null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

【関東】車椅子で行けるお花見スポット3選

東京では先週桜が開花し、本格的なお花見シーズンが到来しました。今回は、ご家族と一緒に車椅子の方もい楽しめるバリアフリー化が特徴のお花見スポットをご紹介します。

水と緑の公園

場所 上野恩賜公園
住所 東京都台東区上野公園5-20

東京の上野恩賜公園は、大噴水から広小路に向かって続くさくら通りが有名なお花見スポットです。ゆるやかな下り坂の、桜のトンネルの中を車椅子でお散歩するのはとても気持ちが良さそうです。園内には車椅子対応の多目的トイレが各所に設置されている他、坂道を上るためのエレベーターがあるなどバリアフリー化されています。周辺にはカフェや食堂なども多いですが、中でも上野グリーンサロンは多目的トイレもあり、店内がバリアフリー化されていてオススメです。

文化財の建造物と日本庭園を楽しめるスポット

場所 三渓園
住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

神奈川県の中でも桜やもみじの名所として有名なのが、三渓園です。季節の花や、水鳥の集まる池、貴重な古建築と眺めながらゆっくりお散歩ができます。とりわけ、毎年行われる「観桜の夕べ」の時期にはライトアップされた夜桜を楽しめることで人気です。一部の古建築付近や旧燈明寺三重塔のある高台は坂がありますが、そのほかは概ね平坦で、車椅子で快適に散策できます。また、創設者に関する資料や美術品を見ることのできる三溪記念館は車椅子で見学ができ、車椅子対応のトイレも完備しています。茶室や、そば処、甘味処もバリアフリー化されているので安心ですね。

館内もバリアフリーの都市公園

場所 稲荷山公園
住所 埼玉県狭山市稲荷山1-23-1

埼玉県でおすすめの都市公園は稲荷山公園です。園路沿いにソメイヨシノや八重桜などおよそ300本もの桜が植えられ、見頃の季節にはライトアップで夜桜見物も楽しめます。園内は車椅子用の駐車場、トイレ、舗装路などの環境が整っています。さらに、併設されている博物館の館内もほとんどバリアフリー化されており、人々の生活や文化の歴史を学習できます。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 認知症によくみられる症状とは?
    認知症によくみられる症状とは?
    認知症は軽度のものから徐々に進行していくため、初期の頃は家族でもなかなか気づきにくいものです。今回は認知症の主な症状をまとめました。
    記事を見る
  • 自分の意思を元気なうちに。いのちの遺言状「リビングウィル」とは?
    自分の意思を元気なうちに。いのちの遺言状「リビングウィル」とは?
    平成26年の厚生労働省『人生の最終段階における医療に関する意識調査』では、「自分で判断できない状態になった場合に備えて意思表示の書面を作成しておく」ことに「賛成である」と回答した一般国民は69.7%にのぼります。 一方で「実際に書面を作成している」と回答した方は、わずか3.2%でした。 今回は、生前意思「リビングウィル」の事前表明を推進する日本尊厳死協会理事の丹澤太良さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 介護保険を利用してお得に手すり設置しよう!
    介護保険を利用してお得に手すり設置しよう!
    介護が必要でなくとも、体を思うように動かせなくなってきた高齢者にとって手すりがあることは大きな助けとなります。今回は自宅を改修して手すりを設置するノウハウについてまとめてみました。
    記事を見る
  • 車椅子でも楽しめる!大阪のイルミネーションスポット【4選】
    車椅子でも楽しめる!大阪のイルミネーションスポット【4選】
    いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。街中をきらきらと輝かせるイルミネーションをご家族で楽しんではいかがでしょうか。今回は車椅子でも楽しめる大阪のイルミネーションスポットをご紹介します。
    記事を見る
  • 最後の思い出も、家でつくる。「自宅葬」という選択
    最後の思い出も、家でつくる。「自宅葬」という選択
    故人との最後のお別れである「葬儀」が年々多様化しています。生前葬、家族葬、自由葬、直葬など価値観の多様化に伴い「自分らしい最後」も色々な選択肢が出てきています。 今回は、単に簡素化を目的とせず、形式や時間に縛られず故人とゆっくりお別れをする「自宅葬」を提案する、株式会社鎌倉自宅葬儀社の馬場翔一郎さんにお話を伺いました。
    記事を見る