null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

いま介護用品がおしゃれに進化している

毎日の介護を楽しく行えるように、いま巷ではおしゃれな介護用品が増えてきています。今回は、機能性にもファッション性にも優れた介護用品をご紹介します。

体を動かさなくても着替えができるパジャマ

着せるほうも着せられるほうも楽なパジャマのポイントは、腕や肩を動かさないで着せてあげられることです。このパジャマは、片側が開いているので体をくるむように着せることができます。色柄もカラフルで長く着ていたくなるパジャマです。

イージーオン・オフ療養パジャマ

軽くて握りやすい樹脂コップ

73gととても軽い樹脂製コップです。手が当たる部分にちゃんとくぼみがあるので、弱い力でもしっかりつかむことができます。落としても割れない安心素材。きれいなピンク色のコップは介護でなくても使いたくなります。

介護用軽量おしゃれなプラスチックコップ

座布団にも使える床ずれ防止クッション

ベッドの上で座ったり、姿勢を支えるのに便利なクッションです。中身のビーズはとても柔らかいので、しっかりお尻にフィットして腰を包み込んでくれます。手をついたりしても、かかる力をビーズが吸収するので体へのあたりが優しいです。

ビーズマット円座

浴室内チェア

浴室内は転倒の危険性が高まります。椅子を使う場合にはこのチェアのように吸盤で固定できるものだと安心です。座る部分も滑り止めゴムシートなので滑りにくくなっているため、浴槽内でも使用でき浴槽が深い、座位が不安定といった場合にも使用できます。

浴槽ステップ

ファッション性の高いルーペ

いつでもどこでも物が見えやすくなる拡大鏡。キラキラのパーツが付いて華やかなルーペは、いつも身の回りに置いておきたいものの一つです。

おしゃれなLEDスライドルーペ レッドパンプス

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 高齢者の住み替え・賃貸住宅事情
    高齢者の住み替え・賃貸住宅事情
    高齢者になるにつれて住みやすい家の内容はどんどん変化していきます。家族がいたころは一軒家や部屋数の多い部屋が良かったが、独居や病気などの理由により、利便性が良く部屋数も少ない家に引越したいという要望も増えているようです。 今回は高齢者向け賃貸住宅事情についてまとめてみました。
    記事を見る
  • 通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    今や高齢者や忙しい家族向けに、インターネットでほとんどの介護用品が購入できるようになりました。そんな介護用品の中でも消耗品として頻繁に買う必要のある『おむつ』。持ち運びはかさばるので気が重いですよね。今回はそんなおむつを玄関先まで届けてもらえる、インターネット通販利用のコツやおすすめ購入サイト(お店)をご紹介します。
    記事を見る
  • ドキュメンタリー映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督にインタビュー
    ドキュメンタリー映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督にインタビュー
    「平成28年版高齢社会白書」の統計によると、「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えたいか」について「自宅」が54.6%で最も多く、次いで「病院などの医療施設」が27.7%となっています。 今回は、映画「いきたひ ~家族で看取る~」監督の長谷川ひろ子さんにお話を伺いました。 長谷川さんは、ご自宅で4児の幼いお子さんと共に、ご主人を看取った記録映像を含む「みとりびと」のドキュメンタリー映画を製作されました。 この映画は2015年4月以来、2年間で180回以上もの自主上映・講演会が催され、全国に 上映の輪が広がっています。
    記事を見る
  • 「地域のみなさん」と一緒に取り組む「包括ケアシステム」
    「地域のみなさん」と一緒に取り組む「包括ケアシステム」
    『保健医療2035』の提言を皮切りに、超高齢化社会に向けて「かかりつけ医の育成・全地域への配置」が推進されています。 今回は、多彩な経歴を持ちながら「まちのお医者さん」として地域医療モデルを切り拓く、みいクリニック院長の宮田俊男医師にお話を伺いました。 地域医療モデルの構築・発信だけでなく、内閣官房補佐官をはじめ、若手育成、医療機器開発にも取り組んでおられます。
    記事を見る
  • 知らないと損!意外と負担になる介護用おむつ費用の節約術
    知らないと損!意外と負担になる介護用おむつ費用の節約術
    毎日利用するのに介護保険の対象にはならず、大きな荷物になるため買い物も大変、そんな頭を悩ませる存在の介護用おむつ。きちんと制度やサービスを利用してできるだけ負担を軽減できるようにしたいものです。今回は介護用おむつの意外と知られていない節約術をご紹介します。
    記事を見る