null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

車椅子でも安心!家族で楽しめる関東近郊のキャンプ場6選

キャンプ場というと車椅子利用者にはちょっと縁遠いイメージがありませんか?車椅子利用者の方でも楽しめる宿泊施設やサービスのあるキャンプ場があります。バリアフリー対応のコテージなどを利用して、子どもや孫といっしょにお出かけしましょう!今回は車椅子でも楽しめる関東近郊のキャンプ場をご紹介します。

《栃木》こっこランド那須F.C.G


スロープがあり、トイレが車椅子でも利用可能です。また、トレーラーハウス、コテージもあり車椅子の方でも利用可能な宿泊施設もあります。
いろり小屋という囲炉裏のついた宿泊施設もあり、お魚などを焼いて食べる貴重な体験も出来そうです。春には桜、秋には栗拾いなど、季節を感じながら楽しめるキャンプ場です。

住所 〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1031−1
TEL 0287-77-2370
HP www.coccoland.com

《栃木》日光だいや川公園オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、シャワー、炊事場が車椅子でも利用可能となっています。
また、トレーラーハウスもありますので、車椅子の方でも安心して宿泊して頂けます。施設内にはゴルフコースなどもあり、フリーマーケットなどのイベントもあり、家族みんなで楽しめる施設となっています。

住所 〒321-1263 栃木県日光市瀬川733-3
TEL 0288-23-0201
HP http://www.park-tochigi.com/daiyagawa/zone03/

《群馬》榛名湖オートキャンプ場


スロープがあり、トイレ、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。また、バンガローやトレーラーハウスもありますので宿泊施設に関しても安心してご利用頂けます。
誰でも利用可能なセンターハウスでは、電子レンジや無料のコインランドリーなど充実した設備がありますので、キャンプ初心者の方でも安心してご利用頂けます。

住所 〒370-3348 群馬県高崎市榛名湖町854
TEL 027-374-9600
HP http://www.harunakocamp.jp/

《栃木》長瀞オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。
また、バンガローの中には、電車バンガローというわくわくするものもあり、子供も楽しく宿泊できそうです。

住所 〒369-1312 埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
TEL 0494-66-0640
HP http://nagatoro-camp.com/inquiry/


大子《茨城》広域公園オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、炊事場、シャワーが車椅子の方でも利用可能です。
トレーラーハウスやキャンピングカーもあり車椅子の方でも安心して宿泊できます。温水プールや、アスレチックなどもあり、子供から大人まで充分楽しめる綺麗なキャンプ場です。

住所 〒319-3552 茨城県久慈郡大子町矢田15-1
TEL 0295-79-0031
HP http://www.greenvila.jp/

《静岡》モバリティーパーク


スロープ設置。トイレ、シャワー、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。
また、ログハウスやトレーラーハウスも完備していますので宿泊も心配いりません。キャンプ場内には、ジャンボ滑り台や景色のいい展望風呂など、家族みんなで楽しめる施設が沢山あります。

住所 〒410-2394 静岡県伊豆の国市長者原1445-481
TEL 0558-79-0213
HP http://www.mobilitypark.jp/

車椅子の利用者の方が楽しめるスポット


過去に関東近郊で車椅子の利用者の方が楽しめるスポットをまとめております。
もしよろしければ、参考にしてみて下さい!

車椅子でも楽しめる!おすすめ紅葉スポット【関東】

https://mamoria.jp/clip/20151006/kouyou_kanto

車椅子で行ける温泉スポット【関東近郊】

https://mamoria.jp/clip/20160316/hot_spring

車椅子でも行ける!イルミネーションスポット【関東近郊】

https://mamoria.jp/clip/20151217/illumination_kanto

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 亡くなっても人である。最後のメイクに込められた想い
    亡くなっても人である。最後のメイクに込められた想い
    1950年代以降、病院や介護施設等、自宅外で死を迎える割合は増加し続け、厚生労働省が発行した『平成29年 我が国の人口動態』では、2015年の自宅外死亡の割合は87.3%を占めています。 近年、感染・腐敗防止(エンバーミング※1)と、個人の葬送・遺族ケア、2つの目的を持つ、「エンゼル・ケア(※2)」が、遺族ケアの第一歩として注目され始めています。 今回は家族の最後の大切な時間を共に作る死化粧師として活動するキュア・エッセンス代表の宿原(じゅくはら)寿美子さんにお話を伺いました。 宿原さんは、法医学の復元方法を学び、死化粧師の後進育成、専門学校や医療・介護施設でのエンゼル・ケア講座も多数開催しています。 ※1:エンバーミング:薬品などを用いて防腐・保存のための処置を施すこと。特に遺体に対していう(三省堂大辞林) ※2:エンゼル・ケア:死亡した患者に看護師らが、遺族とともに、死者の旅立ちの準備を施すエンゼル・メイクなどの死後処置(『用例でわかるカタカナ新語辞典』出版/株式会社学研教育出版)
    記事を見る
  • 車椅子でも行ける!イルミネーションスポット【関東近郊】
    車椅子でも行ける!イルミネーションスポット【関東近郊】
    寒い冬は空気が澄んでイルミネーションが一層輝く季節です。心も明るくなるようなイベントに出かけませんか。車椅子でも行けるスポットをご案内します。
    記事を見る
  • 元気なうちに話しておくべき『親の老後』
    元気なうちに話しておくべき『親の老後』
    親が65歳になり定年を迎え、年齢の上では高齢者でも、実際の65歳はまだまだ元気!老後という感覚でない方も多いはず。元気なうちだからこそ、老後について話し合ってみませんか?
    記事を見る
  • ドキュメンタリー映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督にインタビュー
    ドキュメンタリー映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督にインタビュー
    「平成28年版高齢社会白書」の統計によると、「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えたいか」について「自宅」が54.6%で最も多く、次いで「病院などの医療施設」が27.7%となっています。 今回は、映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督の長谷川ひろ子さんにお話を伺いました。 長谷川さんは、ご自宅で4児の幼いお子さんと共に、ご主人を看取った記録映像を含む「みとりびと」のドキュメンタリー映画を製作されました。 この映画は2015年4月以来、2年間で180回以上もの自主上映・講演会が催され、全国に 上映の輪が広がっています。
    記事を見る
  • 【PR】認知症予防の現場でも活躍中!臨床美術士とは?
    【PR】認知症予防の現場でも活躍中!臨床美術士とは?
    絵を描くことで認知症の予防・改善に繋がる「臨床美術」が注目を浴びています。本日は臨床美術士養成講座を開講している株式会社芸術造形研究所・代表取締役西田様、彫刻家・NPO法人日本臨床美術協会常任理事・蜂谷様にお話を伺いました。
    記事を見る