null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

【信州・北陸】車椅子で行けるお花見スポット3選

信越・北陸方面にお住まいの高齢者の方で、お花見をしたいと思っても車椅子で行けるところはない、とあきらめている人はいませんか。調べてみると、バリアフリー対応の花見ができる公園を見つけることができます。今回は信越・北陸地方の車椅子でも快適に花見ができるスポットをご紹介します。

金沢といえばココ!

場所 特別名勝兼六園
住所 石川県金沢市兼六町1-20

日本三名園の一つである、特別名勝兼六園は、加賀歴代藩主により、作られてきた歴史的文化遺産で、四季折々の美しさを楽しめる公園です。春には、シオガマザクラ、フゲンゾウ、ウコン、ソメイヨシノなどの見事な花々が楽しめます。この公園は“廻遊式”の要素を取り入れ、さまざまな時代の庭園手法を駆使して総合的に設計された公園です。散策コース内にはバリアフリーコースも設置されていて、公園内の主要スポットを車椅子でも快適に回れます。食事処の兼六亭でも、車椅子での入店をスタッフが手伝ってくれます。

広大な園内に300メートルの桜のトンネル

場所 富山県中央植物園
住所 富山県富山市婦中町上轡田42

24.7万平方メートルの広大な公園で、園内にはサクラ・ウメ園があり、300メートルに渡る見事な桜のトンネルが楽しめます。桜だけでなく、”世界の植物ゾーン“や”日本の植物ゾーン”があり、いろいろな草花を観察できるのです。桜の美しい春の時期には夜間にライトアップが行われ、幻想的な夜桜も楽しめます。駐車場には障害者用のスペースが7台分ある上、貸し出し車椅子15台、多目的トイレの設置など、車椅子利用者に対する配慮もあります。園内にはスロープも設置されていて、車椅子での散策も快適です。

春の風物詩 花見茶屋が立ち並ぶ公園

場所 長野市城山公園
住所 長野県長野市箱清水1-7-1

公園内には約470本のソメイヨシノが植栽されていて、壮観な桜並木を楽しめる公園です。毎年花見の時期になると、長野市内の老舗飲食店が運営するお店や花見茶屋と呼ばれる出店が立ち並び賑わいを見せます。園内には入場無料の動物園もあり、ニホンザルやペンギン、フラミンゴなどの動物たちの見学や、ウサギやモルモットなどとのふれあい体験も可能です。園内は、バリアフリー設計されているので散策も車椅子で快適に行えます。バリアフリートイレの設置もあるので安心です。

信越・北陸地方へお花見に出掛けよう

最近は公園のバリアフリー化も進み、車椅子の利用者も快適に利用できる公園が増えてきています。信越・北陸地方も例外ではありません。せっかく暖かくなって、桜も見頃の時期に家にいるのはもったいないです。思い切って、見事な桜を見に出かけてみてはいかがでしょうか。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 【前編】励ましではなく、相手から見て「わかってくれる人」になる
    【前編】励ましではなく、相手から見て「わかってくれる人」になる
    2017年6月に公表された厚生労働省「保険医療2035」での提言では、当年の「総合診療医」資格化に向けて、質の担保・人材育成、地域主体の保険医療再編の重要性等に関するレポートが発表されました。 今回は「一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会」理事、めぐみ在宅クリニック院長の小澤竹俊先生に「解決できない苦しみ」といかに向き合うか、お話を伺いました。 「スピリチュアルな苦しみに対する具体的援助」の普及に取り組んでおられます。
    記事を見る
  • 【前編】今を生きる人に。“生老病死”の人生哲学。松島龍戒住職
    【前編】今を生きる人に。“生老病死”の人生哲学。松島龍戒住職
    かつては身近な生活の一部であったお寺や神社。近年の統計ではお墓参り、初詣、法事のみの関わりになっている方が増加傾向にある一方で、若い世代でも座禅や写経、法話に関心を示す人々も増えてきました。信仰や宗派を超えて、人々のこころの平穏のためにお釈迦さまの教えを知ってもらおうと、様々な活動を展開する神社・仏閣も多く見受けられるようになってきました。 今回は、多くの人に仏教の癒しを届けることを目指して、伝統仏教声楽「聲明(しょうみょう)」を現代音楽とコラボレーションさせた「現代仏教音楽」を各所で演奏している、高野山真言宗南山進流の龍源山功徳院(くどくいん)住職であり、一般社団法人 現代仏教音楽研究会 代表理事の松島龍戒さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 一人暮らしの高齢者におすすめ!の食事の宅配サービスと具体例
    一人暮らしの高齢者におすすめ!の食事の宅配サービスと具体例
    これから高齢者の仲間入りをする方や、高齢者を親に持つ方は、この社会でいかに健康的に長生きするかを考えなくてはなりません。そのために、老人ホームを探すのも重要ですが、まずは日々の食事に目を向けてみましょう。食事は生きるための基本ですし、それ以上に、食事を楽しむことができれば、毎日3回は幸せに過ごせるようになります。現在、高齢者の食環境をよりいいものにすべく、様々な取り組みが行われていますが、今回は配食サービスが具体的にどのようなものなのか、おすすめめの企業、そして様々な取り組みについてご紹介します。
    記事を見る
  • 圧倒的な「つけ心地」。整体×下半身美人ベルトの効果とは?
    圧倒的な「つけ心地」。整体×下半身美人ベルトの効果とは?
    日本では認知度の低い“骨盤臓器脱”は性器脱とも言われ、膀胱脱、子宮脱、直腸脱などの臓器が外に突出してしまう症状です。圧倒的に女性患者数が多く、海外の報告では女性の生涯羅患率が11.1%と報告されている文献もあります。 羞恥心から我慢を重ね、症状が進んでから病院を受診すると手術しかないと言われるケースが多いのが現状のようです。 今回は、独自開発の整体プログラムと“下半身美人ベルト”でメスを入れずに改善を目指す、バランス工房代表の岡林秀和さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 【後編】仏教の癒しをいま、音楽に乗せて伝えたい。松島龍戒住職
    【後編】仏教の癒しをいま、音楽に乗せて伝えたい。松島龍戒住職
    最近女性を中心に神社・仏閣巡りがブームになり、雑貨屋でお洒落なご朱印帳を目にする機会も多くなりました。 前回に続き、高野山真言宗南山進流の龍源山功徳院(くどくいん)住職であり、一般社団法人 現代仏教音楽研究会 代表理事の松島龍戒さんにお話を伺いました。 松島住職は、多くの人に仏教の癒しを届けることを目指して、伝統仏教声楽「聲明(声明・しょうみょう)」を現代音楽とコラボレーションさせた「現代仏教音楽」を各所で演奏しています。 2018年1月には監修本『お坊さんが教える 新発見!日本の古寺』(三栄書房)も出版されています。 YouTubeで一部楽曲を聴くことができます。 @link{https://www.youtube.com/channel/UCZNXh4NWoz24jXzWETQHIEg}
    記事を見る