null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

車椅子でも楽しめる!愛知県のイルミネーションスポット【4選】

いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。街中をきらきらと輝かせるイルミネーションをご家族で楽しんではいかがでしょうか。今回は車椅子でも楽しめる愛知県のイルミネーションスポットをご紹介します。

ラグーナテンボス ラグナシア~史上最光の冬ラグーナ~

テーマパークのラグナシアではアーチ型イルミネーション「幸運のレインボー」のほかに2つのエリアに別のテーマのイルミネーションがあり、また同時に3つの3Dマッピングの演出があり見どころ満載です。
エンターテイメントショーを見る際は車椅子利用者向けの優先席があるのでこの季節限定のショーも人ごみを気にせずに見ることができます。
また、車椅子レンタル、施設内トイレすべてにバリアフリートイレがある、救護室には日中ナースが待機しているなど施設内のバリアフリーも充実しています。

場所 愛知県蒲郡市海陽町2-3
開催期間 2015年11月3日~2016年2月29日
点灯時間 17:00~22:00

国営木曽三川公園 138タワーパーク~ツインアーチのメリークリスマス~

約50万球のイルミメーションが園内を幻想的に演出しており、園内12か所それぞれ違ったテーマでイルミネーションが施されています。
ツインアーチ138でシルバーカーや車椅子の無料貸出しを行っているほか、園内数か所にバリアフリートイレ・スロープが完備されており、車椅子でもスムーズに園内を周回することができます。

場所 愛知県一宮市光明寺浦崎21-3
開催期間 2015年11月14日~2015年12月27日
点灯時間 平日:17:00~21:00 土・日・祝、12月18日(金)から12月27日(日)は~22:00

星が丘テラス~クリスマスイルミネーション~

おとぎの国をテーマにしたストーリー性のあるイルミネーションを楽しむことができます。
星が丘テラスはショッピングとグルメのお店が豊富で、イルミネーションの鑑賞と共にショッピングや食事も楽しむことができます。館内はエレベーター・バリアフリートイレ設置されており、車椅子で入店OKのレストランもあります。また星が丘駅直結のため電車でのアクセスも良好です。

場所 愛知県名古屋市千種区星が丘元町16-50
開催期間 2015年11月14日~2015年12月25日
点灯時間 17:00~23:00

中部国際空港 セントレア~Centrair Sky Story by NAKED マッピングイルミネーション~

旅客ターミナル4階スカイデッキでは、巨大な絵本のオブジェにプロジェクションマッピングが映し出され、遠くに発着する飛行機を眺めながら絵本のストーリーを楽しむことができます。またほかにも全長300mもおよぶデッキに鮮やかなイルミネーションが施されています。
空港内はスロープが完備されており、各階にエレベーターがあるため車椅子でもスムーズに移動できます。

場所 愛知県常滑市セントレア1-1
開催期間 2015年11月7日~2016年3月31日
点灯時間 11月 7日~2016年2月中旬 17:00~22:30 ※2月中旬以降18:00~

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 亡くなっても人である。最後のメイクに込められた想い
    亡くなっても人である。最後のメイクに込められた想い
    1950年代以降、病院や介護施設等、自宅外で死を迎える割合は増加し続け、厚生労働省が発行した『平成29年 我が国の人口動態』では、2015年の自宅外死亡の割合は87.3%を占めています。 近年、感染・腐敗防止(エンバーミング※1)と、個人の葬送・遺族ケア、2つの目的を持つ、「エンゼル・ケア(※2)」が、遺族ケアの第一歩として注目され始めています。 今回は家族の最後の大切な時間を共に作る死化粧師として活動するキュア・エッセンス代表の宿原(じゅくはら)寿美子さんにお話を伺いました。 宿原さんは、法医学の復元方法を学び、死化粧師の後進育成、専門学校や医療・介護施設でのエンゼル・ケア講座も多数開催しています。 ※1:エンバーミング:薬品などを用いて防腐・保存のための処置を施すこと。特に遺体に対していう(三省堂大辞林) ※2:エンゼル・ケア:死亡した患者に看護師らが、遺族とともに、死者の旅立ちの準備を施すエンゼル・メイクなどの死後処置(『用例でわかるカタカナ新語辞典』出版/株式会社学研教育出版)
    記事を見る
  • 音楽の力で介護現場に奇跡を起こす。「歌う」レクリエーション
    音楽の力で介護現場に奇跡を起こす。「歌う」レクリエーション
    2025年には65歳以上の認知症患者数が約700万人、高齢者の5人に1人は認知症になると見込まれています。(『平成28年版高齢社会白書』より) これまで「予防できない」と言われていた認知症ですが、近年の脳科学研究では、記憶・学習等の脳機能、認知症やパーキンソン病等の脳病態等が明らかになってきています。 今回は「生涯現役」をテーマに、音楽の効果を活用した健康促進、介護・認知症予防に取り組む、日本音楽レ・クリエーション指導協会理事長の堀口直子さん、会長の小野惣一さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 【イベントレポート】エンドオブライフ・ケア協会設立3周年シンポジウム
    【イベントレポート】エンドオブライフ・ケア協会設立3周年シンポジウム
    2018年4月14日、「笹川平和財団ビル11階 国際会議場」にて、一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会の設立3周年シンポジウムが開かれました。 今回はこちらのシンポジウムをご紹介します。
    記事を見る
  • サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)について知ろう!
    サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)について知ろう!
    サービス付き高齢者向け住宅、通称サ高住は、バリアフリーになっている賃貸住宅で、各種介護サービスを受けられる住宅のことをいいます。今回はサ高住の特徴や入居条件などをご紹介します。
    記事を見る
  • 今すぐ出来る!高齢者の転倒防止対策まとめ(自宅編)
    今すぐ出来る!高齢者の転倒防止対策まとめ(自宅編)
    転倒による骨折・ケガから介護が必要になる人は少なくありません。あらかじめ転倒しないような工夫が必要です。今回は今から実践できる転倒防止対策をご紹介します。
    記事を見る