null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

認知症によくみられる症状とは?

認知症は軽度のものから徐々に進行していくため、初期の頃は家族でもなかなか気づきにくいものです。今回は認知症の主な症状をまとめました。

記憶障害

まず顕著に表れるのが記憶障害です。自分が少し前までしていたことを忘れたり、新しいことを覚えられずに何度も聞いてきたりします。体験そのものを忘れてしまうので、食事をとったことを忘れて何度も食べたがったり、水道の蛇口をひねったことを忘れて水を出しっぱなしにするといったことが起こります。

見当識障害

自分が置かれている環境について分からなくなることを見当識障害といいます。いま何月なのかといった日付や自宅の場所がどこなのかが分からなくなります。また、親しい人でも誰なのかが分からなくなり、子どもを知らない人と言ったり、大人を子どもと思って接したりします。

行動障害

認知症になると判断能力が落ちてきます。物事の良い悪いが分からないので、お金を払わずに店を出てしまったり、冷蔵庫に洗剤を入れたりしてしまいます。また明らかにチグハグな格好をしても平気になります。一度くらいなら高齢者ならありうるかもしれませんが、何度も繰り返す場合には認知症の可能性があります。

失語・失認・失行

脳の機能に障害が起きるために、さまざまな行動が難しくなります。まず、言葉が上手く出てこなくなります。目の前のごくありふれた物の名前が思い出せなくなったり、複雑なことが言えなくなったりします。また、五感を使って状況を正しく把握することができなくなり、誰が何をどうするといった判断が難しくなります。その他、体は正常に動いても本来の目的を誤った行動しかとれなくなります。例えば、鉛筆をカギ穴にさしてしまったりといった行動が見られるようになります。

日々の言動や行動に気をつけて早期発見

認知症には単なる物忘れや間違いではないといえる明らかな兆候があります。どのような症状か正しく知っておいて、高齢者の言動に日々気をつけて見守ってあげましょう。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 実際どのくらいの人が介護受給者なのか
    実際どのくらいの人が介護受給者なのか
    メディアやニュースで高齢化や介護について目にしない日は無いというくらい、超高齢化社会を迎えようとしている日本ですが、実際介護を必要としいている人はどのくらいいるのでしょうか。
    記事を見る
  • 圧倒的な「つけ心地」。整体×下半身美人ベルトの効果とは?
    圧倒的な「つけ心地」。整体×下半身美人ベルトの効果とは?
    日本では認知度の低い“骨盤臓器脱”は性器脱とも言われ、膀胱脱、子宮脱、直腸脱などの臓器が外に突出してしまう症状です。圧倒的に女性患者数が多く、海外の報告では女性の生涯羅患率が11.1%と報告されている文献もあります。 羞恥心から我慢を重ね、症状が進んでから病院を受診すると手術しかないと言われるケースが多いのが現状のようです。 今回は、独自開発の整体プログラムと“下半身美人ベルト”でメスを入れずに改善を目指す、バランス工房代表の岡林秀和さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【東海】【歴史】
    車椅子で行けるゴールデンウィーク(GW)旅行先【東海】【歴史】
    東海地方は、美味しい海の幸や山の幸、歴史的な名所に恵まれたエリア。お出かけを楽しめる場所も沢山あります。最近はバリアフリー対応の施設も増えてきているため、車椅子を利用している方でもお出かけしやすいでしょう。特にGWは気温も温かいため外出するにはぴったりではないでしょうか。そこで車椅子利用の方でも安心して利用できる、東海地方のおでかけスポットを見つけてみました。
    記事を見る
  • 最期の晴れ舞台衣装、ウエディングドレスならぬエンディングドレス!?
    最期の晴れ舞台衣装、ウエディングドレスならぬエンディングドレス!?
    近年では、お葬式の内容も多様化して来ました。海や山へ散骨する「自然葬」や、故人が好きだった曲を生演奏する「音楽葬」、生きているうちにお世話になった人々へ感謝を伝える「生前葬」など...。「終活」という言葉も生まれ、「自分らしい最期を迎えたい」と考える人が増えて来ています。そんな中、「エンディングドレス(死装束)」の人気が上昇中です。
    記事を見る
  • 在宅介護を楽にする!住宅改修のポイントまとめ
    在宅介護を楽にする!住宅改修のポイントまとめ
    リフォーム前に申請することで、介護保険から住宅改修費を補助してもらえます。早く設置したいという思いから、手すりや段差解消など申請せずに行ってしまうケースも少なくありません。少しのリフォームで多額となることもあるため、こういった制度を上手く活用しましょう。
    記事を見る