null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

認知症高齢者が便をいじってしまうのはなぜ?「弄便」の原因と対策

家族が弄便をすると、家の汚れや悪臭に悩まされることになります。弄便への対策として重要なのは、発見したときの対応と事前の予防です。今回は弄便とはなにか、またその対策について紹介します。

弄便の症状とは?

便を手でいじって、屋内の床や壁などに擦りつけたりする行動を弄便と呼びます。認知症の人に見られる行動で、手で便をこねたり、口内に入れたりする場合もあります。オムツを脱いで、寝具や身体を汚すことも多いです。

弄便の原因は?

弄便の主な原因は、便が便であることを理解できないことです。排泄した後に不快感があってオムツを外すのですが、そこにあるのが便であると分からないのです。その結果、どうしたら良いのか分からずにいじってしまいます。

弄便を見つけときの対応

弄便の症状を発見したら、不快感を無くしてあげることが大切です。怒って注意することは避けましょう。風呂場に連れて行って、綺麗に洗ってあげてください。その後、汚れた屋内の掃除と消毒を行うと良いです。

効果的な予防方法

弄便はオムツの不快感によって起こる場合が多いです。そのため、トイレでの排便を促すことが予防になります。排便する前にトイレに導くことが重要です。ポータブルのトイレを近くに置いておくと便利です。トイレへの誘導を行うには、排便のタイミングを知る必要があります。排便前の力んでいる様子などを見逃さないように気を配りましょう。食後など特定のタイミングを決めて、誘導しても良いです。また、便がモレていることを不快に感じるケースもあるので、モレにくいオムツを使うのも効果的です。

介護者側の負担にも注意!

弄便の要介護者がいると、介護者や家族は悪臭や汚れが原因でストレスを感じることが多いです。そのため要介護者を叱ったり、声を荒げたりしてしまうこともあるでしょう。介護者が一人で抱え込むと、精神的に病んでしまうこともあります。そうなる前に、専門機関への相談や施設の利用も検討しましょう。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 車椅子生活を便利にするためのお役立ちグッズ・アプリまとめ
    車椅子生活を便利にするためのお役立ちグッズ・アプリまとめ
    両親が高齢になり、足腰が弱ってきたりすると、外出など移動も大変になってくる事でしょう。 そうなるとそろそろ車椅子を使った生活も考えていろいろと準備をする必要もでてくるのではないでしょうか。 しかしながら、いざ準備となると車椅子をはじめ、どのような物が必要になってくるのか考えてしまう人も多いのかもしれません。 そこで今回、車椅子生活を快適かつ便利に過ごせるためのグッズやアプリ、また最新の電動車椅子の特徴などを紹介していきます。
    記事を見る
  • いよいよ開始!マイナンバーが介護に及ぼす影響とは?
    いよいよ開始!マイナンバーが介護に及ぼす影響とは?
    いよいよ2015年10月からマイナンバー交付がはじまりました。今月から一斉にマイナンバーの通知がはじまります。今回はマイナンバー導入により現在の介護の現場がどのように変わるのかまとめました。
    記事を見る
  • 車椅子でも安心!家族で楽しめる関東近郊のキャンプ場6選
    車椅子でも安心!家族で楽しめる関東近郊のキャンプ場6選
    キャンプ場というと車椅子利用者にはちょっと縁遠いイメージがありませんか?車椅子利用者の方でも楽しめる宿泊施設やサービスのあるキャンプ場があります。バリアフリー対応のコテージなどを利用して、子どもや孫といっしょにお出かけしましょう!今回は車椅子でも楽しめる関東近郊のキャンプ場をご紹介します。
    記事を見る
  • 注意!よくある高齢者をターゲットに対する詐欺
    注意!よくある高齢者をターゲットに対する詐欺
    高齢者に対する詐欺事件が多く発生しています。自分は騙されないと思っている人でも引っかかってしまうケースも多いようです。高齢者ならではの介護などの不安に付け込んだ事件も多いです。現在どういった事件が多く起きているのか知っておきましょう。
    記事を見る
  • え、家が美容室に!?高齢者向け訪問サービスで清潔感を持って暮らす
    え、家が美容室に!?高齢者向け訪問サービスで清潔感を持って暮らす
    高齢者は外出が難しくなることが多くなります。そのため、若いころなら普通にできていたことが困難になるというケースも出てきます。家に閉じこもりがちになり他人と触れ合う機会も少なくなり、生きがい等も失われていきます。こうしたときに訪問サービスが暮らしの質を高める役に立つのです。
    記事を見る