null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

家族と同居のとき、ホームヘルパーは頼めない!?

在宅介護の重要な担い手であるのが、ホームヘルパーです。しかし、同居の家族がいて人手がある場合はヘルパーを頼むことができない場合があるのです。依頼できる条件や内容、どこまで頼めるのか知っておきましょう。

同居家族がいると頼める?頼めない?

ホームヘルパーに介護保険で依頼できる仕事内容は、身体介護・生活援助・相談・助言の3つです。このうち生活援助を受けるにはいくつか要件があり、同居家族の有無が問題になります。
  • 利用者が一人暮らし
  • 同居家族が障害・病気などで家事を行えない
  • 同居家族が障害・病気以外の理由で家事を行えない

同居家族がいても一定の場合には生活援助を受けられますが、基本的には受けられないということになります。

頼める場合の仕事内容

ホームヘルパーは同居家族がいても身体介助は依頼することができます。たとえば、頼める仕事としては要介助者の食事介助やおむつ交換などがあります。しかし、掃除洗濯・買い物といった生活援助は、上記のような要件を充たさない限りはホームヘルパーに依頼ができないことになります。

頼めない理由とは

ホームヘルパーに頼めない仕事があるのは、同居家族がいると同居家族自身が行うべきことと区別がつきにくい場合があるからです。たとえば、掃除洗濯・買い物などは同居家族が自分でも行うべきことなので、本当に要介助者の介助になるのかがあいまいです。こうしたことは基本的に同居家族がいるなら家族がやるべきことともいえるので、ヘルパーは不要とみなされることが多いです。一方、食事介助やおむつ交換などは明らかに要介助者のために行われることなので、認められるというわけです。

ケアマネジャーに相談しよう

同居家族がいると生活援助のほうは、家族に家事ができない理由が認められない限りホームヘルパーに頼むことができません。この特別な理由が認められるのかどうかは個々の家庭の事情なので、ケアマネジャーに相談しましょう。もし、認められない場合でも、身体介助の範囲なら依頼できます。どこまでが身体介助の範囲かは明確に線引きされているので、これもケアマネジャーに相談してしっかり把握しておくことが大切です。きちんと理解して上手にホームヘルパーを活用したいものです。


関連記事

知っておきたいホームヘルパーの仕事内容

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 要介護認定調査とは?気を付けるべきポイントを徹底解説!
    要介護認定調査とは?気を付けるべきポイントを徹底解説!
    介護保険のサービスを利用するためには、要介護認定を受けなければなりません。 認定結果は自立(非該当)以外、『要支援1~2』『要介護1~5』の7段階に分かれ、この介護度によって、受けられるサービスの範囲や負担額などが違ってきます。 ですので、間違った介護認定をされないよう、注意が必要です。 今回は要介護認定を受ける際のポイントをご紹介します。
    記事を見る
  • 大分県の70歳の男性が自らの介護経験を生かして”認知症予防カルタ”を作成
    大分県の70歳の男性が自らの介護経験を生かして”認知症予防カルタ”を作成
    認知症に対する不安は、高齢者の大きな悩みの一つではないでしょうか?何か予防策はあるのでしょうか?その予防を考えたグッズが、実体験をもとに作成されました。今回は、介護経験を活かして作成された『認知症予防カルタ』についてまとめました。
    記事を見る
  • ケアプランは自分で作れる!知っておきたい自己作成事情
    ケアプランは自分で作れる!知っておきたい自己作成事情
    介護サービスを利用する上で必要なケアプラン。一般的にはケアマネに作成依頼するものですが、実は自分や家族が作成できることを知っていますか?手間はかかりますが、自分が受けたい介護サービスを選ぶことは「自分らしく」生きることにつながります。今回は自分でケアプランを作ることのメリットや作成時に気を付けるポイントをお伝えします。
    記事を見る
  • 必要な時に、必要な情報が届くように-大成建設株式会社
    必要な時に、必要な情報が届くように-大成建設株式会社
    ご自身は四国で現場の工事事務や収支管理などの事務職を経験。4年前、夫と同居するために本社の人事部いきいき推進室へ異動に。育児や介護との両立支援、女性・外国籍・障がい者の活躍推進、そして働き方改革を実施する部署で、仕事と介護の両立担当としてご活躍中だそうです。そんな緒方さんに、今回大成建設様の仕事と介護の両立支援について、お話を伺いました!
    記事を見る
  • 病院からの自宅復帰までをサポートする「老健」って?
    病院からの自宅復帰までをサポートする「老健」って?
    骨折をして入院をすると、すぐに家に戻って以前の生活をするのは難しいですよね。そんなときに利用したいのが、介護老人保健施設(通称:老健)です。どういったサービスが利用できるのか、そのメリット・デメリットを見てみましょう。
    記事を見る