null
mamoria マモリア(mamoria)親の介護にはじめて
向き合うご家族を総合サポート

最新記事を受け取る

人気ランキング

おすすめ記事

キーワード一覧

シンプルイズベスト!高齢者向け家電が今熱い!

高齢者向け家電は、高齢者のニーズに合って使い勝手を追求し開発された商品です。遠方に住むご両親が高齢になり、生活面で何かと心配をしている方もいるのではないでしょうか。今回はご両親の家事をサポートしてくれる家電をご紹介します。

1.パナソニックの洗濯機 NA-JFA801



「Jコンセプト」と銘打ってパナソニックが展開するシニア向け家電の洗濯機です。シニア世代への綿密な調査と研究の末に生まれたシニアのための洗濯機。例えば洗濯容量の8kgというのは、多くのシニアが望んでいる「毛布を洗える」という条件を満たしながら大きすぎない容量を実現した結果です。他にも深く腰を曲げなくて済むように洗濯槽の底を高めにしたり、洗濯物の投入口付近を低くしたりと、とにかくシニアを思いやった作りになっています。そしてトドメは大型のホワイト液晶を使ったシンプルな操作パネル。最新の家電技術と、どこか懐かしいスタイルの融合でシニアのニーズにピタリと応えています。

●参考価格 174,030円

2.パナソニックのオーブンレンジ NE-JBS652



こちらも上述の「Jコンセプト」の商品でシニアの食生活を支えてくれるオーブンレンジです。特徴はやはりシニアのニーズに多い「量を少なめに作りたい」「品数を多く作りたい」という願いを叶えるためのもので、2段調理機能を搭載しています。上段には焼き物機能が備えられており、シニアの大好きな焼き魚を作る事ができます。同時に下段では電子レンジの機能を備えており、シニアの大好きな煮物や汁物を温める事ができるようになっています。そしてこのオーブンレンジもシニアにとって嬉しいシンプルな操作性を実現しており、「かんたん画面」を使えば、よく使う機能だけを3つ選んで大きな文字で表示する事ができます。

●参考価格 74,890円

3.パナソニックの掃除機 MC-JP500G



こちらもパナソニックの「Jコンセプト」シリーズです。その特徴はなんと言っても世界最軽量の2.0kgというもの。これだけ軽いと掃除機をいろんな部屋に連れ回しても引きずっている煩わしさはなく、狭い場所での方向転換も楽々ということで、キレイ好きなシニア世代の方々にとってとても使いやすい物になっています。また、吸引の面でも掃除機が自分でゴミを発見して赤い光で知らせてくれ、見えづらい場所ではLEDライトで照らしてくれるという気の利きよう。シニア世代のお掃除を強力サポートしてくれます。

4. 三菱電機の炊飯器 NJ-SW065



こちらは三菱電機の炊飯器で、こちらもシニアの意見を強く取り入れたものとなっています。その特徴は高級機とほぼ同じ炊飯機能を持ちながら小容量の3.5合炊きというもの。従来、お米を美味しく炊くための高機能な炊飯器というのは5合炊きが主流でしたが、一度にそんなに多く炊く必要がないというシニア世代の意見を取り入れて、高機能を保ちながら本体のコンパクト化に成功しています。小さな容量でも高級機と変わらぬ美味しいご飯が食べられるというのは、ご飯食を食べる事が多いシニア世代にとって嬉しいことですね。

●参考価格 43,000円

親御さんへの購入アドバイスやプレゼントにも



今回ご紹介した家電はシニアにとっての使いやすさを追求した商品です。
家電をご検討されているかた、または親御さんの家電が古くて買い替えてあげたいと思っているかた、何を買えばいいか迷ったら参考にしてみてください。

※価格は変動する可能性および、サイトによって異なる可能性があります。ご了承ください。

最新記事を受け取る

関連キーワード

併せて読みたい記事

  • その薬は本当に必要?医師が提唱する「薬のやめどき」
    その薬は本当に必要?医師が提唱する「薬のやめどき」
    医療の専門分科が進む中、多剤投与の危険性への関心が高まっています。 『高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015』(日本老年医学会)では、薬物有害事象が増加する要因として、多剤併用、併科受診が挙げられています。 今回は「365日無休の外来診療と24時間体制」の在宅医療に取り組み、2016年には地域の介護職員のレベルアップを目的に「国立かいご学院」を開設、近著『痛くない死に方』、『薬のやめどき』を始め、多くの著書を世に送り出し続ける長尾クリニック院長、長尾和宏先生にお話を伺いました。
    記事を見る
  • 不要な介護サービスを提供されているかも?自分でチェックする方法
    不要な介護サービスを提供されているかも?自分でチェックする方法
    介護サービスの種類は非常に多く、必要とする人の状況に合わせて、その組み合わせも様々です。その複雑さゆえ、ケアプランの作成をケアマネージャーにすべて一任してしまいがちです。しかし、万が一不要なサービスを提供されたときにそのまま利用すると利用料金を請求されてしまいます。今回は不要な介護サービスを見極めるポイントをご紹介します。
    記事を見る
  • 「地域のみなさん」と一緒に取り組む「包括ケアシステム」
    「地域のみなさん」と一緒に取り組む「包括ケアシステム」
    『保健医療2035』の提言を皮切りに、超高齢化社会に向けて「かかりつけ医の育成・全地域への配置」が推進されています。 今回は、多彩な経歴を持ちながら「まちのお医者さん」として地域医療モデルを切り拓く、みいクリニック院長の宮田俊男医師にお話を伺いました。 地域医療モデルの構築・発信だけでなく、内閣官房補佐官をはじめ、若手育成、医療機器開発にも取り組んでおられます。
    記事を見る
  • 通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    通販有効活用のコツ!悩みの種のおむつ購入はこれで解決!
    今や高齢者や忙しい家族向けに、インターネットでほとんどの介護用品が購入できるようになりました。そんな介護用品の中でも消耗品として頻繁に買う必要のある『おむつ』。持ち運びはかさばるので気が重いですよね。今回はそんなおむつを玄関先まで届けてもらえる、インターネット通販利用のコツやおすすめ購入サイト(お店)をご紹介します。
    記事を見る
  • 地域での孤独死防止のために自分たちが出来ること
    地域での孤独死防止のために自分たちが出来ること
    高齢者の増加に伴い、孤独死の件数も増加しています。孤独死を防止するために、地域では見守りサービスなどが整えられつつあります。また、孤独死を防ぐためには、食事に対する配慮、すなわち孤食をなくすことも重要です。今回は孤独死の実情や対策を紹介します。
    記事を見る