null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

【関東】車椅子で行けるお花見スポット3選

東京では先週桜が開花し、本格的なお花見シーズンが到来しました。今回は、ご家族と一緒に車椅子の方もい楽しめるバリアフリー化が特徴のお花見スポットをご紹介します。

水と緑の公園

場所 上野恩賜公園
住所 東京都台東区上野公園5-20

東京の上野恩賜公園は、大噴水から広小路に向かって続くさくら通りが有名なお花見スポットです。ゆるやかな下り坂の、桜のトンネルの中を車椅子でお散歩するのはとても気持ちが良さそうです。園内には車椅子対応の多目的トイレが各所に設置されている他、坂道を上るためのエレベーターがあるなどバリアフリー化されています。周辺にはカフェや食堂なども多いですが、中でも上野グリーンサロンは多目的トイレもあり、店内がバリアフリー化されていてオススメです。

文化財の建造物と日本庭園を楽しめるスポット

場所 三渓園
住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

神奈川県の中でも桜やもみじの名所として有名なのが、三渓園です。季節の花や、水鳥の集まる池、貴重な古建築と眺めながらゆっくりお散歩ができます。とりわけ、毎年行われる「観桜の夕べ」の時期にはライトアップされた夜桜を楽しめることで人気です。一部の古建築付近や旧燈明寺三重塔のある高台は坂がありますが、そのほかは概ね平坦で、車椅子で快適に散策できます。また、創設者に関する資料や美術品を見ることのできる三溪記念館は車椅子で見学ができ、車椅子対応のトイレも完備しています。茶室や、そば処、甘味処もバリアフリー化されているので安心ですね。

館内もバリアフリーの都市公園

場所 稲荷山公園
住所 埼玉県狭山市稲荷山1-23-1

埼玉県でおすすめの都市公園は稲荷山公園です。園路沿いにソメイヨシノや八重桜などおよそ300本もの桜が植えられ、見頃の季節にはライトアップで夜桜見物も楽しめます。園内は車椅子用の駐車場、トイレ、舗装路などの環境が整っています。さらに、併設されている博物館の館内もほとんどバリアフリー化されており、人々の生活や文化の歴史を学習できます。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 【イベントレポート】エンドオブライフ・ケア協会設立3周年シンポジウム
    【イベントレポート】エンドオブライフ・ケア協会設立3周年シンポジウム
    2018年4月14日、「笹川平和財団ビル11階 国際会議場」にて、一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会の設立3周年シンポジウムが開かれました。 今回はこちらのシンポジウムをご紹介します。
    記事を見る
  • ドキュメンタリー映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督にインタビュー
    ドキュメンタリー映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督にインタビュー
    「平成28年版高齢社会白書」の統計によると、「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えたいか」について「自宅」が54.6%で最も多く、次いで「病院などの医療施設」が27.7%となっています。 今回は、映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督の長谷川ひろ子さんにお話を伺いました。 長谷川さんは、ご自宅で4児の幼いお子さんと共に、ご主人を看取った記録映像を含む「みとりびと」のドキュメンタリー映画を製作されました。 この映画は2015年4月以来、2年間で180回以上もの自主上映・講演会が催され、全国に 上映の輪が広がっています。
    記事を見る
  • 相談・知る事が正しい選択を生む。スキルス胃がんのこと
    相談・知る事が正しい選択を生む。スキルス胃がんのこと
    2016年の国立がんセンターによる『最新がん統計予測』で、近年減少傾向にあった患者数が増加予測に転じた「胃がん」。 胃がんの10%前後を占めると言われる「スキルス胃がん」は、自覚症状がほとんどなく、胃壁の中をしみこむように浸潤するため、内視鏡検査でも見つけにくいことが特徴です。 今回は、スキルス胃がんの早期発見・治療のために活動を続ける、がん患者団体「認定NPO法人 希望の会」理事長の轟浩美さんにお話を伺いました。 轟さんは「みいクリニック がんサバイバーシップ室長」として、がん患者さんとご家族の不安を和らげ、理解を促す場づくりにもご尽力されています。
    記事を見る
  • いつか迎える「その時」のための情報提供と心の支援
    いつか迎える「その時」のための情報提供と心の支援
    世界銀行の統計(2015年)によると、各国の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合は日本が世界第1位26.3%、2位イタリア22.4%、3位ギリシャ21.4%と続いています。 2016年9月には総務省が日本の高齢者の割合が27.3%、国内における80歳以上の人口が1,045万人と、前年に続き過去最高となったことを発表しました。 今回は、終活ジャーナリストであり「ライフ・ターミナル・ネットワーク」代表の金子稚子さんにお話を伺いました。 金子さんは、雑誌・書籍の編集者や広告制作ディレクターとしての経験を生かし、執筆、講演、相談業務、各専門家との橋渡し等、多岐にわたり活動をしておられます。 ご主人は、2012年10月に他界した流通ジャーナリストの金子哲雄氏です。
    記事を見る
  • 要介護認定調査とは?気を付けるべきポイントを徹底解説!
    要介護認定調査とは?気を付けるべきポイントを徹底解説!
    介護保険のサービスを利用するためには、要介護認定を受けなければなりません。 認定結果は自立(非該当)以外、『要支援1~2』『要介護1~5』の7段階に分かれ、この介護度によって、受けられるサービスの範囲や負担額などが違ってきます。 ですので、間違った介護認定をされないよう、注意が必要です。 今回は要介護認定を受ける際のポイントをご紹介します。
    記事を見る