null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

買い物弱者を救う?有償ライドシェアの導入について

過疎化で近くの商店が廃業したり撤退したりしたほか、足腰が弱くなって買い物に出かけられない人を買い物弱者・買い物難民と呼び、その数は推定600万人いると言われています。そんな買い物弱者を救う対策の検討が各所でなされていますが、有償ライドシェアもその一つです。今回は、有償ライドシェアとは何か、導入までの課題などをまとめました。

買い物弱者の出現と有償ライドシェア

郊外型の大規模店舗が増加し、商店街や地元小売店が衰退していく中で、近年、買い物弱者がとりわけ高齢者に増加しており、食料品アクセス問題として取り上げられています。その対策として考えられている有償ライドシェアは、シェアリングサービスのひとつで、必要な時だけ有料で利用できる、運転手付きの相乗り移動サービスのことです。欧米では導入が進んでいますが、日本では現在、実現に向けて規制緩和が検討され始めています。

代表的なライドシェア

米Uber(ウーバー)は、即時タクシー手配サービスで、スマホアプリから近くの空車を呼び出します。米Lyft(リフト)は、一般の個人が自家用車で同乗者を募る相乗りサービスで、こちらもスマホアプリから乗客もしくは車を探します。2015年3月、Uberは福岡市で試験的にサービスを行っていましたが、規制に抵触する恐れがあるという国交省からの中止要請があり、1カ月で実験を終えました。

有償ライドシェアの課題

2015年10月、国家戦略特区諮問会議で安倍首相が、公共交通の確保が難しい過疎地域で相乗りを解禁する規制緩和に言及したところ、道路運送法で禁止されている白タク行為(自家用車での送迎で報酬を得ること)に当たるのではないかと反発の声を上げたのがタクシー業界です。タクシーや代行には必要な二種免許を持たない一般の個人が運転手となること、万が一事故が起こった場合の補償は強制保険である自賠責だけでは不十分で、任意保険に加入している場合でも満足な保障額なのかどうかが懸念されています。タクシーよりも安価な相乗りサービスの実現を狙う政府が、安全性を確保した上で、どこまで規制緩和に踏み切れるかが焦点となっています。

実現を望む一方で

食料品アクセス問題は、買い物弱者である高齢者が、重い荷物を持ちながら、場合によっては杖も突いて歩行することに伴う危険性や、食料品の入手困難から栄養問題に発展する恐れもあるため、既存の宅配や配達、配送サービスを上手に利用することが大切になります。近隣の商店やスーパーのどこでどのようなサービスが実施されているかを知り、ネット上の店舗も併せて活用する工夫をしましょう。有償ライドシェアが実現すれば、このような危険性を低下させることに繫がります。買い物は毎日のことですので、高齢者の交通の利便性が一日も早く上がることが望まれます。


関連記事

外出したいのにできない。。高齢者ための外出支援とは

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 親孝行がしたいあなたにご紹介!介護付き旅行にバリアフリー温泉!
    親孝行がしたいあなたにご紹介!介護付き旅行にバリアフリー温泉!
    温泉旅館やホテルが、高齢者や障がい者が利用しやすいようバリアフリー対策をしている宿泊施設のことをバリアフリー温泉と呼びます。バリアフリー温泉では、麻痺がある方や車椅子をお使いの方でも温泉を楽しむことができます。今回はそんなおすすめのバリアフリー温泉をご紹介します。
    記事を見る
  • 【関西】車椅子で行けるお花見スポット3選
    【関西】車椅子で行けるお花見スポット3選
    いよいよお花見の楽しめる季節がやって参りました。高齢者の方にも存分にお花見を楽しんでもらいたいものです。でも足元が不自由で車椅子だと花見は難しいと思っている人もいるかもしれません。でも、大丈夫。今回は関西周辺で車椅子でも快適に花見ができるスポットをご紹介します。
    記事を見る
  • 介護がつらい...。身体を楽にする古武術介護をご紹介!
    介護がつらい...。身体を楽にする古武術介護をご紹介!
    両親の介護を始めたばかりだと、どう接していいか分からないものです。身体を支えて動かす時も、つい力任せになったり慎重になったりと勝手が分かりません。自分で思っているよりも介護は身体に負担をかけます。一つ間違えばすぐに腰痛やぎっくり腰など自分が介護を受ける羽目になるかもしれません。そんな介護を楽にしてくれるのが古武術介護です。古武術介護のメリットについて紹介します。
    記事を見る
  • 介護初心者なら、介護講習会を受けてみよう
    介護初心者なら、介護講習会を受けてみよう
    いざ介護開始となっても、実際具体的にどうやって介護していいか戸惑うものです。そんな方に利用してほしいのが、自治体や介護施設が開催している家族向けの介護セミナーです。介護の相談ができるものや実際の介護のやり方を実技で学べるところもあります。ぜひ有効に活用しましょう。
    記事を見る
  • 【前編】今を生きる人に。“生老病死”の人生哲学。松島龍戒住職
    【前編】今を生きる人に。“生老病死”の人生哲学。松島龍戒住職
    かつては身近な生活の一部であったお寺や神社。近年の統計ではお墓参り、初詣、法事のみの関わりになっている方が増加傾向にある一方で、若い世代でも座禅や写経、法話に関心を示す人々も増えてきました。信仰や宗派を超えて、人々のこころの平穏のためにお釈迦さまの教えを知ってもらおうと、様々な活動を展開する神社・仏閣も多く見受けられるようになってきました。 今回は、多くの人に仏教の癒しを届けることを目指して、伝統仏教声楽「聲明(しょうみょう)」を現代音楽とコラボレーションさせた「現代仏教音楽」を各所で演奏している、高野山真言宗南山進流の龍源山功徳院(くどくいん)住職であり、一般社団法人 現代仏教音楽研究会 代表理事の松島龍戒さんにお話を伺いました。
    記事を見る