null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

『拘縮(こうしゅく)』って知っていますか?

海外のリハビリ先進国では、以前よりリハビリの早期開始の重要性がうたわれてきました。高齢になり体を一定期間動かさないと、体の関節が固くなってしまう『拘縮』になりがちです。今回は、拘縮とその予防方法についてご紹介します。

拘縮予防に早期リハビリは欠かせない!

オーストラリアなどのリハビリ先進国では以前より急性期からのリハビリの重要性がうたわれてきました。日本でも近年ようやく、早期リハビリの重要性が認識されつつあります。理由の一つに拘縮の予防が挙げられます。拘縮とは、関節が硬くなってしまい、本来の可動域よりも狭くなってしまう症状のことです。もともと年齢を重ねるにつれて、関節の可動域は狭くなるものですが、拘縮が進んでしまうと、日常生活にも支障をきたすようになります。

拘縮によって起こる生活の不具合

例えば両膝が曲がったままになってしまうと、立つことはできなくなってしまいますし、背中が曲がらなくなると、座ることすら困難になります。尖足は、ベッド上で長時間横になった状態が続いた結果、足先が伸びきってしまい、足首が拘縮を起こし、曲がらなくなった状態のことを言います。これでは歩くことはおろか、立つことすらままなりません。

早期リハビリは日常生活への復帰の第一歩

病院では、該当する疾患の治療だけで、寝たきりによる心身機能の低下は考慮されないことも少なくありません。家族が早期リハビリを要望していくことも大切です。リハビリを始める時期によって、入院前と同じ生活が送れるかどうかが変わってきます。家族にとっても負担は大きく変わります。本人だけでなく家族もこれまでの生活を継続するために、廃用症候群の予防に努めたいものですね。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    今や高齢者や忙しい家族向けに、インターネットでほとんどの介護用品が購入できるようになりました。そんな介護用品の中でも消耗品として頻繁に買う必要のある『おむつ』。持ち運びはかさばるので気が重いですよね。今回はそんなおむつを玄関先まで届けてもらえる、インターネット通販利用のコツやおすすめ購入サイト(お店)をご紹介します。
    記事を見る
  • 【イベントレポート】エンドオブライフ・ケア協会設立3周年シンポジウム
    【イベントレポート】エンドオブライフ・ケア協会設立3周年シンポジウム
    2018年4月14日、「笹川平和財団ビル11階 国際会議場」にて、一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会の設立3周年シンポジウムが開かれました。 今回はこちらのシンポジウムをご紹介します。
    記事を見る
  • ケアプランは自分で作れる!知っておきたい自己作成事情
    ケアプランは自分で作れる!知っておきたい自己作成事情
    介護サービスを利用する上で必要なケアプラン。一般的にはケアマネに作成依頼するものですが、実は自分や家族が作成できることを知っていますか?手間はかかりますが、自分が受けたい介護サービスを選ぶことは「自分らしく」生きることにつながります。今回は自分でケアプランを作ることのメリットや作成時に気を付けるポイントをお伝えします。
    記事を見る
  • 男性介護者が追い詰められないために!相談先まとめ
    男性介護者が追い詰められないために!相談先まとめ
    女性が多いと思われがちな介護ですが、介護者のうち約3分の1は男性だということが分かっています。そして男性介護者による介護殺人、無理心中なども多く報告されるようになっています。なぜ男性は、このような事件を起こしやすいのでしょうか。今回は男性介護者をめぐる現状と、相談先を紹介します。
    記事を見る
  • 介護問題解決の新たな一手!京都府が始めた認証制度とは
    介護問題解決の新たな一手!京都府が始めた認証制度とは
    介護職員の人手不足、労働環境など介護現場で働く職員の課題や問題についてあちこちで叫ばれています。京都府ではこういった問題を解決する一手として、人材育成などが整備されている福祉施設に対し「認証」を付与するという取り組みをはじめました。 今回はこの京都府の取り組みについてご紹介します。
    記事を見る