null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

介護予防に力を入れているデイサービス【4選】

高齢化社会を迎えて、介護とともに、介護が必要にならないように予防することが重要であるという認識が広がりを見せています。今回は介護予防に重点を置いたデイサービスについてご紹介します。

nagomi(なごみ)【全国】

「一生涯現役」を掲げて、理学療法士と共同開発した機能訓練プログラムを、専属インストラクターが指導します。15名までの少人数セミプライベートで、ヨガや椅子を使ったエクササイズなど、マシンを使わない訓練運動を中心に足腰の訓練をしてくれます。
施設ごとにアプローチ方法は異なりますが、いつまでも自立歩行ができるようにするための機能訓練がメインです。痴呆予防も考えた3時間のプログラムで、日常生活動作の訓練をしてくれます。

ジョイリハ【全国】

「スポーツクラブのようなデイサービス」をモットーにする施設です。健康チェックを行ったら準備体操とストレッチをして、さまざまなトレーニングマシンを使った運動機能訓練を行います。毎日の生活を自分の足で行えるよう工夫されており、認知症予防のための脳トレを考えた効率的なプログラムが組まれています。

GENKI NEXT【全国】

柔道整復師などのプロによる介護整体を組み込んで、寝たきりの予防をしているデイサービスです。介護予防には筋力アップが必要といっても高齢者はいきなり運動をすることができません。そこで硬くなった筋肉や関節を整体で調整してからチューブトレーニング等の機能訓練をしていきます。

トライアス西宮【兵庫県】

神戸市に本社を置くアシックスが西宮市で運営するデイサービス施設で、スポーツ事業をメインとする会社であることを強みにして、高齢者の運動機能を高める器具とプログラムを備えたデイサービス施設を運営しています。「歩く・立つ・転ばない」ことを目指して筋力アップや脳のトレーニングを行っています。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 認知症の方にみられる徘徊行動。原因と対応方法をポイント解説!
    認知症の方にみられる徘徊行動。原因と対応方法をポイント解説!
    認知症の方が家の中や外をぐるぐると歩き回ることを徘徊といい、認知症の方によく見られる行動ですが、実はこの徘徊、本人なりの目的があって徘徊する場合が多いことをご存知でしょうか。 そこで今回は、徘徊とはどういった行動なのか、認知症による徘徊の基本的な知識と対策をご紹介します。
    記事を見る
  • 「死」についてフラットに話せる場。対等に学び合う死生学カフェ
    「死」についてフラットに話せる場。対等に学び合う死生学カフェ
    静岡県のとあるカフェに、「死ぬこと、生きること」について学ぶ場があります。 死生学カフェでは、隔月の土曜日に30名程度の人が集まります。年代も性別も様々な人が話すテーマは「死」。 普段生活していく上で、「死ぬこと」について話す機会はなかなかないのではないでしょうか。 今回は死生学カフェの世話人代表でもある、静岡大学教授の竹之内裕文様にお話を伺いました。
    記事を見る
  • 正しい使い方を!介護ベッドまわりの事故事例まとめ
    正しい使い方を!介護ベッドまわりの事故事例まとめ
    在宅介護の増加に伴い、家庭での電動式介護ベッドの利用が多くなっています。しかし、誤った使い方による重大な事故が発生しています。今回は介護ベッドの事故事例をまとめました。
    記事を見る
  • 不要な介護サービスを提供されているかも?自分でチェックする方法
    不要な介護サービスを提供されているかも?自分でチェックする方法
    介護サービスの種類は非常に多く、必要とする人の状況に合わせて、その組み合わせも様々です。その複雑さゆえ、ケアプランの作成をケアマネージャーにすべて一任してしまいがちです。しかし、万が一不要なサービスを提供されたときにそのまま利用すると利用料金を請求されてしまいます。今回は不要な介護サービスを見極めるポイントをご紹介します。
    記事を見る
  • 認知症の方にイライラしないための対応法
    認知症の方にイライラしないための対応法
    認知症は、原因によっては治癒可能なものもありますが、長く付き合う必要がある病気でもあります。認知症患者は、激しい感情の起伏や物忘れなどの症状を見せ始めます。それによって、本人だけでなく周囲の人々にもイライラが生じることがあります。認知症に伴うストレスにうまく対応するには、どうしたら良いのでしょうか。
    記事を見る