null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

家事にもヘルパーを!便利な「家事代行」賢く

介護疲れで家事が辛い、忙しくて手が回らないなど、誰かに家事を頼みたいときはありますよね。そんなときに便利なのが家事の代行サービスです。介護のサポートは、自治体だけでなく企業の手を借りるのもひとつの手段。ここでは、介護中の家事負担を軽減できる便利なサービスをご紹介します。

訪問介護だけでは、自宅の家事はすべてやってもらえない

自宅での介護を家族だけで行うことには、どうしても限界があります。介護は、自治体の助けや訪問介護のヘルパーさんによって成り立つものです。しかし、訪問ヘルパーさんは被介護者本人に関係のない家事について、原則として業務に含むことができません。一方民間企業の提供している家事代行サービスでは、溜まっている家事や苦手な部分だけなど、個人に合わせた細やかなサービスを受けることができます。

掃除代行ならリクルートの【casial.】


casial.(カジアル)は、掃除に特化した家事代行サービスです。2時間5000円でサービスが利用でき、初めての利用者には割引プランも用意されています。掃除機掛けや整理整頓などの必須作業とプラスして、水廻りや玄関など、優先順位を指定して掃除をしてもらうことができます。どうしても掃除に手が回らない、という時に便利なサービスです。
https://casial.jp/

クラウド型の家事代行【株式会社CaSy】


CaSy(カジー)は、クラウド型の家事代行サービスです。インターネット上で登録されたスタッフを採用することで、安く質の安定したサービスの両立を実現しています。必要な時だけ利用する「スポット」なら、1時間あたり2500円で利用でき、続けて利用したいときはスタッフの指名も可能です。依頼は基本的には2日前の18時までですが、場所や依頼内容によってはそれ以降も「直前リクエスト」サービスで受け付けてくれるのが嬉しいポイント。定期利用で1週間に1回利用すると、2190円まで割引になるのでお得です。
https://casy.co.jp/

地域のシルバー人材センターへの依頼も


プロのレベルまでの掃除を求めない、あまりこだわらないという人なら、地域のシルバー人材センターへ相談してみる方法もあります。基本的に地域の高齢者の希望が優先されるので、必ず見つかるとは限りませんが、主婦歴何十年という方々がシルバー人材として登録されています。価格も、地域差はありますが1時間1000円程度~。ただし、個人差もあるようなので注意が必要です。
http://www.zsjc.or.jp/

疲れてしまったら、自分のことを労わるのも大事!

介護はどんなに大変でも、家のなかの問題だから...と閉じこもってしまいがちです。しかし、無理をしていては長く続けることが難しくなります。プレッシャーを感じ過ぎず、もっと外の人の手を借りることも考えてみてはいかがでしょうか。たまには息抜きとして家事代行をお願いして、自分の時間過ごし、リフレッシュすることも検討してみてくださいね。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 介護保険料の地域差について考える
    介護保険料の地域差について考える
    介護保険料についての問題で、最近大きく注目を集めているのが、「地域格差」です。昨年10月中旬、厚生労働省は介護保険料を全国的に比較することができるオンラインシステムを構築しました。そのことによって、地域による保険料の違いをなくしていくよう、高い自治体で過剰なサービスが行われていないかなど分析し、見直しに努めるようにと促していく方針を打ち出したのです。その具体的な内容についてまとめました。
    記事を見る
  • 車椅子生活を便利にするためのお役立ちグッズ・アプリまとめ
    車椅子生活を便利にするためのお役立ちグッズ・アプリまとめ
    両親が高齢になり、足腰が弱ってきたりすると、外出など移動も大変になってくる事でしょう。 そうなるとそろそろ車椅子を使った生活も考えていろいろと準備をする必要もでてくるのではないでしょうか。 しかしながら、いざ準備となると車椅子をはじめ、どのような物が必要になってくるのか考えてしまう人も多いのかもしれません。 そこで今回、車椅子生活を快適かつ便利に過ごせるためのグッズやアプリ、また最新の電動車椅子の特徴などを紹介していきます。
    記事を見る
  • 2017年に介護休業の分割取得が可能に。改正の意味とは?
    2017年に介護休業の分割取得が可能に。改正の意味とは?
    厚生労働省では、介護休業制度をより使いやすいものとするため、制度の見直しを進めています。介護休業は「育児・介護休業法」によって定められており、2010年の改正では、介護休暇や父親の育児休業などの分野で改善が行われました。今回の見直しでは、介護休業の分割が焦点となり、「改正育児・介護休業法」が、2017年に施工されることが決まりました。休業の分割取得は何の意味があるのでしょうか?
    記事を見る
  • “やさしい腸活“で心身をスッキリほぐす「腸律セラピー」
    “やさしい腸活“で心身をスッキリほぐす「腸律セラピー」
    排泄は高齢者にとって、QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)や尊厳に関わる非常に重要な要素です。排泄ケアが必要になると、在宅生活の継続が困難になるケースも多く、未病ケアや自立支援の発展に期待が寄せられています。 また、平成25年度国民生活基礎調査による便秘人口分布によると、60代から男女共に便秘の有訴者数が増えています。 今回は、自分で腸のケアができるようになる「セルフ腸ほぐし」の指導にも力を入れている、腸律セラピーサロンセラピーエ代表の小澤かおりさんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • みんなは一体どうしてる?仕事と介護の両立実態の調査まとめ
    みんなは一体どうしてる?仕事と介護の両立実態の調査まとめ
    仕事と介護の両立という事は、これから高齢者が増えていく日本では大きな課題となっていきます。しかしその実態は見えにくく、実際に自分がその立場に立たないとわからないことも多いものです。現在どのような状況にあるのか、実態をつかむことも大切です。また、企業でどのような支援体制があるかもチェックしてみましょう。
    記事を見る