null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

車椅子で行ける温泉スポット【関東近郊】

3月も中旬になり、徐々に暖かくなってきました。今回は暖かくなってきたらでかけたい車椅子で行ける温泉スポットをご紹介します。

日帰り温泉施設「花いっぱい温泉」

伊豆熱川の日帰り温泉施設です。お部屋、お風呂の全てがバリアフリー。貸切風呂には湯船に緩やかなスロープがあり、専用の車椅子で入浴可能です。

住所 静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬1070-

浅間温泉「ホテル玉之湯」

バリアフリー設計の和風温泉旅館です。バリアフリー応客室は7室あり、館内車椅子貸出も行っております。
リフト設置のバリアフリー対応貸切展望個室風呂「はるの湯」は障害をお持ちの方とその介助の方は1時間無料で利用可です。バリアフリー対応貸切展望露天風呂「南天ノ湯」は車椅子で湯舟まで行くことが可能です。

住所 長野県松本市浅間温泉1-28-16

河口湖温泉 「冨士レークホテル」

東京都認定のバリアフリー施設です。バリアフリールームが3室あります。また、送迎用の福祉車両があり、車椅子のお客様専用駐車スペースがあるなど、温泉までの移動も車椅子利用者が利用しやすいよう工夫されています。
河口湖を一望できるバリアフリー貸切風呂があり、入浴用リフト完備されています。(入浴用リフトの使用は事前予約が必要です。)

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津1

事前予約をお忘れなく

今回ご紹介した施設は、車椅子の方はもちろん、全ての利用者が快適に過ごせるよう様々なサービスを提供しています。ご予約の際には詳細をご確認いただき、ぜひ楽しいひとときをお過ごしください。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 認知症のひと集まれ!最近話題の認知症カフェとは?
    認知症のひと集まれ!最近話題の認知症カフェとは?
    認知症カフェとは、認知症の方やその家族、介護・医療従事者、地域の人々が集い、交流や情報交換を行うカフェのことです。ヨーロッパではじまり、日本では全国で約30か所ほどあり、年々増加傾向にあります。今回は認知症カフェとは何か、その特徴をまとめました。
    記事を見る
  • 認知症高齢者が便をいじってしまうのはなぜ?「弄便」の原因と対策
    認知症高齢者が便をいじってしまうのはなぜ?「弄便」の原因と対策
    家族が弄便をすると、家の汚れや悪臭に悩まされることになります。弄便への対策として重要なのは、発見したときの対応と事前の予防です。今回は弄便とはなにか、またその対策について紹介します。
    記事を見る
  • 【まとめ】車椅子のレンタル 購入のメリット、デメリット比較
    【まとめ】車椅子のレンタル 購入のメリット、デメリット比較
    要介護度が上がるにつれて、必要になってくるのが車椅子です。要介護者の移動手段として、屋内外共に使用されることになる車椅子ですが、必要になった際には買うのか、借りるのか悩むという方もいます。今回は、車椅子を購入した場合とレンタルする場合のメリットとデメリットを比較していきます。
    記事を見る
  • 大切な人を亡くした方が思いを語らう“癒しの場” ハグハワイ
    大切な人を亡くした方が思いを語らう“癒しの場” ハグハワイ
    大切な人との思い出は時間が経っても、それぞれの人生に大きな影響を与えることが多いのではないでしょうか。 死別直後の方や、何年も時間が経った方、それぞれが抱える喜びや悲しみを“死別”という体験をした者同士が安心して語り合える場所があります。 ハワイ生まれのNPO法人ハワイ日本語グリーフケア協会(通称:HUG Hawaii/ハグハワイ)です。 今回は、それぞれの思いを尊重してサポートしあう場を提供する、HUG Hawaii(ハグハワイ)東京ファシリテーターの内宮美知子さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 認知症の方にイライラしないための対応法
    認知症の方にイライラしないための対応法
    認知症は、原因によっては治癒可能なものもありますが、長く付き合う必要がある病気でもあります。認知症患者は、激しい感情の起伏や物忘れなどの症状を見せ始めます。それによって、本人だけでなく周囲の人々にもイライラが生じることがあります。認知症に伴うストレスにうまく対応するには、どうしたら良いのでしょうか。
    記事を見る