null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【北海道・東北】【食べる】

日差しが暖かくなり、外に出かけるのが楽しみな季節となりました。ですが、車椅子だと出先の設備が不安でなかなか出かけられない、と感じている方も多いかもしれません。ここでは、GWに車椅子で安心して出かけられる、北海道・東北のおすすめのスポットをご紹介します。

みどりの牧場を満喫する「小岩井農場まきば園」

岩手県にある「小岩井農場まきば園」は、施設がほぼバリアフリーとなっており、車椅子でゆったりと散策が楽しめます。園内にあるレストラン・売店の「山麓館」・「牧場館(東屋)」や、軽食・スイーツの楽しめる「ミルク館」・「ソフトクリームハウス」などは車椅子で利用でき、それぞれの施設に車椅子利用可能なトイレが設けられています。新緑の季節にぴったりのスポットですよ。

※写真は越後の小岩井農場まきば園様からお借りしています。
名前 小岩井農場まきば園
住所 〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
アクセス 東北自動車道盛岡I.C.より約15分(12km)

駐車場:2,000台
盛岡駅前「10番」乗場より「小岩井農場まきば園行き」
または「網張温泉行き」バス乗車(約17km 約30分)
HP http://www.koiwai.co.jp/makiba/

うららかな日差しの下、桜を楽しむ「ゆにガーデン」

北海道夕張郡の「ゆにガーデン」は、四季折々の花が咲き乱れるハーブガーデンです。「幸せ」をテーマとして、15のガーデンエリアが設けられ、車椅子で快適に散策できます。4月下旬から「スプリングフラワー フェスタ」が、GW後半には「さくらまつり」も行われ、お花見にはもってこいです。施設内の5カ所のトイレは全て多目的トイレとなっているので、安心して出掛けられますね。また、施設内の3カ所のレストランも、すべて車椅子対応可能となっています。

※写真は越後のゆにガーデン様からお借りしています。
名前 ゆにガーデン
住所 〒069-1218 北海道夕張郡由仁町伏見134-2
アクセス ● 札幌から車で約50分
国道36号線 → 国道274号線または道道札幌夕張線/約40km
● 新千歳空港から車で約35分
国道337号線→国道274号線→国道234号線/約30km

駐車場:800台、障がい者用駐車スペースあり
HP http://www.yuni-garden.co.jp/

自然の中でアートを体感「札幌芸術の森」

「札幌芸術の森」は、緑豊かな丘陵地に広がる複合的な芸術施設です。「札幌芸術の森美術館」では、国内外の近現代美術や北海道ゆかりの作家の作品が展示され、「野外美術館」では、常設で74点の彫刻の展示が行われています。「札幌芸術の森美術館」では、車椅子で回れるほか、美術館内の喫茶店・トイレも車椅子で利用が可能です。また、野外美術館入口のチケット売り場では、野外美術館を車椅子で回れるモデルコースのマップが受け取れますので、ぜひ参考にしてください。その他、「芸術の森センター」内のレストラン・トイレも車椅子で利用ができます。


※写真は越後の札幌芸術の森様からお借りしています。
名前 札幌芸術の森
住所 〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75番地
アクセス 北広島ICより、国道36号線、道道341号線を常盤方面へ約21km
札幌北ICより、国道5号線を札幌駅方面に向い国道453号線にでて支笏湖方面へ約23km

駐車場:650台
HP http://artpark.or.jp/access/

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 【北海道・東北】車椅子で行けるお花見スポット3選
    【北海道・東北】車椅子で行けるお花見スポット3選
    桜の季節になると老若男女を問わず心まで春めいて、お花見に出かけたいという気持ちになるものですよね。ご年配の方でも、寒い冬の季節は家の中に閉じこもりがちだったものの、春になってあたたかくなると外に出かけても良いかなと感じる人は多いでしょう。そこで、今回は車椅子に乗ったままでもお花見がしやすい北海道や東北地方のお花見スポットをご紹介します。
    記事を見る
  • 介護離婚を避けるために、夫が知るべき心構え5か条
    介護離婚を避けるために、夫が知るべき心構え5か条
    親の介護をめぐるトラブルに苛まれ、それまで仲のよかった夫婦であっても離婚という結果に至ってしまうケースが近年増えています。一生を誓ったパートナーを失うということはその後の人生の行き先にも影響しますから、介護によって離婚ということにならないために大切なポイントを押さえておきましょう。
    記事を見る
  • 自分で自分らしさを取り戻すために。マギーズ東京センター
    自分で自分らしさを取り戻すために。マギーズ東京センター
    厚生労働省『平成26年受領行動調査(概数)の概況』によると、外来患者の診察時間は67.7%が10分未満です。 外来受診の目的は診察・治療・検査等の受診が主のため、病気に伴う日常生活の不安や詳しい治療方針、心身の影響などについては、なかなか医師にじっくり相談することは難しい状況にあると言えます。 今回は、がんに影響を受けるすべての人に専門的サポートと第二の我が家のような居場所を提供するNPO法人maggie’s tokyo(マギーズ東京センター)センター長の秋山正子さんにお話を伺いました。 マギーズ東京センターは、相談者に無料で支援を提供するためにチャリティ活動やクラウドファウンディングに積極的に挑戦し続けています。
    記事を見る
  • 自分の意思を元気なうちに。いのちの遺言状「リビングウィル」とは?
    自分の意思を元気なうちに。いのちの遺言状「リビングウィル」とは?
    平成26年の厚生労働省『人生の最終段階における医療に関する意識調査』では、「自分で判断できない状態になった場合に備えて意思表示の書面を作成しておく」ことに「賛成である」と回答した一般国民は69.7%にのぼります。 一方で「実際に書面を作成している」と回答した方は、わずか3.2%でした。 今回は、生前意思「リビングウィル」の事前表明を推進する日本尊厳死協会理事の丹澤太良さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    今や高齢者や忙しい家族向けに、インターネットでほとんどの介護用品が購入できるようになりました。そんな介護用品の中でも消耗品として頻繁に買う必要のある『おむつ』。持ち運びはかさばるので気が重いですよね。今回はそんなおむつを玄関先まで届けてもらえる、インターネット通販利用のコツやおすすめ購入サイト(お店)をご紹介します。
    記事を見る