null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

プチボランティアで介護に関わる

介護や高齢者に関わりたいと感じている若者でも現在の仕事や学業を辞めて介護業界に踏み込むことはハードルが高くなかなか実現するのは難しいものです。気軽に関わってみる方法の一つとして、NPO法人ドットファイブトーキョーが主催するプチボランティアに参加してみてはいかがでしょうか。今回は、このプチボランティアの取り組み内容についてまとめてみました。

ボランティアのハードルを低くした、プチボランティア

ボランティアが生活に根付いている諸外国とは違い、日本では意識的敷居の高さからか、未だなじみのあるものになっていません。ボランティアは、社会問題への意識が高く、他の人のために自分の時間や労力などを犠牲にできる人がするものです。そんな特別感を持ち、自分がするなんて考えたこともない人が多くいるのでしょう。ところが、その敷居の高さをあまり感じさせず働く若者を「プチボランティア」として集めている団体があります。

「NPO法人ドットファイブトーキョー」とは?

「東京で暮らすひとたちが楽しみながら気軽につながり、助け合える社会を実現すること」をビジョンに、若者へプチボランティアのプログラムを提供しているのが「NPO法人ドットファイブトーキョー」です。「やってみたいけど、ハードルが高そう」や「喜んでくれる人がいるなら、ちょっとやってみようかな」という想いを持つ若者は少なくありません。そんな若者に、気軽にボランティアに参加してもらう方法を考え、さまざまな工夫を凝らしています。

高齢者の暮らしを豊かにするプチボランティア・プログラム

「NPO法人ドットファイブトーキョー」のプログラムには、仕事のない週末などに気軽に参加できるものばかりです。高齢者施設等で暮らす方々の外出をサポートする「みんなでピクニック」や、マッサージやお化粧をしながら楽しい時間を過ごす「エステ」、「名作映画鑑賞会」、「マージャン」、「野菜を作って食べる」、「みんなでアート」など、高齢者の暮らしを豊かにするだけでなく、「楽しさ」を大事にする機会を作り出しています。ボランティアほど高いハードルを感じず、忙しい毎日の中でも、ほんの数時間だけプチボランティアとして行ってみようと思えて、高齢者も若者もいっしょになって楽しく過ごせるプログラムになっています。

プチボランティアを通じて高齢化社会と介護問題を実感

かつてお隣さんやご近所さんが助け合って暮らしていたように、誰かの役に立つことはちょっとした楽しさや嬉しさを生みます。ふだんは高齢者や介護とは関わりが少ない生活をしている若者も、プチボランティアを通じて、古き良き日本のスタイルを感じられることでしょう。さらには、これからの高齢化社会や介護問題を自分たちの将来として実感してもらい、新たな担い手としても期待したい存在です。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 配偶者が要介護になる可能性を考えよう
    配偶者が要介護になる可能性を考えよう
    配偶者の介護を想定している人はごくわずかしかいません、しかし、実際には誰にとってもいずれはやってくる可能性が高いものです。お互いが元気なうちに、情報収集やどういった介護を望むのか話し合いをしておくと良いでしょう。
    記事を見る
  • 相談・知る事が正しい選択を生む。スキルス胃がんのこと
    相談・知る事が正しい選択を生む。スキルス胃がんのこと
    2016年の国立がんセンターによる『最新がん統計予測』で、近年減少傾向にあった患者数が増加予測に転じた「胃がん」。 胃がんの10%前後を占めると言われる「スキルス胃がん」は、自覚症状がほとんどなく、胃壁の中をしみこむように浸潤するため、内視鏡検査でも見つけにくいことが特徴です。 今回は、スキルス胃がんの早期発見・治療のために活動を続ける、がん患者団体「認定NPO法人 希望の会」理事長の轟浩美さんにお話を伺いました。 轟さんは「みいクリニック がんサバイバーシップ室長」として、がん患者さんとご家族の不安を和らげ、理解を促す場づくりにもご尽力されています。
    記事を見る
  • 意外と知らない!?自治体による高齢者向け配食サービスとは
    意外と知らない!?自治体による高齢者向け配食サービスとは
    高齢になればなるほど食事の用意は体力的負担になり、またコンロの火の消し忘れなど思わぬ事故に繋がる危険性も出てきます。 高齢者世帯に対し自治体によって配食をしてくれるサービスがあり、企業が提供する配食サービスより比較的安価に利用することができます。今回は自治体による配食サービスをいくつかご紹介します。今回紹介できない自治体でも配食サービスを実施しているところはたくさんあるので、調べてみてはいかがでしょうか。
    記事を見る
  • いま介護用品がおしゃれに進化している
    いま介護用品がおしゃれに進化している
    毎日の介護を楽しく行えるように、いま巷ではおしゃれな介護用品が増えてきています。今回は、機能性にもファッション性にも優れた介護用品をご紹介します。
    記事を見る
  • 終の棲家を選ぶときに気をつけるポイント
    終の棲家を選ぶときに気をつけるポイント
    有料老人ホームをはじめとする介護施設は、高齢者にとって「終の棲家」となる場所です。それだけに、介護施設を選ぶことは簡単なことではありません。介護施設を選ぶ際は実際に見学してどんなところなのかを体験してみることが大切です。
    記事を見る