null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

認知症高齢者が便をいじってしまうのはなぜ?「弄便」の原因と対策

家族が弄便をすると、家の汚れや悪臭に悩まされることになります。弄便への対策として重要なのは、発見したときの対応と事前の予防です。今回は弄便とはなにか、またその対策について紹介します。

弄便の症状とは?

便を手でいじって、屋内の床や壁などに擦りつけたりする行動を弄便と呼びます。認知症の人に見られる行動で、手で便をこねたり、口内に入れたりする場合もあります。オムツを脱いで、寝具や身体を汚すことも多いです。

弄便の原因は?

弄便の主な原因は、便が便であることを理解できないことです。排泄した後に不快感があってオムツを外すのですが、そこにあるのが便であると分からないのです。その結果、どうしたら良いのか分からずにいじってしまいます。

弄便を見つけときの対応

弄便の症状を発見したら、不快感を無くしてあげることが大切です。怒って注意することは避けましょう。風呂場に連れて行って、綺麗に洗ってあげてください。その後、汚れた屋内の掃除と消毒を行うと良いです。

効果的な予防方法

弄便はオムツの不快感によって起こる場合が多いです。そのため、トイレでの排便を促すことが予防になります。排便する前にトイレに導くことが重要です。ポータブルのトイレを近くに置いておくと便利です。トイレへの誘導を行うには、排便のタイミングを知る必要があります。排便前の力んでいる様子などを見逃さないように気を配りましょう。食後など特定のタイミングを決めて、誘導しても良いです。また、便がモレていることを不快に感じるケースもあるので、モレにくいオムツを使うのも効果的です。

介護者側の負担にも注意!

弄便の要介護者がいると、介護者や家族は悪臭や汚れが原因でストレスを感じることが多いです。そのため要介護者を叱ったり、声を荒げたりしてしまうこともあるでしょう。介護者が一人で抱え込むと、精神的に病んでしまうこともあります。そうなる前に、専門機関への相談や施設の利用も検討しましょう。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 親の介護の悩みは一人で抱え込まないで!頼りになる相談先、解消方法
    親の介護の悩みは一人で抱え込まないで!頼りになる相談先、解消方法
    介護を続けていると、介護をしている人のほうが、精神的・肉体的に参ってしまうことも多々あります。特に精神的なストレスは、介護の天敵。ストレスに上手く対処することは、介護を続けていく上で欠かせない技術です。ここでは介護ストレスを抱えている人にぜひ試してもらいたい、ストレスや悩みの解消方法や相談先について紹介します。
    記事を見る
  • この春からはおくすり手帳を持って薬局へ!知っておくべき薬の節約術
    この春からはおくすり手帳を持って薬局へ!知っておくべき薬の節約術
    高齢になると高血圧や糖尿病などの生活習慣病で定期的に病院のお世話になる人が多いのではないでしょうか。病院にかかるとき、ちょっとでもお薬代が浮けば嬉しいかも...実はこの4月から「おくすり手帳」を持っていくだけで可能になりそうです。具体的に紹介していきましょう。
    記事を見る
  • 要介護者を自立させる!【和光市の取り組み】
    要介護者を自立させる!【和光市の取り組み】
    介護資金は、要介護度が重度であればあるほど、利用者やその家族にとって大きな負担となります。しかし、要介護者が自立して生活していくことができれば、介護にかかる自己負担は減ります。そこで和光市が力を入れている、要介護者の自立に繫がる取り組みについてご紹介します。
    記事を見る
  • まだ間に合う!敬老の日のプレゼント4選
    まだ間に合う!敬老の日のプレゼント4選
    もうすぐ始まるシルバーウイーク、もう予定は決まりましたか?シルバーウイークといえば「敬老の日」です!今回は今からでも間に合う敬老の日のプレゼントをご紹介します。プレゼント予定の無かった方もこの機会に検討してみてください。
    記事を見る
  • 知らないと損!意外と負担になる介護用おむつ費用の節約術
    知らないと損!意外と負担になる介護用おむつ費用の節約術
    毎日利用するのに介護保険の対象にはならず、大きな荷物になるため買い物も大変、そんな頭を悩ませる存在の介護用おむつ。きちんと制度やサービスを利用してできるだけ負担を軽減できるようにしたいものです。今回は介護用おむつの意外と知られていない節約術をご紹介します。
    記事を見る