として頻繁に買う必要のある『おむつ』。持ち運びはかさばるので気が重いですよね。今回はそんなおむつを玄関先まで届けてもらえる、インターネット通販利用のコツやおすすめ購入サイト(お店)をご紹介します。
    記事を見る
  • 早めの対策が吉!64歳以下の若年性認知症の症状と予防方法
    早めの対策が吉!64歳以下の若年性認知症の症状と予防方法
    若年性認知症とは64歳以下で発症する認知症の総称です。働き盛りの年齢で発症するため、高齢になってから発症する認知症と比べ、社会や家庭において問題を抱えることが少なくありません。また仕事の疲労やうつといった症状の可能性などを考えてしまい、発見が遅れてしまうことも多く、そのため診断が遅れてしまうことの多い病気です。高齢者に多く発症する認知症は女性が多いことに対し、若年性認知症は男性に比較的多いのが特徴です。しかし女性でも発症の可能性がないとはいえません。特に専業主婦の場合は症状に気づきにくく、症状がかなり進行してから判明するといったことも少なくありません。若年性認知症を予防するために、その症状についてよく知るとともに、普段の生活からできる予防方法について見ていきましょう。
    記事を見る
  • 介護につきものの腰痛...悪化させないためにできること
    介護につきものの腰痛...悪化させないためにできること
    介護の現場で働くスタッフ、介護をする家族に共通の悩みといえば腰痛です。腰痛は悪化すると歩行困難になる場合だけでなく、最悪の場合死亡にいたるケースがあると言われています。今回は介護につきものの腰痛についてまとめてみました。
    記事を見る