null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

【九州】車椅子で行けるお花見スポット3選

春は、土にも色とりどりの草花が芽吹いて、外に出るのが楽しみな季節です。
そんな春のイベントといえばお花見。お花見は、短い期間しか楽しめないからこそ、その年の思い出作りになります。今回は九州のなかから、車椅子で行っても楽しめるお花見のスポットを3か所ご紹介します。

【福岡】ユニバーサルデザインの国営公園

場所 海の中道海浜公園
住所 福岡県福岡市東区大字西戸崎

海の中道は、ユニバーサルデザインの観点をいち早く取り入れ改善を始めたために、車椅子の方にも便利な環境が整っています。各所には2000本の桜がちりばめられ、菜の花畑やチューリップも同時に楽しめるのがうれしいポイントです。車椅子専用駐車場から遊歩道へのアクセスはもちろん、車椅子専用のトイレ、スロープ、広い道なりにはかなりの数のベンチも用意されていて、休憩スポットも安心。動物ふれあい舎やバラ園などバリアフリーで行ける範囲に楽しめる施設がたくさんあり、車椅子で利用できる広いレストランもあります。

【熊本】お堀のそばには桜の並木道、日本三大名城

場所 熊本城
住所 熊本県熊本市中央区本丸1−1

通常、お城は段差が多いものなので、車椅子での移動は難しい所が多くなります。しかし熊本城は二の丸・駐車場から天守閣まで、スロープが完全整備されており、高台からの雄大な景色を楽しむこともできます。お城と桜とのコントラストが存分に楽しめるので、思い出作りにはぴったりです。施設内にはお土産巡りや食事が楽しめる通り「城彩苑」があり、全てのお店が車椅子で利用できます。近くに車椅子専用のトイレも完備しているので安心です。車椅子の無料貸し出しも2か所に分けてあり、車椅子ユーザーにとって優しいスポットといえます。

【鹿児島】霧島山を一望、県内外から人気のお花見スポット

場所 丸岡公園
住所 鹿児島県霧島市横川町上ノ3201

丸岡公園は、鹿児島県霧島市にある公園です。春には6000本を超える桜の満開の姿を楽しむことができます。園内には車椅子で利用できるトイレ・駐車場はもちろん、地元の季節の食材が楽しめるレストランも。レストランでは車椅子のまま食事ができます。日本庭園もあるので、桜と伝統庭園を合わせた景色も見るのもいいでしょう。また、霧島市には車椅子のまま乗れる福祉タクシーも運営しているので、利用してみるのもいいかもしれません。

春のお花見は、きちんとした準備が必要

九州のお花見の季節は、おおむね3月下旬~4月上旬です。この頃には、暖かい日で日中には気温20度以上になることもあります。車椅子で入れるトイレに気を遣うのはもちろんですが、飲み物を携帯して出かけた方がよいでしょう。
また、雲の出方によって気温が一気に下がることもあります。余分な上着は車に置いておくのではなく、持ち歩くのが無難です。
桜の散る景色は、日本人の古き良き心をくすぐる季節の代名詞。上記の情報を参考に、ぜひ出かけてみてください。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 要介護者を自立させる!【和光市の取り組み】
    要介護者を自立させる!【和光市の取り組み】
    介護資金は、要介護度が重度であればあるほど、利用者やその家族にとって大きな負担となります。しかし、要介護者が自立して生活していくことができれば、介護にかかる自己負担は減ります。そこで和光市が力を入れている、要介護者の自立に繫がる取り組みについてご紹介します。
    記事を見る
  • 音楽に学習療法、認知症治療に効果的な方法は?
    音楽に学習療法、認知症治療に効果的な方法は?
    認知症にかかると治療が難しいといわれることがあります。しかし、実際にそうなのでしょうか。認知症になる予防も大切ですが、認知症を発症したとしても現代医学の進歩により様々な治療法があります。そのため、予防の知識を得るとともに、認知症を発症した場合の治療法も知っておくことが大切です。
    記事を見る
  • 【注意!】車椅子の事故・事例まとめ。事前に知っておけば予防にも!
    【注意!】車椅子の事故・事例まとめ。事前に知っておけば予防にも!
    足の不自由な人とって車椅子は非常に便利です。しかし、事故が起こることもあるので注意しなければなりません。車椅子の事故には、どのような事例があるのかを知っておくと良いでしょう。事前に知っておけば用心できるので、事故を回避しやすくなるからです。そこで今回は、車椅子に関して起こり得る事故について紹介します。
    記事を見る
  • 終活|親が元気なうちにが主流に!?お墓の購入ってどうする?
    終活|親が元気なうちにが主流に!?お墓の購入ってどうする?
    国内の少子高齢化が進むにつれて、高齢者の「終活」に注目が集まるようになりました。エンディングノートや遺言状を作成し、遺された家族に負担をかけず、自分らしく最期を迎えたいと考える人が増えてきています。こうした中で、高齢者が生前に墓を整理したり、購入したりする動きが加速しているようです。今回は、少し先ですがお墓の購入について考えてみましょう。
    記事を見る
  • 【認知症基礎知識】認知症の原因・症状をポイント解説
    【認知症基礎知識】認知症の原因・症状をポイント解説
    高齢社会が進む日本で問題となっているのが、認知症患者の急増です。しかし認知症はただの呆けと誤解されるなど、当事者家族以外に正しい知識が定着しているとは言い難い状況です。今回は決して他人事ではない認知症の原因や症状、予防法についてお話していきます。
    記事を見る