null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

え、家が美容室に!?高齢者向け訪問サービスで清潔感を持って暮らす

高齢者は外出が難しくなることが多くなります。そのため、若いころなら普通にできていたことが困難になるというケースも出てきます。家に閉じこもりがちになり他人と触れ合う機会も少なくなり、生きがい等も失われていきます。こうしたときに訪問サービスが暮らしの質を高める役に立つのです。

高齢者訪問サービスの可能性

体の自由が利きにくくなるなど、若いときと同じように動くことが難しい高齢者はちょっとした外出もおっくうになりがちです。そうなると暮らしに必要なことが十分できず生活の質が落ちることもあります。さらに、人と接する時間が少なくなることによって刺激を受けにくくなり、認知症が進みやすくなったり精神的に落ち込むことが多くなったりという事もあります。

こうした状況を改善するために、訪問サービスを利用していくという方法があります。サービス提供側に訪問してもらうことで医療や衛生につながることに取り組みやすくなることは体の健康維持に役立ちますし、人と接する機会を持つことは精神面の健康維持につながります。安否確認も兼ねることが出来るため、今後ますますニーズが高まる形といえるでしょう。

健康の要!介護に重要な口腔ケアも「訪問歯科」

訪問介護や訪問看護といったサービスを利用している高齢者は多いでしょう。同じように体の健康を守るものとして最近注目されているのが、訪問歯科サービスです。歯は消化器官の一つでもあります。歯の健康を守っていくことにより、消化がスムーズに進み、誤嚥などのトラブルを防ぐことにもつながります。虫歯や歯周病の治療はもちろん必要ですが、それ以外にも口の中を清潔に保つためのメンテナンスも定期的に行っていく必要があります。しかし、高齢になると自分自身でしっかり歯磨きを行うことも難しくなっていきます。そのため、訪問歯科の役割が大きくなってきているのです。口内細菌が他の病気の原因となる場合もありますから、そういったところから引き起こされる病気を防ぐことが出来るというメリットもあります。

髪を切るだけでも、気分が変わるのは高齢者も同じ!「訪問美容」

意外と軽視されがちなものとして美容が挙げられます。以前はきれいに髪の毛を整えていたけれど、まめに美容院に通うこともできず、髪が伸び切手乱れたままになってしまう事はよくあります。美容は命にかかわることではないので本人も周囲もあまり重視しないものです。しかし、髪の毛が洗いにくくなってくると@strong
{皮膚病などのリスク}が生じてきます。

また、きれいに装う事は単なる趣味というだけではなく、気持ちのハリにもつながるものです。きれいに髪を整えることでやる気が出たり、生きる気力がわいてきたりという事もあります。ヘアメイクやお洒落をすることで積極的に外へ出ようという気持ちもわいてくることがあります。高齢になってもこうした気力を持ち続けるために、訪問美容という形で美容サービスを受けるのが理想です。

まとめ

高齢者であっても、生き生きと過ごしていきたいという願いは変わりません。それを支えるサービスを利用しやすいような方向へ進めていきたいものです。外出が難しくなってもこれまで通りの生活が送れるように、訪問歯科や訪問美容などといった訪問サービスも積極的に利用していきましょう。高齢者の健康を守り生きがいを与えるだけではなく、もしもの時の見守りサービスとしても機能します。こうしたサービスがあることを知っておくだけでも、介護生活を楽にするヒントとなることでしょう。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 車椅子の事故原因で多いフットレスト!使用方法のまとめと注意点
    車椅子の事故原因で多いフットレスト!使用方法のまとめと注意点
    車椅子は、多くの要介護者に必要とされている移動手段の1つです。お手洗いに行く時など室内間でのちょっとした移動から、買い物や散歩といった外出時の移動まで幅広く活躍してくれます。しかし、一見すると安全に見える車椅子の移動にも危険が伴う場合があります。中でも意外と多いのがフットレストによる事故。そこで、フットレストによる事故例やその対策、フットレストの選び方についてご紹介します。
    記事を見る
  • シニア世代が無理なくできる!”自分らしさ“に還るアシュタンガヨガ
    シニア世代が無理なくできる!”自分らしさ“に還るアシュタンガヨガ
    介護予防の一環として、柔軟性、筋力アップ効果が期待できるヨガが注目されています。一般のヨガスタジオを始め、保健機関や自治体主催のシニア世代向けヨガ教室も増加傾向にあります。 今回は、ヨガの流派の中でも人気の高い「パワーヨガ」の前身として知られる「アシュタンガヨガ」をシニア世代でも無理なく出来るように指導する、IYCインターナショナルヨガセンター講師のゆきのさんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • 親の介護と仕事の両立は難しい?両立するための3つのポイント
    親の介護と仕事の両立は難しい?両立するための3つのポイント
    いまや4人に1人が高齢者となった超高齢社会の日本において、介護は決して他人事ではありません。親が階段から落ちた、だんだん物忘れが始まってきた、脳卒中による突然の入院...など、ある日突然、親の介護が必要になることも珍しくありません。今日本では、介護と仕事の両立に悩む人がとても多く、仕事を辞めざるを得なくなった人も。ここでは介護を理由に仕事を辞めないほうがいい理由、介護と仕事の両立のために気を付けたいポイント、それでも仕事を辞めたいときに約束してほしいことをご紹介しようと思います。
    記事を見る
  • 「抱きしめて看取る」~マザー・テレサの夢の続き
    「抱きしめて看取る」~マザー・テレサの夢の続き
    日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行し、65歳以上の人口は現在3,000万人を超え(国民の約4人に1人)、団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年以降、医療・介護の需要が、さらに増加することが見込まれています。 今回は、この2025年問題を解決するために「在宅での看取り」の仕組みを構築し「看取り士」を育成する、日本看取り士会代表理事の柴田久美子さんにお話を伺いました。
    記事を見る
  • ケアプランは自分で作れる!知っておきたい自己作成事情
    ケアプランは自分で作れる!知っておきたい自己作成事情
    介護サービスを利用する上で必要なケアプラン。一般的にはケアマネに作成依頼するものですが、実は自分や家族が作成できることを知っていますか?手間はかかりますが、自分が受けたい介護サービスを選ぶことは「自分らしく」生きることにつながります。今回は自分でケアプランを作ることのメリットや作成時に気を付けるポイントをお伝えします。
    記事を見る