null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

STEP3 介護サービスを受けるその前に。
要介護認定を受けよう

介護保険のサービスを利用するためには要介護認定を受ける必要があります。
ここでは介護保険の概要と介護認定の流れについて説明します。

介護保険とは

各市町村が運営しており、高齢者の生活を社会みんなで支えあう仕組みです。
40歳以上の国民が保険料を支払います。
介護が必要になった際は、要介護度に応じて、 決まった金額以内で介護サービスを受けることができます。
(一割の自己負担あり)

限度利用額(1か月あたり)

要支援1 50,030円
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円

限度額以内のサービス利用の場合、金額の1割は自己負担になります
限度額を超えてサービスを利用する場合は、超えた分が全額自己負担となります

※介護サービスについての詳細はSTEP5

要介護度

要介護度は要介護認定の調査によって決まります。
各分類の認定目安は以下の通りです。

分類 状態
要支援1 介護は必要ないが、 生活機能の一部に若干の低下がみられる状態。
介護サービスの利用で機能改善が見込まれる。
要支援2 生活機能の一部に低下がみられる状態。
介護サービスを利用すれば機能の改善が見込まれる。
要介護1 立ち上がりや歩行などに介助が必要。
排泄や入浴などに部分的な介護が必要。
要介護2 立ち上がりや歩行などに介助が必要。
排泄・入浴・食事などに一部または全面的な介助が必要。
要介護3 立ち上がりや歩行などが一人ではできない。
日常生活において全面的に介助が必要。
要介護4 日常生活をする機能が低下しており、 全面的に介助が必要。
要介護5 日常生活全般について全面的な介助が必要。
意志の伝達や全般的な理解が困難な状態。

要介護認定の流れ

注意すること

  • 要介護認定は申請から認定まで1カ月か、 それ以上の期間がかかる場合があります。
    すぐにサービスを利用することができないので、早めの申請を。
  • 申請は、親族以外にも指定居宅介護支援事業者や介護保険施設に 代行してもらうことが可能です。
  • 要介護認定には有効期間があり、新規の場合は6カ月、 更新の場合は市町村によって1〜2年となります。
    有効期間内であっても、心身の状況が変わったときは、 いつでも変更申請が可能です。
  • 介護の必要性を感じたら、 介護保険料を支払っている人なら誰でも申請可能です。
    自立した生活に少しでも不安を感じたら無理せずに申請しましょう。

関連リンク

介護保険についての詳細は こちら

要介護認定についての詳細は こちら