null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

どう守る?認知症で一人暮らしの親の財産管理

両親や親戚など、身近な人が認知症になることが増えています。そんなときに大きな問題になるのが、認知症高齢者の金銭管理。本人に任せるのは不安、でも自分は近くに住んでいないから難しい...。そんなときに利用できる制度を紹介します。

認知症高齢者の財産管理で使える制度は主に2つ

認知症高齢者の資産管理・金銭管理のための制度は主に2つあります。一つは地域の社会福祉協議会が行っている、日常生活自立支援事業。もう一つは成年後見人制度です。それぞれに特徴が異なりますから、上手に使い分けることが大切です。

日常生活自立支援事業とは

同事業は各地域の社会福祉協議会が行っているもので、全国すべての市町村にネットワークを持っています。同制度は自分一人で契約などの判断が不安な方、お金の管理に困っている方が利用できます。一般的には認知症初期の方が、自分でもお金の管理が心配になってきた場合や、ケアマネージャーに勧められて利用する、というケースが多いようです。日常的なお金の出し入れだけでなく、福祉サービス利用の申し込みや契約手続きなども行ってくれる、便利なサービスです。但し、本人がこの事業の契約内容を判断できると認められることが必要です。

成年後見人制度とは

では、もっと認知症が進んで、自分でも金銭管理ができているかどうかも判断できなくなった場合はどうすれば良いのでしょう?そのようなケースでは、成年後見人制度を利用すると良いでしょう。成年後見人には、後見人・保佐人・補助人の3類型があり、判断能力がやや不十分な人は補助人、常に判断能力が欠けている場合では後見人と、状態によって使い分けることが可能です。類型によって、できることや同意が必要な行為など変わってきますので、注意が必要です。

いざという時の備えを

金銭管理が不安なときに利用できる2つの制度を紹介しました。どちらも上手く利用すれば非常に便利なものですが、両親や自分自身が認知症になってから調べていたのでは、十分に活用することができません。事前にしっかりと調べておいて、どんなサービスがあるのか、自分の状況にふさわしいのはなにか、判断したいものです。

関連記事

どうするべき?親が認知症になった場合の財産管理

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 意外な盲点!?高齢者が運動する際に注意すべきポイント
    意外な盲点!?高齢者が運動する際に注意すべきポイント
    高齢者になってから運動を始める人は少なくありません。趣味として行う場合や健康のために行う場合などがあります。運動自体は決して悪いことではありません。しかし、高齢者の場合、不用意に運動をしてしまうと怪我の原因になることもあります。そこで今回は、高齢者が運動する際に注意した方が良いポイントについて紹介します。
    記事を見る
  • がん治療で注目の「緩和ケア」とは?
    がん治療で注目の「緩和ケア」とは?
    がんの緩和ケアをご存知でしょうか。緩和ケアとは、病気に伴う心と体の痛みを和らげるために行われる対処方で初期からケアを行うことにより治療に必要な体力と気力の低下を防ぐ効果があるとされています。今回は緩和ケアについてまとめました。
    記事を見る
  • 車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【北海道・東北】【食べる】
    車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【北海道・東北】【食べる】
    日差しが暖かくなり、外に出かけるのが楽しみな季節となりました。ですが、車椅子だと出先の設備が不安でなかなか出かけられない、と感じている方も多いかもしれません。ここでは、GWに車椅子で安心して出かけられる、北海道・東北のおすすめのスポットをご紹介します。
    記事を見る
  • 最期の晴れ舞台衣装、ウエディングドレスならぬエンディングドレス!?
    最期の晴れ舞台衣装、ウエディングドレスならぬエンディングドレス!?
    近年では、お葬式の内容も多様化して来ました。海や山へ散骨する「自然葬」や、故人が好きだった曲を生演奏する「音楽葬」、生きているうちにお世話になった人々へ感謝を伝える「生前葬」など...。「終活」という言葉も生まれ、「自分らしい最期を迎えたい」と考える人が増えて来ています。そんな中、「エンディングドレス(死装束)」の人気が上昇中です。
    記事を見る
  • 在宅介護と施設介護のメリット・デメリットまとめ
    在宅介護と施設介護のメリット・デメリットまとめ
    在宅介護とは家から通所介護サービスや訪問介護サービスなどの在宅介護サービスを利用すること言います。一方で施設介護とは特養や有料老人ホームなど施設に移住し介護サービスを受けたり生活をすることです。今回は両方のメリット・デメリットをまとめてみました。
    記事を見る