null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!

今や高齢者や忙しい家族向けに、インターネットでほとんどの介護用品が購入できるようになりました。そんな介護用品の中でも消耗品として頻繁に買う必要のある『おむつ』。持ち運びはかさばるので気が重いですよね。今回はそんなおむつを玄関先まで届けてもらえる、インターネット通販利用のコツやおすすめ購入サイト(お店)をご紹介します。

初心者はまず『おむつ』情報を収集しよう


インターネットでは初めて購入する方向けに、大人用おむつの選び方がたくさん説明されています。おむつメーカーの説明も多くありますが、自社製品ありきのメーカー説明よりも、販売店舗の説明の方がなんとなく安心です。まずはそれらを見て、どのタイプのおむつを買うべきなのかを確認しましょう。

『ケアたのめーる』の大人用おむつコーナーへ
https://www.tanomail.com/special/j/bf/product/omutsu.html?cf=1

『ケンコーコム』の初めての大人用おむつコーナーへ
http://www.kenko.com/cn/kaigo_omutsu/

『たすかる便』のぴったりなおむつの選び方コーナーへ
http://www.cainz.com/shop/pages/tasukaru_column01.aspx


ピッタリなおむつを見つけるために!お試しやサンプルを利用しよう


どのタイプがよいのかを決めたら購入するわけですが、同じタイプでもたくさんのメーカーのおむつがあり、どれがいいのか迷いますよね。
できれば無料サンプルなどがないか探し、お試し利用をしてみましょう。いくつかサンプルを手に入れるお役立ちサイトを紹介します。

メーカーの無料サンプルをもらおう!日本クレシアのアクティサンプル応募ページへ

https://www.poise.jp/acty-care/sample/

こちらも無料サンプル。ユニ・チャーム メンリッケ株式会社

http://www.tena.co.jp/personal/productsinfo/sample-order/?teasercmp=lalo:try-tena-for-free1

アマゾンのおためし少量パック(有料)を利用しよう

http://www.amazon.co.jp/b?node=3397474051


安いお店はどこ?価格を比較して購入しよう


利用するおむつが決まったら、できるだけ安く購入したいですよね。
そんな時は、有名サイト『価格.com』を利用しましょう。実は、大人用おむつの値段と気になる送料も記載されていて、安いお店がすぐに分かります。

http://kakaku.com/nursing-care/adult-diaper/
http://kakaku.com/item/K0000745401/


Amazonの定期おトク便を利用する


Amazonの定期おトク便とは、表示価格より最大10%OFFで商品を定期的にお届けするサービスです。配送頻度は1か月から6か月ごとから選べて、いつでもキャンセルができます。配送料・手数料(代引手数料を除く)も無料です。

最後に

インターネットで何かを購入しようとすると、そのお店の『会員』になる必要があるのが一般的です。しかし、個人情報(住所など)を毎回入力するのは面倒ですよね。できればいくつかお気に入りのお店の会員になっておき、その中から価格.comで一番安かったところを選んで購入することをお勧めします。また毎回比較するのが面倒な方はAmazonの定期おトク便を利用してみましょう。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • かゆいところに手が届く!自治体による軽度生活支援事業
    かゆいところに手が届く!自治体による軽度生活支援事業
    軽度生活支援事業という言葉を知っていますか?この事業は、高齢者に対し日常生活の援助を行うことにより、自立した生活の継続、要介護状態への進行を防止することを目的として各自治体が行っています。今回は自治体による軽度生活支援事業の実施例をご紹介します。
    記事を見る
  • 終活|親が元気なうちにが主流に!?お墓の購入ってどうする?
    終活|親が元気なうちにが主流に!?お墓の購入ってどうする?
    国内の少子高齢化が進むにつれて、高齢者の「終活」に注目が集まるようになりました。エンディングノートや遺言状を作成し、遺された家族に負担をかけず、自分らしく最期を迎えたいと考える人が増えてきています。こうした中で、高齢者が生前に墓を整理したり、購入したりする動きが加速しているようです。今回は、少し先ですがお墓の購入について考えてみましょう。
    記事を見る
  • 徘徊から家族を守るためにできること
    徘徊から家族を守るためにできること
    認知症の症状の一つに徘徊行動があります。認識障害を起こしている上に外を歩き回るため、徘徊行動には事故や事件のリスクがたくさん存在しています。大切な家族を徘徊のリスクから守るために何ができるでしょうか。
    記事を見る
  • 自分で自分らしさを取り戻すために。マギーズ東京センター
    自分で自分らしさを取り戻すために。マギーズ東京センター
    厚生労働省『平成26年受領行動調査(概数)の概況』によると、外来患者の診察時間は67.7%が10分未満です。 外来受診の目的は診察・治療・検査等の受診が主のため、病気に伴う日常生活の不安や詳しい治療方針、心身の影響などについては、なかなか医師にじっくり相談することは難しい状況にあると言えます。 今回は、がんに影響を受けるすべての人に専門的サポートと第二の我が家のような居場所を提供するNPO法人maggie’s tokyo(マギーズ東京センター)センター長の秋山正子さんにお話を伺いました。 マギーズ東京センターは、相談者に無料で支援を提供するためにチャリティ活動やクラウドファウンディングに積極的に挑戦し続けています。
    記事を見る
  • 【中国・四国地方】車椅子で行けるお花見スポット3選
    【中国・四国地方】車椅子で行けるお花見スポット3選
    高齢者の方も足が不自由になると、車椅子に頼ることになり、お花見に行くのは無理なのではと考えている人もいるかもしれません。しかし、最近の公園はバリアフリー化も進み、車椅子でも快適に花見ができるのです。そんな、花見が楽しめる公園を厳選して3つ紹介します。
    記事を見る