null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

車椅子でも安心!家族で楽しめる関東近郊のキャンプ場6選

キャンプ場というと車椅子利用者にはちょっと縁遠いイメージがありませんか?車椅子利用者の方でも楽しめる宿泊施設やサービスのあるキャンプ場があります。バリアフリー対応のコテージなどを利用して、子どもや孫といっしょにお出かけしましょう!今回は車椅子でも楽しめる関東近郊のキャンプ場をご紹介します。

《栃木》こっこランド那須F.C.G


スロープがあり、トイレが車椅子でも利用可能です。また、トレーラーハウス、コテージもあり車椅子の方でも利用可能な宿泊施設もあります。
いろり小屋という囲炉裏のついた宿泊施設もあり、お魚などを焼いて食べる貴重な体験も出来そうです。春には桜、秋には栗拾いなど、季節を感じながら楽しめるキャンプ場です。

住所 〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1031−1
TEL 0287-77-2370
HP www.coccoland.com

《栃木》日光だいや川公園オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、シャワー、炊事場が車椅子でも利用可能となっています。
また、トレーラーハウスもありますので、車椅子の方でも安心して宿泊して頂けます。施設内にはゴルフコースなどもあり、フリーマーケットなどのイベントもあり、家族みんなで楽しめる施設となっています。

住所 〒321-1263 栃木県日光市瀬川733-3
TEL 0288-23-0201
HP http://www.park-tochigi.com/daiyagawa/zone03/

《群馬》榛名湖オートキャンプ場


スロープがあり、トイレ、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。また、バンガローやトレーラーハウスもありますので宿泊施設に関しても安心してご利用頂けます。
誰でも利用可能なセンターハウスでは、電子レンジや無料のコインランドリーなど充実した設備がありますので、キャンプ初心者の方でも安心してご利用頂けます。

住所 〒370-3348 群馬県高崎市榛名湖町854
TEL 027-374-9600
HP http://www.harunakocamp.jp/

《栃木》長瀞オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。
また、バンガローの中には、電車バンガローというわくわくするものもあり、子供も楽しく宿泊できそうです。

住所 〒369-1312 埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
TEL 0494-66-0640
HP http://nagatoro-camp.com/inquiry/


大子《茨城》広域公園オートキャンプ場


スロープ設置。トイレ、炊事場、シャワーが車椅子の方でも利用可能です。
トレーラーハウスやキャンピングカーもあり車椅子の方でも安心して宿泊できます。温水プールや、アスレチックなどもあり、子供から大人まで充分楽しめる綺麗なキャンプ場です。

住所 〒319-3552 茨城県久慈郡大子町矢田15-1
TEL 0295-79-0031
HP http://www.greenvila.jp/

《静岡》モバリティーパーク


スロープ設置。トイレ、シャワー、炊事場が車椅子の方でも利用可能です。
また、ログハウスやトレーラーハウスも完備していますので宿泊も心配いりません。キャンプ場内には、ジャンボ滑り台や景色のいい展望風呂など、家族みんなで楽しめる施設が沢山あります。

住所 〒410-2394 静岡県伊豆の国市長者原1445-481
TEL 0558-79-0213
HP http://www.mobilitypark.jp/

車椅子の利用者の方が楽しめるスポット


過去に関東近郊で車椅子の利用者の方が楽しめるスポットをまとめております。
もしよろしければ、参考にしてみて下さい!

車椅子でも楽しめる!おすすめ紅葉スポット【関東】

https://mamoria.jp/clip/20151006/kouyou_kanto

車椅子で行ける温泉スポット【関東近郊】

https://mamoria.jp/clip/20160316/hot_spring

車椅子でも行ける!イルミネーションスポット【関東近郊】

https://mamoria.jp/clip/20151217/illumination_kanto

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • 自分の親・高齢者のリハビリが必要になったけど、どうすれば?
    自分の親・高齢者のリハビリが必要になったけど、どうすれば?
    身体機能が低下した状態にある高齢者は、ちょっとした疾病やけがで寝たきりになってしまうことがあります。寝たきりを防ぎ、自立支援のために利用したいリハビリですが、いつどのようなリハビリを行えば良いのでしょうか。リハビリが必要になる疾病・けがやリハビリの費用、期間などについてご紹介します。
    記事を見る
  • 高齢者向けに人気のスポーツ4選!介護予防にもおススメ!
    高齢者向けに人気のスポーツ4選!介護予防にもおススメ!
    高齢者がスポーツをすることは、体力の衰えを防ぎ、ストレスを解消し、健康を維持することに役立ちます。 また、複数人で行うスポーツは、仲間との絆を深め、日々に張り合いをもたらしてくれます。スポーツをするには体力に自信がない...。今回はそんなシニアの方でも気軽に楽しめるスポーツについてまとめてみました。離れて暮らす親の体力が心配という方、おすすめしてみてはいかがでしょうか。
    記事を見る
  • 老眼になったら気を付けるべき生活のポイントとは?
    老眼になったら気を付けるべき生活のポイントとは?
    老眼は、一般的に40歳を過ぎたころから自覚症状始まると言われていますが、最近はパソコンや携帯電話の利用者の増加から、目を酷使する環境下にあるため、早い人では30代で症状を訴える人も少なくないようです。高齢による老眼と身体能力の低下が重なっても生活しやすい状態にするにはどういったことに気を付けるべきでしょうか。
    記事を見る
  • 介護保険を利用して住宅改修。介護しやすい家にしよう!
    介護保険を利用して住宅改修。介護しやすい家にしよう!
    介護がはじまったり、車椅子生活になると、今まで住んでいた家のちょっとした構造が移動の負担になったり、転倒などのケガにつながる場合があります。今回は介護保険を利用した住宅改修ノウハウについてご紹介します。
    記事を見る
  • 加齢による衰え?本当は『フレイル』かも
    加齢による衰え?本当は『フレイル』かも
    フレイルという言葉をご存知でしょうか。ごく簡単にいうと、高齢者が心身ともに弱くなっていく状態をいいます。高齢になれば足腰など弱くなるのが自然ですが、何もしなければ介護が必要な状態になってしまいます。できるだけ早くにフレイル状態に気づいて改善することで、要介護になるのを防ぐことができます。
    記事を見る